朝勉強は効果なし?メリットデメリットや勉強は朝だけ派の理論を徹底調査!

朝勉強は効果なし?メリットデメリットや勉強は朝だけ派の理論を徹底調査!

 

「朝勉強は効果なしって本当?朝勉強のメリットやデメリットを知りたい!」

 

朝勉強が非常に効果的だと言われますが、夜の勉強がはかどる人も多いでしょう。

でも夜更かしをして勉強するぐらいなら、早起きして勉強した方が良いとも言われますが本当にそうなのか気になりますよね。

 

  • 朝勉強は効果なしって本当?
  • 朝勉強のメリットデメリットや勉強は朝だけ派の理論を知りたい!
  • 朝でも夜でもとにかく勉強の効率を上げる方法はないのかな?

 

など、朝勉強が効果があるのか、実際いつ勉強するのがいいのか知りたいですよね。

ということで今回は、朝勉強は効果なしなのか本当に効果があるのかについて詳しくご紹介していきます!

 

朝の勉強のメリットデメリットや、勉強は朝だけ派の理論なども詳しくお話ししていきます!

学生だけでなく、資格や昇進試験などで頑張っている社会人の方も一緒にチェックしていきましょう。

 

さらに、記憶力を高めて、もっと頭が良くなりたい方へ。

今、期間限定で『たった10分動画を見るだけ!宮地式脳トレ記憶術』を無料で受け取ることができます。

 

この脳トレは記憶力のギネス記録を樹立した宮地真一氏が開発したもので、数々のテレビでも話題の脳トレです。

記憶力やIQが上がると、当然、資格の勉強がはかどったり、仕事でも力を発揮できたり、人生のあらゆる場面でプラスに働きます。

 

“あるコツ”さえ分かれば、ドンドン記憶力が上がり、頭も良くなるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※世界一の脳トレが今だけ無料!

 

朝勉強は効果なし?メリットや勉強は朝だけ派の理論を徹底調査!

朝勉強は効果なし?メリットデメリットや勉強は朝だけ派の理論を徹底調査!

 

朝勉強は効果なしなのか、それとも本当に効果があるのでしょうか?

昔からなぜか深夜に勉強するよりも、早起きして勉強した方が良いと言われています。

 

そこで、朝勉強のメリットや勉強は朝だけ派の理論を徹底的に調べてみました。

すると朝勉強が良いと言われる3つの理由がわかったのです。

 

それではさっそく朝勉強する効果について見てみましょう。

 

静かな環境で勉強できる

 

朝勉強の効果は、静かな環境で勉強できる点が挙げられます。

朝の早い時間帯は、まだ家族や近所の人もほとんど活動していないため大変静かです。

 

当然、勉強は静かな環境の方が集中しやすいですよね。

LINEなどSNSも、早朝に送ってくる人はあまりいないでしょう。

 

深夜もうるさいわけではないので条件は同じですが、やはり朝日を浴びたほうが頭はすっきり冴えわたると言われています。

また人間の脳は朝にドーパミンやアドレナリンなどのホルモンが分泌されやすいため、勉強の効率が良いという研究結果もあるのです。

 

これらのホルモンは脳の神経伝達などを司っているため、勉強したことが記憶に定着しやすくなります。

そのため朝勉強は効果的と言われるのでしょう。

 

適度に空腹で集中できる

 

また早起きして朝ご飯を食べる前に勉強すると、適度に空腹なので集中できるのも大きいですね。

お茶や水など、水分だけをとって勉強する人が多いようです。

 

早朝はそれほどお腹もすき過ぎないので、空腹で集中できないということもほぼありません。

しかしお腹いっぱいご飯を食べると、どうしても眠気が襲ってきますよね。

 

夜勉強より朝勉強が良いと言われるのは、夕飯はお腹いっぱい食べてしまう場合が多いからというのも理由の1つになっています。

個人差はありますが、眠くて仕方ない時は勉強に集中できません。

 

ちょっとだけ仮眠を取ろうと思って横になると、疲れている時などはそのまま熟睡してしまうこともありますよね。

したがって、朝ご飯を食べる前はちょうど良い空腹具合で、集中しやすい時間帯と言えるのです。

 

入試も朝から始まる

 

朝だけ勉強するという人は「入試も朝から始まるから」という持論を持っている人もいます。

確かに試験やテストは朝から始まる場合がほとんどですし、夜からというのは聞きませんね。

 

そのため入試が始まる時間に頭を冴えわたらせておきたいなら、朝の勉強を習慣化した方が良いというのも一理あります。

ただし、夜勉強している人も翌朝には起きて学校や職場に出かけているわけです。

 

夜勉強している人でも、ちょうど試験が始まる午前中に頭が冴えてくる人もいるでしょう。

ですから、大切なのは試験の前にいつもの習慣を急に変えないことがポイントになります。

 

入試で早朝に起きなくてはいけない人の場合は、徐々に早起きモードにするほうがいいでしょう。

 

さらに、記憶力を高めて、もっと頭が良くなりたい方へ。

今、期間限定で『たった10分動画を見るだけ!宮地式脳トレ記憶術』を無料で受け取ることができます。

 

この脳トレは記憶力のギネス記録を樹立した宮地真一氏が開発したもので、数々のテレビでも話題の脳トレです。

記憶力やIQが上がると、当然、資格の勉強がはかどったり、仕事でも力を発揮できたり、人生のあらゆる場面でプラスに働きます。

 

“あるコツ”さえ分かれば、ドンドン記憶力が上がり、頭も良くなるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※世界一の脳トレが今だけ無料!

 

朝勉強のデメリット!夜勉強のルーティンと比べてどっちがいい?

朝勉強は効果なし?メリットデメリットや勉強は朝だけ派の理論を徹底調査!

 

朝の勉強は、メリットがある一方でデメリットもあります。

もしも自分にとって、メリットよりもデメリットの方が大きいなら無理をする必要はありません。

 

続いては朝勉強のデメリットについて考えていきましょう!

 

そもそも起きられない

 

朝勉強の最大のデメリットはずばり、「そもそも起きられない」という点にあります。

どれだけ夜遅い時間に寝てもシャキっと目覚める人もいますが、普通は朝早く起きるのはなかなか難しいですよね。

 

ましてや学校や会社に行くにはまだ早いと分かっている場合は、二度寝したくなるのも無理はありません。

特に寒い季節は朝早く起きるのは辛いものです。

 

また体が疲れている時は目覚ましのアラームが聞こえないこともあるでしょうし、無意識に消してしまうでしょう。

部活でクタクタ、残業でぐったりという人が朝早く起きるのは至難の業です。

 

そのため、朝が苦手な人はどうしても夜に勉強することが多くなります。

一度身に付いた生活リズムを変えるのは大変です。

 

早くおきる分、睡眠時間が短くなる

 

もし無理をして早く起きて勉強をしたとしましょう。

すると普段よりもあきらかに睡眠時間が短くなってしまいます。

 

もっとも朝勉強する派の人からすると、それなら前の日に早く寝れば良いと思う人もいるでしょう。

しかし部活や仕事、家事などがあれば毎日早く眠れるとは限りません。

 

寝不足も最初の1日や2日は大丈夫かもしれませんが、そんな日が何日も続くと必ず体に負担がかかります。

仮に寝不足から体調を崩してしまうと、勉強の効率を上げるどころか下げてしまうことになるでしょう。

 

寝不足の状態が続くと脳疲労の原因になり、集中力が低下します。

また免疫力が低下する、気分が優れない、食欲低下など他にもデメリットが非常に大きいのです。

 

また一般的には1日平均6~8時間の睡眠時間が必要だと考えられています。

「無理をして大事な本番の日に寝込んだ」などになっては困りますよね。

 

必要な睡眠時間は個人差がありますが、何よりもまず無理をしないことが大切ですね!

 

また、「よしやるぞ!」と思い立ってもいつも頓挫してしまうあなたへ。

以下の記事では、あなたの意思が弱くなってしまう原因となかなか行動できない自分を吹き飛ばす方法をご紹介しています。

 

詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください!

頭でわかっていても行動できないのは病気?なかなか行動できない原因や対策

 

昼間に眠くなりやすい

 

さらに寝不足が続くと、昼間に眠くなりやすくなります。

昼間は学校や仕事がある人が多いため、勉強や仕事に支障が出てしまう可能性が高いのです。

 

もし学校や職場で居眠りなどをしてしまうと、周りからの評価も下がってしまいますね。

授業内容も頭に入らず、結局勉強が遅れてしまいます。

 

これではせっかく早起きして勉強する意味がありません。

もし眠くなったタイミングで自由に仮眠を取れる人は大丈夫かもしれませんが、普通はなかなかそうもいかないでしょう。

 

特に車の運転など、少しでも不安な場合は決して無理をしないように注意してください。

 

さらに、記憶力を高めて、もっと頭が良くなりたい方へ。

今、期間限定で『たった10分動画を見るだけ!宮地式脳トレ記憶術』を無料で受け取ることができます。

 

この脳トレは記憶力のギネス記録を樹立した宮地真一氏が開発したもので、数々のテレビでも話題の脳トレです。

記憶力やIQが上がると、当然、資格の勉強がはかどったり、仕事でも力を発揮できたり、人生のあらゆる場面でプラスに働きます。

 

“あるコツ”さえ分かれば、ドンドン記憶力が上がり、頭も良くなるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※世界一の脳トレが今だけ無料!

 

朝も夜もコレで解決!記憶力がぐんぐん上がる魔法の脳トレとは?

朝勉強は効果なし?メリットデメリットや勉強は朝だけ派の理論を徹底調査!

 

ここまでは朝勉強と夜勉強のメリットやデメリットをご紹介してきました。

結局のところは時間帯に関係なく、自分のライフスタイルや体調に合わせて勉強時間を設定するのが重要です。

 

いずれにしても、いつ勉強しようと勉強したらきちんと効果が出るようにするのが一番ですよね。

そこでご紹介したいのが、脳を活性化して記憶力とIQがぐんぐん上がるという魔法の脳トレです!

 

その名も「宮地式脳トレ記憶術」と言います。

「宮地式脳トレ記憶術」は、記憶力で世界新記録を樹立した宮地真一氏が開発した講座です。

 

宮地氏は、世界中でIQ 130以上の人しか入れない「メンサ」の会員でもあります。

このような記憶のエキスパートが、徹底的にシンプルさを追求して作った最新の脳トレはやっぱりすごいですよ!

 

気になる内容は、なんと脳トレとは言いながらトレーニングなどは一切ありません。

やることは1日にスマホで10分の動画を見るだけです。

 

それだけで脳が鍛えられて活性化し、勝手に記憶力やIQが上がっていきます。

記憶力やIQを上げるだけでなく、理解力もついてくるので様々なシーンで効果を実感するでしょう。

 

例えば学生なら、授業を聞いているだけで内容がすぐに理解でき成績もアップします。

主婦も家事の効率が上がり、自分の時間がたくさんできるようになるため資格勉強にも取り組めるでしょう。

 

会社員も短時間で効率よく、しかもミスもなく仕事がこなせるようになり、社内の評価も高まります。

脳トレで脳を活性化して基本的な記憶力やIQを上げていくので、正しく理解し記憶できるのです。

 

つまり短時間で理解し確実に覚えられるので、非常に効率的といえるでしょう。

もちろん動画を見るだけなので年齢や経験に関係なく、子供からお年寄りまで誰でも使えます。

 

動画を見る時間も朝や夜に限定していないため、自分のタイミングや好きな時間でOKです。

わざわざ教材を購入したり、ノートやペンを用意したりする必要もありません。

 

脳トレというとコツコツ時間をかけて進めるイメージがありますが、最新の脳トレは短時間でも効果があります。

なかなか信じがたいかもしれませんが、受験生やお年寄りなど効果を実感している人がたくさんがいるのです。

 

他にも、資格取得試験や昇進試験を受ける社会人にも愛用者がたくさんいます。

さらに中高齢になれば物忘れや認知症などの不安がありますが、それも解消できるのも魅力的なポイントですね。

 

人との会話も弾むので、人間関係も良好になっていくでしょう。

脳トレで頭を活性化すれば自分が毎日レベルアップしていくのが分かり、勉強のモチベーションも上がりますよ!

 

“あるコツ”さえ分かれば、ドンドン記憶力が上がり、頭も良くなるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※世界一の脳トレが今だけ無料!

 

まとめ

朝勉強は効果なし?メリットデメリットや勉強は朝だけ派の理論を徹底調査!

 

今回は、朝勉強のメリットとデメリットについてお話ししました。

朝勉強は夜勉強するよりも効率が良いと言われていますが、効果は人それぞれだということが分かりましたね。

 

結論としては夜早めに就寝できて早起きが得意な人にとっては、朝勉強が大きなメリットがあると言えるでしょう。

しかし一方で夜寝るのが遅くなる人や、早起きが苦手な人は朝勉強が必ずしもメリットがあるとは言えません。

 

無理をしてまで、朝勉強をする必要はないのです。

つまり勉強するタイミングは人それぞれで良いということになります。

 

そして時間帯に関わらず勉強の効率を高めたいなら、最新の脳トレを試してみるのもおすすめです。

1日わずか10分、スマホで動画を見るだけなので思い立った時間にすぐ取り組めます。

 

記憶力やIQはもちろん、理解力も向上するので、短時間でも驚くほどの勉強の成果を得られますよ。

ぜひ自分に合った勉強時間や勉強方法をいろいろ工夫してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。