スタディングの評判や口コミは?合格者が多い秘密やデメリットを解説

スタディングの評判や口コミは?合格者が多い秘密やデメリットを解説

 

「スタディングの評判や口コミを知りたい!合格者が多い秘密って何があるの?」

 

難関資格を取得しようとすると、在宅での独学では難しくて学習が進まないことも多いですよね。

在宅の資格講座はいろいろありますが、その中でも特に難関資格に対応している講座と言えば「スタディング」が話題です。

 

  • スタディングの良い口コミ&悪い口コミは?
  • スタディングの合格者数や合格体験談を知りたい
  • スタディングで学習するメリットやデメリットって何?

 

など、スタディングについていろいろなことを知りたいのではないでしょうか。

今回はこのスタディングの評判や口コミ、さらに合格者が多い秘密などを詳しくご紹介していきたいと思います。

 

他の在宅講座サービスとの比較もお話ししていきますので、ぜひそちらも参考にしてみてください!

 

スタディングとは?短期間で難関資格を攻略する講座パッケージ

スタディングの評判や口コミは?合格者が多い秘密やデメリットを解説

 

最初に「スタディング」について簡単にご紹介していきます。

短期間で難関資格を攻略する学習方法と学習ツールを提供してくれるのがスタディングです。

 

スタディングには次のような特徴があります。

 

  • スタディングは短期間で難関資格を攻略できるオンライン講座
  • 対応している資格は30講座
  • プロの専任講師が学習をサポート
  • テキストだけでなく動画でも学べる
  • 24時間いつでも自由にすきま時間を利用して学習できる

 

テレビCMも流れていますし、ネット広告などで一度は見かけた人も多いのではないでしょうか?

2008年10月にサービスをスタートさせた学習サービスでで2022年で14年目になります。

 

すでに確かな実績を積み上げている優良企業です。

サービス開始当初は中小企業診断士講座のみでしたが、現在は難関資格を中心に全部で30の講座を揃えています。

 

30の講座の内容は次の通りです。

 

①中小企業診断士 ②技術士 ③販売士 ④危険物取扱者 ⑤メンタルヘルス・マネジメント®検定 ⑥ITパスポート ⑦基本情報技術者 ⑧応用情報技術者 ⑨司法試験・予備試験 ⑩司法書士 ⑪行政書士 ⑫社会保険労務士 ⑬弁理士 ⑭ビジネス実務法務検定試験® ⑮知的財産管理技能検定® ⑯個人情報保護士 ⑰看護師国家試験 ⑱録販売者  ⑲税理士 ⑳簿記 ㉑FP ㉒外務員(証券外務員)㉓貸金業務取扱主任者 ㉔コンサルタント養成講座 ㉕宅建士(宅地建物取引士) ㉖建築士 ㉗マンション管理士・管理業務主任者 ㉘賃貸不動産経営管理士 ㉙公務員 ㉚TOEIC® TEST 対策

 

どの資格も難易度が高いものばかりですが、それぞれの資格講座ではプロの専任講師しっかり学習をサポートしてくれます。

特に専門用語が多い資格に初めてチャレンジする時は、最初のテキストの読み込みで挫折する人も少なくありません。

 

そのためスタディングは、テキストだけでは理解しづらいという悩みを解決するためにも対策を行っています。

例えば、スマホなどを活用した動画での学習方法にも力を入れているのが大きな特徴です。

 

24時間いつでも自由に、隙間時間を有効活用できるように考えられた講座は、忙しい社会人におすすめの内容になっています。

スタディングは使い勝手の良いテキストや動画などのツールと、隙間時間を使って効率的に学習できる講座パッケージです。

 

そのため、今非常に注目されている通信講座として話題になっています。

 

スタディングの評判・口コミは?良い評判、悪い評判を紹介!

スタディングの評判や口コミは?合格者が多い秘密やデメリットを解説

 

ここでは、まずスタディングの良い口コミと悪い口コミを順番にご紹介していきます。

ぜひ講座の受講を検討する時の参考にしてみてください!

 

スタディングの良い評判や口コミは?

 

スタディングは非常に多くの人に利用されていますので、良い口コミはたくさん見つかるのが特徴です。

実際に次のような口コミがありましたので紹介していきます。

 

  • ①テキストの比較表などがわかりやすい
  • ➁忙しい社会人の方におすすめ
  • ③勉強に対する苦手意識が無くなった
  • ④必要なところを確実に学ぶことができる
  • ⑤スマホさえあれば学習できる

 

特に気になるのは「テキストや講座の動画の内容」「学習をどのようにサポートしてくれるか」ではないでしょうか。

スタディングについて、これらがよく分かる口コミを選んでみました!

 

①テキストの比較表などがわかりやすい

 

「社会保険労務士の早苗先生はスライドを駆使してわかりやすく説明してくださいます。

各科目で同じような内容が出てきてこんがらがる部分も比較表にしてくれて、何回もテキストに出てくるので自然と頭に入ります。また、テキストに女の子と男の子が吹き出しでちょっとしたポイントを言ってる部分が、他のテキストにはない視点でわかりやすいです。

また滑舌がよいので聞きやすく、最後は二倍速にしてまわしました。白書や一般常識など時間がとれないところはこれを通勤途中何回も聞くだけで乗り切りました。(一部抜粋)」

(引用:みん評 https://minhyo.jp/studying?sort=high

 

➁忙しい社会人の方におすすめ

 

「半年ほど利用しています。良かった点は、内容としてよく纏まっており、1つのセクションも20〜30分程度の動画となっているため計画が立てやすく、仕事の合間に進めることができるという点です。テキストも用意されているため、動画を見れないところでもゆっくり確認できるところも良いと感じました。(一部抜粋)」

(引用:みん評 https://minhyo.jp/studying?sort=high

 

③勉強に対する苦手意識が無くなった

 

「会社勤めをしながら行政書士資格取得を目指し、最初は参考書を購入し独学で勉強していましたが、なかなか自分の頭に入らず、勉強に集中することができませんでした。スタディングの学習方法がスマホで動画を見ながらできると聞き、テレビを見る感覚で受講してみました。やってみると、予備校時代を思い出し、頭の中にすらすら言葉が入ってきて集中して勉強できるようになりました!1講座が30分程度の短時間なので、会社から帰ってきてちょっと疲れている時でも、よしやるかという気持ちでできました。」

(引用:みん評 https://minhyo.jp/studying?sort=high

 

④必要なところを確実に学ぶことができる

 

「販売関係の仕事をしていましたが、資格を取りたくても時間が無くて悩んでいました。インターネットで忙しくても取得する事ができるというフレーズを見て一度無料講座を試してみたのがきっかけです。気軽に簡単に出来るという印象で、これなら少し空いている時間を見つけて学ぶ事ができると思い始めたのです。スマートフォンでテレビを見ているような感覚で必要な所だけをしっかり学習できたのがとても印象的でした。まず無料登録をしてから受講環境を確認して、撮りたい資格のコースを無料講座を受けてみるといいです。」

(引用:みん評 https://minhyo.jp/studying?sort=high

 

⑤スマホさえあれば学習できる

 

「会計処理の仕事で簿記3級が必要になりました。3級なので、簿記の本を1冊買って丸暗記するつもりで勉強すれば、独学で合格できると言われたのですが、私には専門用語の詰まった本は1冊読み切ることが難しすぎました。そのためスタディングの通信講座を受講しました。ビデオ講座は項目ごとに細かく説明があるため、知っていることはとばせるし、わかりにくいことは繰り返し見ることができます。見るだけではなく、問題を解くこともできるのですが、そのすべてがスマホで完結するので、本当にスキマ時間で学習ができて助かっています。しかも、3級は本を買うくらいの価格で受講できたので、内容を考えると本を買うよりお得でした。」

(引用:みん評 https://minhyo.jp/studying?sort=high

 

口コミではテキストが分かりやすいという内容がありますね。

これは、勉強する人にとって非常に大切なポイントです。

 

また表で一覧になっている箇所が頭に入りやすく覚えやすい、イラスト入りで馴染みやすいなどの口コミもありました。

さらに、ポイントが整理されているのが良いという声もあります。

 

また動画に関しては、二倍速にしても聞き取りやすい、長さがちょうど良く隙間時間にも学習しやすいというのも印象的ですね。

確かに1度の動画が長すぎると集中力は切れてしまいますし、通勤中や家事の合間に見るのが難しくなります。

 

多忙な人は倍速で聞くこともあるので、二倍速にしても聴き取りやすい点は、重要ポイントでしょう。

20~30分程度なら学習の区切りもつけやすく、隙間学習にはピッタリです。

 

また、PCだけでなくスマホで学習できるところも便利ですよね。

今はスマホ学習をメインにしている講座はたくさんありますが、スタディングもしっかり対応しています。

 

独学で参考書だけで学習するよりも、動画とテキストを併用した方が頭に入りやすいという人もいましたね。

また疲れて帰宅した時も、やはり30分程度の動画なら投げ出さずに継続しやすいという口コミもあります。

 

さらにスマホ学習ではわずかな時間でも、ピンポイントで学べるところに魅力を感じている人も多いのです。

スマホなら自分が必要だと思う箇所だけを集中的に学べます。

 

理解できている箇所は飛ばして時間を短縮し、苦手箇所だけに時間を割けるのは便利ですね。

難易度資格ではないものの、簿記3級はテキストを購入するよりコスパが良くお得だったという内容もありました。

 

自宅学習をサポートしてくれる在宅講座はどうしても金額が高いというイメージです。

テキストや動画の内容、その他のサービスなどを総合的に考えると決して高すぎるということはありません。

 

質の良い学習ツールを提供してもらい、効率を高めた学習法で時間をお金で買うと考えれば金額も十分納得できそうです!

良い口コミからまとめると、次のようなことがわかります。

 

  • 表やイラストが使われていてテキストがわかりやすい
  • 動画が倍速にしても聴き取りやすく、時間も適切
  • スマホでも学習できて便利
  • 金額面は、内容から考えるとコスパがいい

 

 

スタディングに悪い評判や口コミはある?

 

スタンディングの悪い評判や口コミも調べてみました。

口コミサイトの「みん評」には、次のような率直な意見も投稿されています。

 

  • ①言い間違いや聞きにくさがある
  • ➁眠くなる
  • ③読んでいるだけの動画
  • ④一部、別の講座を受講

 

 

ひとつずつ詳しく確認していきましょう。

 

①言い間違いや聞きにくさがある

 

「講座動画の編集をしないのか、言い間違えや、重要な部分での聞きにくさがあります。講座動画とテキストの重要な部分(太字・赤字。青字)の部分が異なります。講座動画で飛ばしてしまうテキストの内容があります。重要ではないとか、自身で読んでおくとか、無視して良いレベルなのか・・・わからないのです。(一部抜粋)」

(引用:みん評 https://minhyo.jp/studying?sort=high&page=2

 

➁眠くなる

 

「動画は滑舌が悪く何を言いたいのかサッパリ分からず眠くなるので途中から見なくなった。結局、本屋で過去問と合格革命を買って他の講師のYouTube動画を見て自分でノートをとった。ほぼ独学ですね。(一部抜粋)」

(引用:みん評 https://minhyo.jp/studying?sort=high&page=2

 

③読んでいるだけの動画

 

「読んでいるだけの動画がほとんどで、非常にわかりにくかったです。購入してしまったため、これはこれで使用し、他の教材と合わせて勉強しました。新しい資格を勉強する際は他の教材を探したいと思います。」

(引用:みん評 https://minhyo.jp/studying?sort=high&page=2

 

④一部、別の講座を受講

 

「公務員講座。教養科目は非常に上質で素晴らしかった(特に数的推理は最高レベル)が、専門科目がひどすぎ。スッカスカの時間稼ぎやレベルの低い話が多く時間の無駄だと思い、専門だけ別の講座を受講しました。」

(引用:みん評 https://minhyo.jp/studying?sort=high&page=2

 

スタディングの口コミには、動画に関して少しネガティブな意見があります。

内容を読むと、動画の講師の説明が聞き取りにくい、内容がテキストに沿っていないという内容が多いですね。

 

ただし動画の音声による説明の聞き取りやすは個人差があるでしょう。

そのため必ずしもすべての人が不満を感じるわけではないと思いますが、やはり合わない人もいるかもしれません。

 

また、動画の内容や質に関して不満を感じている人もいました。

しかし、提供する動画はすべてプロの講師が内容を吟味して作っているものです。

 

テキストと合わせて活用するようになっていますので、動画だけを見ると物足りなさを感じてしまう場合もあるでしょう。

学習を効率的に進めるためには、まずはテキストをしっかり読み込むことが大切になります。

 

そして、動画で理解度を確認するという活用の仕方がおすすめです。

 

口コミをチェックするときの注意点

 

通学が難しい人のために自宅での学習をサポートしてくれる講座はたくさんあるため、どれがいいか迷ってしまいますよね。

こんなときに役立つのが、今回ご紹介したような実際に利用している人のリアルな口コミは一番参考になるはずです。

 

ただし口コミをチェックする時は、良い口コミだけでなく悪い口コミも確認しておかなくてはいけません。

いろんな人の感想や実体験を知ることで、総合的に自分でサービスの内容が信頼できるか判断するのがおすすめです。

 

ただし、良い口コミも悪い口コミはたくさんの意見の中の一部になります。

人それぞれ、やっている仕事も勉強する環境も異なりますし、口コミが自分に当てはまらない場合もあるでしょう。

 

やはり実際に自分に合うかどうかは、口コミを参考にしつつも無料のお試し講座などで確認してみてください。

 

スタディングの合格者は9,000人以上!合格率や合格体験談を紹介

スタディングの評判や口コミは?合格者が多い秘密やデメリットを解説

 

スタディングは難易度の高い試験の学習にもおすすめだと評判ですが、年間の合格者数なども気になりますね。

続いてはスタディングの合格率や合格体験談も併せてご紹介していきます!

 

スタディングの合格者数は?

 

スタディングで見事に難関資格に合格した人はこれまでに9,000人以上もいます。

全部で30種類の資格講座が学べるスタディング。

 

合格者の中には国内で最も難しいと言われている司法試験の合格者もたくさんいるようです。

一部スタディングの悪い口コミもありましたが、このような学習講座は何といっても結果がすべてを物語ります。

 

これほどたくさんの合格者がいるということは、講座の内容がかなり上質であると言えるのではないでしょうか。

 

スタディングの合格体験談も紹介!

 

スタディングの合格者数はとても多いのが印象的ですね。

ここからは実際にスタディグで勉強して合格した人の体験談もご紹介していきましょう。

 

スタディングの数ある講座の中でも特に人気のある中小企業診断士、宅建、簿記、税理士に合格した人の体験談です。

 

  • ①中小企業診断士の合格体験談
  • ➁宅建(宅地建物取引主任者)の合格体験談 
  • ③簿記の合格体験談
  • ④税理士の合格体験談

 

 

①中小企業診断士の合格体験談 

 

「数年前に挑戦したものの、勉強時間の確保が難しく断念。再挑戦の今年は短期集中で望みました。おかげさまでストレート合格でき、大変感謝しております。」

(引用:https://studying.jp/experience-stories/

 

「学習フローに身を任せてただカリキュラムをこなしているだけでよく、インプットとアウトプットのバランスが絶妙で知識をどんどん吸収しているのが実感できました。(一部抜粋)」(引用:https://studying.jp/shindanshi/monitors.html

 

➁宅建(宅地建物取引主任者)の合格体験談

 

「宅建試験後に累計勉強時間を見てみると累計350時間ほど確保できていたことに気づきました。塵も積もれば山となる。スキマ時間の威力恐るべしです。」

(引用:https://studying.jp/experience-stories/

 

「わかりやすい講義でのインプットと問題でのアウトプットの繰り返しで記憶を定着できた。毎日の通勤時間と休み時間、家での隙間時間に勉強して合格することができました。」

(引用:https://studying.jp/takken/monitor.html

 

③簿記の合格体験談

 

「問題を解き採点する→単純ミス以外は理論が理解できているかスタディングで確認→再挑戦の流れで勉強し、理解ができない問題を減らすことに力を入れたおかげで無事に合格できました。」

(引用:https://studying.jp/experience-stories/

 

「スタディングは動画だけでなく、テキストも充実していたので動画を流せない時にテキストを見たりといろいろな使い方ができました。(一部抜粋)」

(引用:https://studying.jp/boki/monitor.html

 

④税理士の合格体験談

 

「講義の動画は2倍速で視聴する事で効率よく学習を進めました。また、理論暗記ツールを活用して、短時間で要点を暗記することができました。」

(引用:https://studying.jp/experience-stories/

 

「とにかく使える時間を有効に使うことを意識して勉強を進めました。働きながら勉強する私にとって、一つ一つの講義が短く隙間時間で勉強できるスタディングはとても使いやすかったです。」

(引用:https://studying.jp/zeirishi/monitor.html

 

体験談には喜びや感動の気持ちがあふれていますね!

中には過去に挫折したもののスタディングでようやく念願の合格を手にしたという人もいます。

 

合格した人は自身の努力あっての合格であるのは間違いありません。

しかし、やはり合格者すべての人がスタディングが学習をしっかりサポートしてくれたことが合格に繋がったと語っています。

 

体験談の中で一番多かったのは、すき間時間を活用できたという点ですね。

まとまった学習時間を取るのが難しい社会人にとって、ちょっとしたすき間時間に効率良く学習できるかは重要なポイントです。

 

スタディングならスマホを使って重要な知識をしっかりインプットできるため、忙しい人には最適な学習方法になります。

実際、難易度の高い資格は独学で学習を進めるのはかなり困難です。

 

効率重視で最短スケジュールでの合格を目指すならスタディングは試す価値ありの講座と言えそうですね!

公式HPにはまだまだたくさんの合格体験談が投稿されています。

 

どんな活用方法で合格したのかなどの情報もありますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

 

スタディングのメリット!合格者が多い秘密のメソッドとは?

スタディングの評判や口コミは?合格者が多い秘密やデメリットを解説

 

スタディングで効果的な学習ができるのは理由があります。

先ほどご紹介したように、スタディングはこれまでに非常に多くの合格者を生み出しています。

 

数多くの合格者を輩出している陰には、そこには秘密のメソッドあるのです。

2008年にサービスをスタートさせたスタディングでは、効率的な学習方法の研究を長く行ってきました。

 

例えば短期間で合格した人の体験談などからも、さまざまな研究を行ってきたようですね。

そしてその結果、学習能力の向上や効率アップには、次の7つのメソッドがあることが分かったのです。

 

  • 短期間で集中的に繰り返して記憶に定着できる
  • イメージやストーリーを活用した講義で忘れにくい講義内容
  • 得点に直結!試験に出るところから逆算して学べる
  • スマホでも学べるので隙間時間で差をつけられる
  • 3つのモードで超効率的に学ぶことができる
  • 知識だけでなく本番で役立つ本試験ノウハウも学べる
  • 短い単位や学習レポート機能で成長を実感しやすい

 

続いてはスタディングの人気の秘密や、たくさんの合格者を生み出したメソッドに着目してお話ししていきます!

 

短期間で集中的に繰り返して記憶に定着できる

 

まず効率的に学習をするためには、テキストや動画の内容をいかに早く覚えるかが重要になります。

しかしよほど記憶力が良い人でなければ、一度見ただけの内容はすぐに忘れてしまいますね。

 

ある学者の実験では一度覚えたと思った内容も、1時間後には半分以上忘れてしまうとか。

なんと、1日後には70%以上忘れてしまうという結果がでているようです。

 

この結果を参考にして、スタディングでは1回の学習に時間をかけすぎず、「忘れる前に復習する」を徹底しています。

これを繰り返すことで学習内容をしっかりと記憶に定着させるように促しているのです。

 

イメージやストーリーを活用した講義で忘れにくい講義内容

 

資格試験の学習と言えば、専門用語の丸暗記が必須だと考えている人も多いですよね。

確かに情報量が少ない試験の場合は丸暗記が有効なケースもあります。

 

しかし資格試験のように膨大な量の暗記を必要とする場合は、丸暗記はあまりおすすめできません。

それよりも学習内容全体をイメージしてストーリー仕立ての物語形式で覚えていく方が効率的です。

 

これを「エピソード記憶」と呼びます。

スタディングはエピソード記憶をフル活用し、さらに五感を使った記憶で知識を定着させていきます。

 

文章だけでは覚えにくい内容も、動画で視覚や聴覚も使って覚えられるのです。

さらに手でペンを持って練習問題を解くことで、忘れにくくなるとなっています。

 

得点に直結!試験に出るところから逆算して学べる

 

資格試験に確実に合格するためには、試験で点数を取ることが絶対に必要です。

そのため、スタディングでは試験に出るところを重点的に学習することも徹底しています。

 

独学で勉強していると、この試験に出るところがよく分かっていないために合格できないケースが多いようです。

特に、真面目な人はテキストも参考書も最初の1ページから丁寧にやりこもうとしますよね。

 

しかし、これは時間がたっぷりある場合の学習法になります。

短時間で効率を重視するなら試験に出る箇所から勉強するのが基本です。

 

しかし、独学でで資格を効率的に取得するのが難しいと感じてしまう人も多いでしょう。

そこで、学習をサポートしてくれる在宅講座を利用する方法があります。

 

スタディングなら各試験の過去問を徹底的に分析することで、出題傾向の多い問題をピックアップ。

そして、そこを重点的に学べるようなテキストと動画になっています。

 

「勉強したところが全くでなかった!」というロスを無くすことで効率的な学習に繋げていけるのも魅力ですね。

 

スマホでも学べるので隙間時間で差をつけられる

 

合格者の体験でもありましたが、スタディングはすき間時間を最大限に活用できる学習方法も大きなメリットになっています。

主にスマホを使うことで通勤中の電車の中でも、仕事の休憩時間でも、24時間どこでも学習可能です。

 

またデートの待ち合わせ時間、家事や育児の合間、ウォーキングなどの運動中、トイレも学習時間に変えられます。

1回あたりの時間はわずか数分でも、毎日の積み重ねで膨大な時間を有効活用できることになりますね。

 

この結果、難関資格にもなんとストレートで1発合格した人もたくさんいます。

実際にスタディングの動画は1講座30分ほど、1動画は5~10分ほどにまとまっているため隙間時間に学習しやすくなっています。

 

スタディングは「勉強は机に向かってするもの」という本来の常識に囚われていません。

自由な学習スタイルを推奨しているのも特徴的です。

 

3つのモードで超効率的に学ぶことができる

 

難関資格の学習を進めていくと、得意な分野と苦手な分野が出てくるものです。

当然、苦手な分野は学習にも時間がかかりますよね。

 

スタディングでは過去問を解く際に「練習モード」「復習モード」「本番モード」の3つのモードがあります。

3つのモードの仕組みはとてもシンプルで、さらに効率的に学べるようになっているのです。

 

①練習モード

問題に答えた直後に正解と分かりやすい解説が表示される。まずは考え方や解き方を理解したい時に便利。

 

② 復習モード

間違えた問題や要復習の問題だけが出題される。繰り返し解くことで苦手項目を無くすことができる。

 

③ 本番モード

・本番の試験に沿った内容が出題される。制限時間もあるため、学習した成果を確認しながら実力を試すことができる。

・試験前の最後の確認にも便利。

 

この3つのモードで学習をすすめていくことで苦手を無くし、本番に向けて実力がついているかをチェックすることができます。

仕組みはとても簡単ですが、効率を重視して学習したい人にはとても使い勝手の良いシステムです。

 

知識だけでなく本番で役立つ本試験ノウハウも学べる

 

試験対策は十分でも本番に弱い人もいますが、これはスポーツも試験も同じですね。

練習での実力は十分でも、本番慣れしていないと失敗する可能性が高くなるのは当然です。

 

実はスタディングでは知識を詰め込むだけでなく、本番で役立つノウハウもしっかり学ぶことができます。

では本番で役立つノウハウとは一体何なのかというと、ポイントは全部で6つあります。

 

  1. 制限時間を意識しながら各問題を解くペース配分に慣れる
  2. 実際の問題の解き方、解凍の書き方、解答用紙の使い方をマスターする
  3. 難しい問題や解けない問題への対応方法(飛ばして先へ進むなど)
  4. 時間が足りない場合の対応方法を考えておく(点数配分の高い問題を優先する)
  5. 冷静に試験に挑めるように、とにかく慣れておく
  6. 試験当日の過ごし方、休憩時間の活用の仕方を決めておく

 

本番ではこのように意識しなければいけないことがたくさんあります。

ところが、本番で失敗してしまう人は、この事前準備が足りていない場合が多いのです。

 

その点、スタディングでは本番で実力をしっかり発揮できるように、本試験に近いテスト問題を提供しています。

さらに、本番当日の過ごし方や準備方法をメルマガで知らせるなどのサポートも万全です。

 

短い単位や学習レポート機能で成長を実感しやすい

 

スタディングでは受講者が途中で挫折しないように、とにかく徹底的に効率的に学べる学習システムを完備しています。

さらにやる気を高める学習サポートも充実しているのです。

 

  • ①短時間の講座で1日ごとの成功体験を実感する
  • ➁練習問題のスコアを表示してモチベーションアップ
  • ③学習レポート機能でモチベーションがさらに高まる

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

①短時間の講座で1日ごとの成功体験を実感する

スタディングの動画は1講座30分、1動画5~10分で1日のノルマを達成しやすく、成功体験で自信がつく。

 

➁練習問題のスコアを表示してモチベーションアップ

練習問題は毎回スコア(点数)を表示するため、学習の理解度がはっきり分かってモチベーションアップに繋がる。

 

③学習レポート機能でモチベーションがさらに高まる

・学習レポート機能は学習した時間や学習を終えた講座を一目で確認できるシステム。

・これまでの学習の軌跡が分かってさらにモチベーションを上げていくことができる。

 

これなら、挫折することなく最後まで続けられそうだと思いませんか?

実は通信講座で学習する上で、「途中で諦めてしまう」というのがとても多いのです。

 

この「諦める」は、実は合格できない人に多い原因の1つでもあります。

講座を受講したものの最後までやり遂げられない人、試験当日までに学習が間に合わない人も実は少なくないのです。

 

つまり、最後まで諦めなければ合格できたかもしれないということですね。

これはとてももったいないことです。

 

独学ではやる気になれない人や、過去に一度挫折してしまった経験がある人もいるでしょう。

しかし、スタディングならきっと合格までやりきることができるはずですよ。

 

スタディングのデメリットは?

スタディングの評判や口コミは?合格者が多い秘密やデメリットを解説

 

スタディングが多くの人に選ばれている理由やメソッドなどをご紹介しましたが、実はデメリットもあります。

 

  • 紙で学ぼうとすると別オプションでお金がかかる
  • 各分野を完全に網羅するには物足りない?
  • 他の講座に比べて料金が安くて不安?

 

3つのデメリットは講座を受講した人の口コミなどから、ややマイナス要因になりそうな点に注目したものです。

詳しく確認していきましょう!

 

紙で学ぼうとすると別オプションでお金がかかる

 

スタディングは、基本的にPCやスマホで学習することを想定しています。

そのため紙のテキストで学びたい場合は別オプションでお金がかかります。

 

紙の冊子版テキストは、表紙がカラーで本文はモノクロです。

公式HPではWEB版のテキストは家庭用プリンターで印刷することもできると案内されています。

 

そのため、必要なページのみ自分で印刷した方が経済的かもしれませんね。

 

各分野を完全に網羅するには物足りない?

 

スタディングを利用した人の中には、各分野で専門的な内容まで完全に網羅するには物足りないという意見もあります。

これはスタディングでは「試験に合格することを最終目的にしているため」です。

 

つまり、スタディングのテキストや動画は試験の出題傾向が高い内容に沿っていることになります。

そのため、試験合格後に実践で働くための専門書として扱うには確かに物足りなさを感じる人もいるでしょう。

 

スタディングの要点を絞ったテキストや動画で確実に資格を取得するのと、実践での仕事は異なります。

取った資格を生かして働くならば、さらにレベルアップした専門書などで勉強することがおすすめです。

 

スタディングは資格試験の合格を目指すには十分なレベルを備えていますので、その点は安心して学習を進めることができますよ。

 

他の講座に比べて料金が安くて不安?

 

スタディングの講座はこの後の項目で比較しますが、他の資格講座に比べると料金が安く設定されています。

このため内容が不安だという声もあるようです。

 

しかしここまでご紹介してきたように、スタディは料金は安くても内容はハイレベルです。

学習内容や学習システム、さらに学びのサポートなどの質はとても高くなっています。

 

よって料金の安さだけで不安を感じる必要はありません。

受講前には無料講座で内容も確認できますので、ぜひご自身で納得した上で申し込みをするか検討してみてください。

 

スタディングと他の資格勉強サービスとの比較

スタディングの評判や口コミは?合格者が多い秘密やデメリットを解説

 

続いてスタディングと他の資格勉強サービスについて、料金や中身などを比較していきましょう。

最初に目につくのはやはり金額だと思いますが、本気で合格を目指すなら中身も絶対に重要です。

 

ネット上で検索すると、資格取得の勉強をサポートしてくれるサービスは意外とたくさんありますよね。

こちらでは有名なフォーサイトやTACと比較してみました。

 

また受講料金は資格の種類やコースによって変わるので、ここでは人気の資格のスタンダードなコースに絞って比較していきます。

キャンペーン価格などは考慮していませんので、あくまでも参考程度にご覧ください!

 

【スタディング】

①料金(一括払い) ※複数のコースあり

  • 中小企業診断士(1&2次試験対策) 48,400円~
  • 宅建 19,800円~
  • 簿記(2級+3級) 22,000円~
  • 税理士(参考:簿記論・財務諸表論コースの金額) 59,800円~
  • 行政書士 44,000円~

 

②テキスト・講座動画の内容

  • 冊子のテキストはオプションで別途購入(基本的にWEBテキスト)
  • 動画は1講座30分、1動画10分で隙間時間を活用できる
  • 動画は倍速再生機能あり
  • 学習に応じて使える確認テストや演習問題あり
  • 過去問も豊富
  • 総仕上げに模擬試験あり

 

③学習サポート

  • 学習フロー機能で学習スケジュールを管理
  • 講座や問題を最適な順番で学習できるようにサポート
  • 定期的なメルマガで時期に合わせて学習方法を指導
  • 試験本番に向けてメルマガで準備をサポート
  • 疑問や質問は24時間メールで受け付け

 

④合格者数

  • 約9,000名

 

【フォーサイト】 

①料金(一括払い) ※複数のコースあり

  • 中小企業診断士(1&2次試験対策) 77,800円~
  • 宅建 69,800円~
  • 簿記(2級+3級) 41,800円~
  • 税理士 講座なし
  • 行政書士 54,800円~

 

②テキスト・講座動画の内容

  • フルカラー冊子のテキストあり
  • 講義はPCやスマホ対応の動画あり
  • 動画は専用スタジオで収録で音声&画質がクリア
  • テキストも講義もダウンロード可能
  • 学習に応じて使える確認テストや演習問題あり
  • 過去問も豊富
  • 総仕上げに模擬試験あり

 

③学習サポートについて

  • 学習の初めに戦略立案編としてスケジュールの立案や管理の仕方を提示
  • いつでもどこでも学習できるeラーニング
  • 問題演習機能も豊富
  • 疑問点は専任の講師や合格者スタッフに質問できる

 

④合格者数

  • 公式HPには記載なし

 

【TAC】

①料金(一括払い) ※複数のコースあり

  • 中小企業診断士(1&2次試験対策)275,000円~
  • 宅建 94,000円~
  • 簿記(2級+3級) 94,900円~
  • 税理士(参考:簿記論コースの金額) 235,000円~
  • 行政書士  13,9000円~

 

②テキスト・講座動画の内容

  • 合理的なカリキュラムで短期間合格できる内容を厳選
  • 講師のレベルは非常に高く、知識を定着するためのノウハウをしっかり伝授
  • 過去の受講生の声を反映して使いやすさにもこだわっている
  • 過去問も豊富
  • 総仕上げに模擬試験あり

 

③学習サポート

  • 通信講座以外に通学講座もある
  • 40年の実績と経験によるサポート体制
  • 疑問点などはマイページから質問メールで確認できる

 

④合格者数

  • 約9,300名

 

それぞれのサービスを簡単に比較してみましたが、やはり一番大きな違いは料金ですね。

スタディングは他の講座に比べると圧倒的に料金が安いです。

 

少しでもコスパよく学習を進めたい方には、スタディングがイチオシのサービスとなるでしょう。

ただしスタディングでは、冊子の教材がオプションで別料金になります。

 

紙ベースで学習をしたい方は、冊子を別で購入することになりますので注意が必要です。

最近はスマホを使った学習は基本になっているので、どのサービスでもスマホを使った学習には対応しています。

 

ただし使用しているスマホのシステムが違いますので、使いやすさなどは個人差があるかもしれませんね。

動画の中身やテキストの内容は、各サービスともに最新の試験対策を施した質の高いものを自信を持って提供しています。

 

こちらも基礎的な学習状況などによって理解力が変わるはずです。

ですので、それぞれ無料講座を試して自分に合ったものを選ぶことが合格に繋がりますね。

 

スタディングを受講するまでの流れは?

スタディングの評判や口コミは?合格者が多い秘密やデメリットを解説

 

ここまでご覧になって実際にスタディングを試してみたい!と思った方のために、受講するまでの流れをご紹介します。

なんと、手順はわずか4ステップでOKです!

 

  1. まず無料登録をします。申し込みはメールアドレスとパスワードを入力するだけでとても簡単です。
  2. 無料セミナーと初回講座で受講の環境をしっかりチェックしてください。
  3. 内容を確認して納得できたらコースを選んで申し込みます。
  4. 受講開始です。PCとスマホのどちらからでも受講できます。

 

まとめ

スタディングの評判や口コミは?合格者が多い秘密やデメリットを解説

 

今回は難関資格の学習をサポートしてくれるスタディングについて詳しくご紹介しました。

スタディングはテレビCMも放送されていて今とても話題ですが、調べてみると人気の理由がよく分かりましたね。

 

この記事ではご紹介した内容で重要な箇所をまとめると、ポイントは次の6つになります。

 

  • スタディングは合格者9,000名以上で確かな実績あり!
  • 受講できる資格は30講座
  • 効率性を重視し、隙間時間を活用できる学習システムに特化している
  • メルマガなどによる合格までの徹底したサポート体制あり
  • 冊子のテキストはオプションで別料金(ただし自分で印刷することも可能)
  • 受講料金の安さは業界トップクラス

 

これまでに難関資格の試験の勉強で挫折した経験がある人も心配ありません。

スタディングで効率的に学習すればきっと合格のゴールまで突っ走ることができるでしょう。

 

まずは無料講座でスタディングのサービス内容をしっかりチェックし、ぜひ学習に役立ててみてください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。