女性が食いっぱぐれない資格とは?資格なしで食いっぱぐれない仕事もご紹介

女性が食いっぱぐれない資格とは?資格なしで食いっぱぐれない仕事もご紹介

 

「女性が食いっぱぐれない資格ってどんなものがあるのかな?資格がなくても食いっぱぐれない仕事があればそれも知りたい!」

 

女性の活躍が目まぐるしくなってきた昨今ですが、男性社会の風潮が根強い部分もまだまだ残っています。

そんな中、食いっぱぐれないためにはどうすればいいか、どんな仕事に就けばいいかと、悩んでいる女性も多くいるでしょう。

 

  • 女性が食いっぱぐれないための資格とはどんなものか?
  • 具体的な資格は何があるのか?
  • 資格なしで食いっぱぐれない仕事はあるのか?

などについて把握し、食いっぱぐれないためのヒントを得たいところです。

 

そこで今回は『女性が食いっぱぐれない資格』をご紹介しつつ、『資格なしで食いっぱぐれない仕事』についても取り上げていきます!

 

さらに、記憶力を高めて、もっと頭が良くなりたい方へ。

今、期間限定で『たった10分動画を見るだけ!宮地式脳トレ記憶術』を無料で受け取ることができます。

 

この脳トレは記憶力のギネス記録を樹立した宮地真一氏が開発したもので、数々のテレビでも話題の脳トレです。

記憶力やIQが上がると、当然、資格の勉強がはかどったり、仕事でも力を発揮できたり、人生のあらゆる場面でプラスに働きます。

 

“あるコツ”さえ分かれば、ドンドン記憶力が上がり、頭も良くなるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※世界一の脳トレが今だけ無料!

 

女性が食いっぱぐれない資格をご紹介!わりと簡単に取れる国家資格は?

女性が食いっぱぐれない資格とは?資格なしで食いっぱぐれない仕事もご紹介

 

先ずは、『女性が食いっぱぐれない資格』からご紹介していきます。

中にはわりと簡単に取れる国家資格もあるので、興味があればぜひ挑戦してみてください!

 

女性が食いっぱぐれない資格①:ファイナンシャル・プランナー技能士

 

女性が食いっぱぐれない資格として、まずは『ファイナンシャル・プランナー技能士』をご紹介します。

ファイナンシャルプランナーの主な仕事は、ライフプランの設計・見直しのための相談に乗りアドバイスをすることです。

 

ライフプランの相談は、出産・育児など、女性の経験を活かしやすいものも多くあります。

実際、女性のファイナンシャルプランナーを求める声も多いんです。

 

このように、フィナンシャルプランナーの資格を取得している女性は仕事がたくさんあるので、食いっぱぐれにくいと言えます。

ちなみに、ファイナンシャル・プランナー技能士は国家資格です。

 

ファイナルシャル・プランナーは民間資格で、ファイナンシャル・プランニング技能検定3級は、高卒ならば誰でも受験できます!

 

女性が食いっぱぐれない資格②:社労士(社会保険労務士)

 

次に、女性が食いっぱぐれない資格として『社労士』をご紹介していきます。

社労士はとりわけ女性目線が活かされやすい仕事です。

 

なぜなら、手続き業務など、事務作業に関わる業務は、丁寧かつ細やかな仕事が求められるから。

また、企業のコンサルティング業務では、女性活用をメインにした事業戦略の相談が増えています。

 

このように、社労士は「女性であることが活かせる業務が多い」のです。

また、社労士は企業に勤務する場合は正社員・パート・契約社員と幅広い選択肢があります。

 

さらに、自ら開業することも可能。

多様な働き方ができる社労士は、ライフスタイルに変化の多い女性でも仕事に就きやすく、食いっぱぐれにくいと言えます!

 

女性が食いっぱぐれない資格③:保育士

 

『保育士』も女性が食いっぱぐれない国家資格です。

少子化で子供の数は減少していますが、保育園での働き手は常に不足しています。

 

女性の多い職業なので、結婚や出産などで出入りが激しいんですね。

そのため、ニーズは高いのに常に保育は不足状態にあるのです。

 

そういうわけで、妊娠や子育てなどで一度辞めても、再就職しやすくその気になればいつでも仕事があるので食いっぱぐれる心配がありません。

また、保育士資格を持っていると、保健所や児童福祉施設で働くこともできます。

 

ニーズが高く、その時のライフスタイルに合った働き方ができる保育士は、女性が食いっぱぐれない仕事と言えます!

 

また、世の中には『持っているだけでお金になる資格』というのが存在します。

 

その資格を持っていれば、どこへ行っても社会的に高く評価されたり、資格手当が付くことも多いんです。

そこで以下の記事では、今回ご紹介した資格以外で需要があるモノをご紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

持ってるだけで金になる資格とは?企業が求める資格ランキングをご紹介!

 

女性が食いっぱぐれない資格④:介護福祉士

 

最後にご紹介するのが『介護福祉士』です。

介護業界も慢性的な人手不足が続いているので、常に働き手を必要としています。

 

そのため、先述した保育士のように、一度何らかの事情で辞めたとしても、復帰しやすいのです。

また、介護職はシフト制で勤務時間の融通が利きやすく、その時々の事情に合った働き方ができることから、女性スタッフが多くいます。

 

さらに、介護の仕事は無資格から就けるので、働きながら介護福祉士を目指せます。

働きながら資格士取得が目指せるので、資格を取るハードルが低いことも魅力でしょう。

 

わりと簡単に取れる国家資格でありながら、需要が高いので持っていると食いっぱぐれる心配はありません。

 

さらに、記憶力を高めて、もっと頭が良くなりたい方へ。

今、期間限定で『たった10分動画を見るだけ!宮地式脳トレ記憶術』を無料で受け取ることができます。

 

この脳トレは記憶力のギネス記録を樹立した宮地真一氏が開発したもので、数々のテレビでも話題の脳トレです。

記憶力やIQが上がると、当然、資格の勉強がはかどったり、仕事でも力を発揮できたり、人生のあらゆる場面でプラスに働きます。

 

“あるコツ”さえ分かれば、ドンドン記憶力が上がり、頭も良くなるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※世界一の脳トレが今だけ無料!

 

40代で人生をやり直した女性が「取ってよかった資格」をご紹介!

女性が食いっぱぐれない資格とは?資格なしで食いっぱぐれない仕事もご紹介

 

ここまで読んで「実際に取って良かった資格を知りたい!」と思うこともあるでしょう。

取って良かった資格には、40代からでも人生をやり直せるほど、頼もしい武器になってくれるものもあります。

 

そこでここでは、『40代で人生をやり直した女性が取ってよかった資格』をご紹介していきます!

 

CADオペレーター!幅広い業界で必要とされる資格でおすすめ!

 

CADオペレーターは、設計が必要な幅広い業界で必要とされる資格なので、安定して仕事があります。

平均給与も高めなのも大きなメリットです。

 

以下ツイートにあるとおり、事務や現場・在宅など、仕事をする場所を選べるのも、おすすめポイントと言えます。

 

 

希望に合った場所で働けるのは、女性にとって大変ありがたいことです。

なぜなら、結婚や出産を機に出社しずらくなった人でも、在宅で変わりなく仕事をこなせるから。

 

また、事務仕事もあるので、年齢を重ねて体力がなくなった場合でも働きやすいです。

なお、CADオペレーターはとくに受験資格もなく、高卒でもチャレンジできます。

 

学歴がなかったとしても、資格を取得すれば長く安定した仕事に就けるので、取ってよかった資格として挙がるのも納得です!

 

日本語教師!40代以上の就職率も高く、キャリアチェンジもできる!

 

『日本語教師』も人生をやり直せるほど「取ってよかった」と言われる資格です。

先生という仕事柄、年齢がネックになることがないので、40代以上でも挑戦しやすく就職率が高いんですね。

 

「もう40代だから、新しいことを始めるのはむずかしい……」なんて諦めることなく、キャリアチェンジするにも適した資格です。

また、オンライン学習も広く普及したのでどこに住んでいても仕事ができます。

 

 

外国人や留学生に日本語を教える仕事なので、感謝されることも多くやりがいも感じられるでしょう。

年齢がハードルにならない日本語教師は、40代からでも身に着けられる食いっぱぐれない資格と言えます!

 

また、以下の記事では「持っていても意味のない資格ランキング」をご紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

意味のない資格ランキング!使える資格ランキングも合わせて紹介

 

登録販売者!年齢も関係なく、受験資格もいらないので取りやすい!

 

最後にご紹介するのが『登録販売者』です。

まず、登録販売者は学歴や年齢制限、実務経験等の受験資格がなくても挑戦できます。

 

そのため、子育てがひと段落したり、ライフイベントが終わったあとに取得する女性も多くいます。

実際に40代以降で登録販売者に挑戦した女性のツイートです。

 

 

アラフィフの女性でも資格取得でき、その後の転職も成功しています。

40代からでも十分チャレンジできるので、人生やり直すには心強い資格になることでしょう。

 

登録販売者は薬局やドラッグストアで医薬品を売るために必要な資格なので、求人も多く働き口に困りません。

また、資格手当が支給されるケースがほとんどなので、持っているだけで収入UPできる可能性も高いです。

 

さらに、記憶力を高めて、もっと頭が良くなりたい方へ。

今、期間限定で『たった10分動画を見るだけ!宮地式脳トレ記憶術』を無料で受け取ることができます。

 

この脳トレは記憶力のギネス記録を樹立した宮地真一氏が開発したもので、数々のテレビでも話題の脳トレです。

記憶力やIQが上がると、当然、資格の勉強がはかどったり、仕事でも力を発揮できたり、人生のあらゆる場面でプラスに働きます。

 

“あるコツ”さえ分かれば、ドンドン記憶力が上がり、頭も良くなるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※世界一の脳トレが今だけ無料!

 

資格ナシでも稼げる?主婦や女性でも一生食いっぱぐれない仕事をご紹介!

女性が食いっぱぐれない資格とは?資格なしで食いっぱぐれない仕事もご紹介

 

食いっぱぐれない資格がたくさんあるのは分かったけれど、資格ナシで稼げる仕事はないか気になる人もいるのではないでしょうか。

結論から言うと『資格がなくても稼げる食いっぱぐれない仕事』はあります。

 

以下でご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください!

 

プログラミングは未経験からでも学ぶことができる!

 

『プログラミング』は未経験から学べて資格ナシでも稼げる仕事です。

プログラミングというとむずかしいイメージがありますが、ホームページなどを作る「Web制作」は初心者でも覚えやすく、需要があります。

 

実際にTwitterで『web制作 募集』と検索してみました。

 

 

企業だけでなく、個人でも仕事を受注できることがわかります。

プログラミングのスキルが身につくと、企業に勤務するだけでなく、フリーランスとして自由な働き方を選ぶこともできます。

 

フリーランスなら、好きな時に好きな場所で仕事ができるので、主婦や女性でも取り組みやすいですよね。

より高いスキルを身に着ければ高単価の案件を獲得できるようになるので、資格なしでも十分稼げる仕事です!

 

ブログ(アフィリエイト)は女性、主婦で稼いでる人がたくさん!

 

最後に、資格ナシでも稼げて食いっぱぐれない仕事として『ブログ(アフィリエイト)』をご紹介します。

ブログはパソコンとネット環境さえあればすぐに始められて、スキマ時間で取り組めるので、忙しい主婦や働く女性でも取り組みやすいです。

 

実際に経験ゼロでスタートして稼いでいる主婦のツイートをご紹介しますね。

 

 

ちなみに、ブログ(アフィリエイト)で稼ぐ流れは以下になります。

 

  1. ブログを開設する
  2. 記事を投稿してアクセスを集める
  3. ブログで企業の商品やサービスを紹介する
  4. 売れたら一部を紹介料としてもらえる

 

開設するブログは、化粧品やダイエットなど、女性経験を活かしやすいジャンルにするのがおすすめです。

自分の経験や趣味を活かせるジャンルのほうが効率的に取り組めるので、収益化も早くなるでしょう。

 

なお、ブログの開設にかかるお金は月に数千円程度で済みます。

資金に余裕がない人でも始めやすいし、上手くいけばほぼ手放しでブログから売り上げが発生していくので、ブログをやるメリットは多いです。

 

興味があれば、副業からでもいいのでぜひ挑戦してみることをおすすめいたします。

 

なお、以下の記事では「マイナーだけど一生食べていけるすごい資格」を19本ご紹介していきます。

気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

マイナーだけど一生食べていけるすごい資格19本!おすすめはどれ?

 

まとめ

女性が食いっぱぐれない資格とは?資格なしで食いっぱぐれない仕事もご紹介

 

今回は『女性が食いっぱぐれない資格』と『取ってよかった資格』について紹介しました。

学歴や特別な経験がなくても、取れる資格がたくさんあることがわかったのではないでしょうか。

 

また、資格ナシでも自分で技術を身に着けて稼げる仕事もあるので、興味があればぜひ挑戦してみてください。

とくにブログは、コストもほとんどかからず女性経験を活かして始めやすい上に、上手くいけば自動収入も得られるのでおすすめです!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。