55歳からの資格取得におすすめの資格は?選び方や勉強法を解説!

55歳からの資格取得におすすめの資格は?選び方や勉強法を解説!

 

「55歳からの資格取得におすすめの資格ってある?勉強法も知りたい!」

 

55歳になるとそろそろ定年も間近に控える人も多く、退職後の生活設計を考え始める人も多いでしょう。

資格取得など、何か新しいことにチャレンジしたいなという方も多いのではないでしょうか。

 

  • 55歳からの資格取得におすすめの資格はある?
  • 55歳からの資格取得の選び方は?
  • 55歳からの資格取得の効率的な勉強法を知りたい!

 

など、55歳からの資格取得について、さまざまな疑問があると思います。

そこで、今回は55歳の年代の人におすすめしたい資格と、その資格を得るためのおすすめの勉強法などをご紹介していきます!

 

さらに、記憶力を高めて、もっと頭が良くなりたい方へ。

今、期間限定で『たった10分動画を見るだけ!宮地式脳トレ記憶術』を無料で受け取ることができます。

 

この脳トレは記憶力のギネス記録を樹立した宮地真一氏が開発したもので、数々のテレビでも話題の脳トレです。

記憶力やIQが上がると、当然、資格の勉強がはかどったり、仕事でも力を発揮できたり、人生のあらゆる場面でプラスに働きます。

 

“あるコツ”さえ分かれば、ドンドン記憶力が上がり、頭も良くなるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※世界一の脳トレが今だけ無料!

 

55歳からの資格取得におすすめな中高年でも食える資格を紹介!

55歳からの資格取得におすすめの資格は?選び方や勉強法を解説!

 

55歳からの資格取得におすすめな中高年でも食える資格を紹介します。

ここでは①法律関係、②経営系、③医療系の3種類に分けてそれぞれまとめてみました。

 

資格取得の難易度についても少し触れていますので、そちらも一緒に参考にしてください。

 

①:55歳からの資格取得におすすめの法律系の資格一覧!

 

法律関係の資格は難易度が高いものが多いですが、55歳からでも資格取得の可能性はゼロではありません。

興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。

 

(1)行政書士

 

行政処理は都道府県や市町村に提出する書類作成などを行う仕事をします。

受験には年齢規定などもありませんので55歳でも努力次第で取得できるのが魅力です。

 

十分可能性はありますよ。

合格率は約11%ほどでかなり難易度の高い資格です。

 

これまでに法律関係の仕事をしていた人の方が勉強はスムーズに進むでしょう。

ただしまったく知識がない状態からでも55歳から脳トレなどを使って頭を活性化すれば合格を狙うことができますよ。

 

経験を積めば独立も可能です。

 

(2)税理士

 

税理士は税金の法律に関するお金のプロです。

税理士になるためには職歴や学識などによる受験資格が定められています。

 

税理士の仕事はかなり専門的な内容になりますので、合格するのは簡単ではありません。

合格率はおよそ18%ほどですが、これは若い世代の人も含めたものなので50代ならもう少し下がるかもしれません。

 

ただ、効率的な勉強をすれば合格も可能です。

税金に関する資格を持っていれば自分のライフスタイルにも役立てることができますよ。

 

(3)司法書士

 

司法書士は裁判所や法務局、検察庁などに提出する専門的な書類を作成するのが仕事です。

国内でも最難関の試験の1つだと言われていて、合格率はおよそ5%前後と言われています。

 

ただし司法書士は受験資格に年齢や経験、学齢などが定められていません。

そのため、誰でも合格できるチャンスはあります。

 

55歳から司法書士を目指すのは確かに難しいかもしれません。

しかし記憶力や理解力を短時間でアップできる脳トレなどを使って努力すれば不可能ではないでしょう。

 

新しい人生を歩き出すためにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

 

②:55歳からの資格取得向けの経営系の資格一覧!

 

55歳なら人生経験を活かし、自身が経営者になることを目指すのもおすすめですよ。

経営者になれる可能性がある資格は次のとおりです。

 

(1)宅地建物取引主任者(宅建)

 

宅建は土地や建物などの不動産取引の仕事を行うための国家資格です。

主に不動産業界で重宝されますが、実績を積んで独立すれば自分で不動産業を営む経営者になることが可能です。

 

これまで不動産関係の仕事をしていた人に特におすすめですね。

難易度は高く、毎年の合格率は15~20%ほどです。

 

さらにその合格の中で50代は約10%だと言われています。

合格するためにはかなりの勉強時間が必要ですが、脳トレなどを実践して効率的に勉強すれば決して不可能ではありません。

 

不動産業界で活躍したいならぜひチャレンジしてみてください。

 

(2)ファイナンシャルプランナー(FP)

 

ファイナンシャルプランナーはお金に関するプロです。

企業の経営などに関わる仕事や、一般家庭のお金の収支を計算してライフプランのアドバイスなども行います。

 

50代の人なら人生経験が豊富なので、さまざまな知識や経験を活かして実用的なアドバイスができるでしょう。

50代の人に非常に向いている資格と言えますね。

 

ファイナンシャルプランナー2級の合格率はおよそ40~50%、1級の合格率は7%~18%ほどです。

2級の難易度は比較的優しいですが1級はかなりの難関ですね。

 

1級まで取ることができれば独立も可能ですし、収入もかなり増えます。

お金の計算などが得意な方におすすめです。

 

(3)調理師

 

定年後は自分で飲食店を経営したいという場合は、国家資格である調理師免許を取得しておくのがおすすめです。

調理師免許は受験資格に実務経験が必要なので、現在飲食店などで働いている人が向いています。

 

定年退職後に第2の人生でカフェや小料理屋などを始める人はたくさんいますよね。

合格率はおよそ60%ほどなのでしっかり対策しておけば十分チャンスはあるでしょう。

 

料理が趣味でお店を始めたい夢があるならぜひ取得しておくべきですよ。

 

③:50代で人生やり直しができる医療系の資格を紹介!

 

これまで医療現場や介護現場にいた人におすすめの資格もご紹介します。

高齢化社会の日本では需要が高まっている人気の資格を狙ってみるのも良いですね。

 

(1)ケアマネジャー

 

ケアマネジャーは介護支援専門員の国家資格です。

介護を受ける必要がある高齢者や障害者を持つ方を心身ともにサポートする仕事を行います。

 

役所などに提出する介護関係の書類作りや、介護保険を利用する人のための介護プランの作成や手続きなどが主な仕事です。

ケアマネは介護の専門的な知識が必須で、受験するには実際に介護施設や高齢者施設などで働いている実務経験が必要になります。

 

合格率はおよそ23%ほどです。

人のお世話をするのが好きで、介護関係でしっかり国家資格を持って働きたい方におすすめですよ。

 

(2)介護福祉士

 

介護福祉士は介護現場における責任者になれる国家資格です。

ケアマネジャーと混乱しがちですが、介護福祉士は実際に入浴や歩行などの直接的なお世話をします。

 

ちなみにケアマネジャーは、介護が必要な高齢者や障害者を持つ人の介護保険に関する書類や手続きなどのお世話ですね。

体力があり施設を利用する人に優しく寄り添うことができる人におすすめします。

 

主に実務経験のある人が受験することが多いため合格率は70%以上です。

今介護職に就いている方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

(3)はり師、きゅう師

 

はり師ときゅう師はさまざまな体の不調を改善するために施術を行う専門家であり、国家資格です。

人体に関する知識や技術を習得するために専門学校に通って資格を取得することになります。

 

合格率は70%ほどですが、学校に通う必要があるためまた違った意味で難易度が高い資格です。

ただし独立して経営者として生計を立てられるのがメリットといえるでしょう。

 

仕事の内容的にも体力的にも自身が高齢者になっても長く続けられます。

興味がある方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

さらに、記憶力を高めて、もっと頭が良くなりたい方へ。

今、期間限定で『たった10分動画を見るだけ!宮地式脳トレ記憶術』を無料で受け取ることができます。

 

この脳トレは記憶力のギネス記録を樹立した宮地真一氏が開発したもので、数々のテレビでも話題の脳トレです。

記憶力やIQが上がると、当然、資格の勉強がはかどったり、仕事でも力を発揮できたり、人生のあらゆる場面でプラスに働きます。

 

“あるコツ”さえ分かれば、ドンドン記憶力が上がり、頭も良くなるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※世界一の脳トレが今だけ無料!

 

55歳からの資格取得の注意点は?50代向けの資格の選び方を解説!

55歳からの資格取得におすすめの資格は?選び方や勉強法を解説!

 

55歳からの資格取得の注意点は何でしょうか?

実は55歳から資格を得たい時は、若い時と同じように考えてしまうのは要注意なんです。

 

50代は次のポイントをよく考えて資格を選んでみてください。

 

  • 受験資格の有無(実務経験、年齢制限など)
  • 将来的な需要
  • 定年退職の有無
  • 体力的な問題
  • 収入の目安

 

国家資格などを狙う場合は、実務経験や年齢制限などさまざまな受験資格がある場合が多いのです。

勉強を始める前に受験資格の有無についてはしっかり確認しておく必要がありますね。

 

またせっかく資格を取っても将来的に需要が無ければ意味がありません。

さらに定年退職はあるのか、年を取っても体力的に続けていけるのかもチェックする必要があります。

 

また生活していけるだけの収入は確保できるのかも重要なポイントです。

特に50代で資格にチャレンジする場合は、無駄な時間を使いたくありませんよね。

 

これらのポイントを意識して資格を選んでみてください。

 

なお、世の中には『持っているだけでお金になる資格』というのが存在します。

 

その資格を持っていれば、どこへ行っても社会的に高く評価されたり、資格手当が付くことも多いんです。

そこで以下の記事では、宅建や行政書士以外で需要がある資格をご紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

持ってるだけで金になる資格とは?企業が求める資格ランキングをご紹介!

 

55歳からの資格取得で役に立つ勉強法は?暗記力をUPさせるには?

55歳からの資格取得におすすめの資格は?選び方や勉強法を解説!

 

55歳から資格を取得するためには勉強は必須です。

55歳からの資格取得で役に立つ勉強法は、効率良く行うのがカギといえるでしょう。

 

ここからは55歳が効率的に勉強するための方法をご紹介します。

 

①:暗記力を向上させる脳トレ

 

55歳からの資格取得で役に立つ勉強法は脳トレなんです。

55歳で国家資格などの難関資格を狙いたい場合は、記憶力や暗記力の向上がとても重要になります。

 

資格を取得するためには覚えなくてはいけないことがたくさんあるのです。

しかし、記憶力や理解力などが衰えているようで勉強に自信を失っていませんか?

 

そんな時に非常に役立つのが、スマホで一日わずか10分動画を見るだけでOKという脳トレなどのサービスです。

脳トレというと計算問題やパズルをイメージしますが、本当に動画を見るだけなので手間がかかりません。

 

脳トレは確かな実績を持つ人物が開発し、東大生や現役の学生も受験時に利用するほど話題になっているものです。

子どもから中高年代の人まで幅広い利用者が効果を実感しています。

 

脳トレを実践することで短時間で記憶力や理解力がアップできれば勉強もはかどりますよ。

資格取得も、普通に勉強するだけよりもぐっと近づきます。

 

難関資格にチャレンジする方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

記憶力や理解力の向上は、勉強の効率アップだけでなく今後の人生も生き生きと明るくしてくれます。

 

さらに、今だけ期間限定で『たった10分動画を見るだけ!宮地式脳トレ記憶術』を無料で受け取ることができます。

 

この脳トレは記憶力のギネス記録を樹立した宮地真一氏が開発したもので、数々のテレビでも話題の脳トレです。

記憶力やIQが上がると、当然、資格の勉強がはかどったり、仕事でも力を発揮できたり、人生のあらゆる場面でプラスに働きます。

 

“あるコツ”さえ分かれば、ドンドン記憶力が上がり、頭も良くなるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※世界一の脳トレが今だけ無料!

 

②:睡眠の質を高める

 

55歳はまだまだ元気とは言いつつも毎日忙しく過ごしていると疲れも溜まりますね。

体が疲れている時は脳も疲れています。

 

睡眠の質を高めることも資格試験の勉強をするためにはとても大切ですよ。

早寝早起きの習慣をつけ、日中は適度に体を動かし、夜は快適な寝具を使って眠るなど睡眠の質を高める工夫も必要ですね。

 

お酒を飲み過ぎない、カフェインを取り過ぎないなども心がけたいですね。

就寝90分前の入浴は、睡眠の質を向上させると言われています。

 

シャワーだけで済ませず、40度のお湯に使ってリラックスしてくださいね。

 

③:無理のない勉強計画を立てる

 

資格取得を狙う場合は、無理のない勉強計画を立てることが必要です。

試験日の直前に慌てて知識を詰め込むような勉強法では合格は難しいかもしれません。

 

試験日を決めたら、毎月、毎週、毎日の勉強計画を綿密に立てて実行していきましょう。

日々の計画を達成できているか、定期的なチェックも欠かせません。

 

地道に、そして確実に実力を伸ばしていくことが重要です。

体力的にも時間的にも、自分に合った勉強計画を立ててくださいね。

 

なお、「よしやるぞ!」と思い立ってもいつも頓挫してしまうあなたへ。

以下の記事では、あなたの意思が弱くなってしまう原因となかなか行動できない自分を吹き飛ばす方法をご紹介しています。

 

詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください!

頭でわかっていても行動できないのは病気?なかなか行動できない原因や対策

 

まとめ

55歳からの資格取得におすすめの資格は?選び方や勉強法を解説!

 

今回は55歳におすすめしたい資格と、その資格を得るためのおすすめの勉強法などをご紹介しました。

難関資格も多いのですが、取得すると収入アップや独立も視野に入るでしょう。

 

55歳からの資格取得におすすめの資格について、主なポイントをまとめると次の4つになります。

 

  • 55歳は法律系、経営系、医療系の資格がおすすめ
  • 資格を選ぶ時は受験資格、需要、定年、収入などもしっかり確認しておく
  • 効率的に勉強したいなら脳トレを実践するのがおすすめ
  • 良質な睡眠を取り、しっかりした勉強計画を立てることも大切

 

55歳でもやる気になればどんな将来も叶えられます。

資格取得の勉強には効率的に時間を使うのが重要ですが、役立つのが脳トレです。

 

10分の動画をスマホで見るだけで、記憶力やIQが向上するので自信もついてきます。

脳トレを駆使して記憶力や理解力を高めつつ、勉強計画をこなしていきましょう。

 

きっと目標を達成できますよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。