持ってるだけで金になる資格とは?企業が求める資格ランキングをご紹介!

使える資格ランキング!持ってるだけで金になる資格を徹底調査

 

「使える資格ランキングを見て参考にしたい!持っているだけで金になる資格があればいいのに」

 

資格には民間資格や国家資格などいろんなものがありますが、中には持ってるだけで金になる資格もあります。

もしも今から何か新しい資格にチャレンジするなら、着実に収入アップに繋がる「使える資格」を狙いたいですよね。

 

  • 使える資格ランキングってあるかな?
  • 持っているだけでもお金になる資格を取りたい!
  • 難しい資格でも一発合格できる勉強のコツを知りたい!

 

など、使える資格について、いろいろと知っておきたいことがあるのではないでしょうか。

ということで今回は使える資格や、持ってるだけで金になる資格について詳しくお話ししていきます。

 

持ってるだけで金になるなら、チャレンジしたいと思う方も多いのではないでしょうか。

また、使える資格を取ると、収入そのものも増えていきます。

 

そこで性別や年齢に関係なく、頑張れば誰にでもチャンスがある資格だけをピックアップしてみました。

さらに資格に一発合格するための、効率的な勉強方法もご紹介していきます。

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

持ってるだけで金になる資格とは?使える資格ランキングをご紹介

持ってるだけで金になる資格とは?企業が求める資格ランキングをご紹介!

 

ここからは「使える資格ランキング」をご紹介していきます。

持ってるだけで金になる資格と言えば、やっぱり堅実な国家資格です。

 

国家資格は国がスキルや能力を認めている資格であり、どこへ出しても高く評価されます。

また国家資格を持っているだけで、資格手当がつくことも多いんです。

 

資格手当は毎月の収入に関係するため、年間で見るとかなりの金額になりますね。

ここではたくさんある国家資格の中から、特に需要があって使いやすいものを3つ厳選してみました!

 

1位:宅地建物取引士

 

まず、使える国家資格としておすすめしたいのは、「宅地建物取引士(宅建)」です。

宅建は不動産や土地の管理、売買契約などに関する仕事をメインに行っています。

 

就職先は不動産、金融、一般企業の経理など幅広いですが、特に不動産会社では必須の資格です。

そのため、宅建さえ持っていれば将来的にも就職に困ることはないでしょう。

 

また宅建の資格は受験資格がありません。

つまり年齢も職歴も性別も関係なく、誰でもチャンスがあります。

 

実は、不動産業界では人生経験豊富なベテランの人材を求める会社も多いのです。

そのため中高齢でも、第2の人生に向けて資格を取る人がたくさんいます。

 

もちろん家庭の主婦もチャレンジできるんです。

宅建は合格率がおよそ15~18%ぐらいだと言われていますが、法律を扱う資格の中ではやさしいと言えるでしょう。

 

チャレンジしてみる価値はありますね!

 

実際に以下の記事では、50代主婦が未経験から宅建士の資格を取って、人生をやり直した話をご紹介しています。

気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

50歳のおばさんが宅建士に!50代主婦が未経験から宅建士に転職するには?

 

2位:ファイナンシャルプランナー(FP)

 

ファイナンシャルプランナー(FP)はお金に関するプロの資格です。

一般家庭のライフプランの見直しやアドバイス、また企業に向けては経営アドバイスなどを行います。

 

一般的にファイナンシャルプランナーでお金を稼ぐには、2級以上の取得が必要です。

さらに上の1級があれば完璧ですが、1級は企業の経営者レベルの知識が求められ難易度が非常に高くなります。

 

そのため、まずは2級を取り働きながら知識をつけて長期戦で準備する人が多いのです。

またファイナンシャルプランナーの資格があれば就職先の選択肢がかなり増えます。

 

育児中などで、再就職が心配な主婦なども取っておくとかなり安心です。

しかも経験を積めば将来的に独立開業することも可能ですし、経営者になれば収入は一気に増やすこともできます。

 

そうなると働き方も自由になり、思いのままの人生を過ごすことができるでしょう。

お金に関する勉強が得意な人には、おすすめの資格ですよ。

 

3位:社会保険労務士

 

手堅い国家資格を取得したい人には「社会保険労務士」も人気です。

社会保険労務士は、働く人の社会保険や労働問題などを解決するのが主な仕事になります。

 

よくある世間の社会保険労務士のイメージは公務員のような感じですが、実際非常に信頼度の高い国家資格です。

この資格を持っていれば、社会人としてキャリアアップできるのは間違いありません。

 

もちろん能力の高さに比例して、収入もしっかり増やすことができます。

ただし社会保険労務士の合格率はおよそ6~7%と、難易度が大変高いのが特徴です。

 

求められる知識も幅広いので、しっかり学習計画を立てて勉強する必要があります。

 

なお、以下の記事では「持っていても意味のない資格ランキング」をご紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

意味のない資格ランキング!使える資格ランキングも合わせて紹介

 

企業が求める資格ランキング!これからの時代に役立つ資格とは?

持ってるだけで金になる資格とは?企業が求める資格ランキングをご紹介!

 

ここからは、企業が求める資格ランキングについてお話ししていきます。

企業が求める資格は、これからの時代に役立つ資格です。

 

たとえ資格を持っていても、不況などで仕事が無くなってしまうのは困りますよね。

失業の心配がほとんどなく、高収入も望める資格を3つご紹介していきます!

 

1位:TOEIC800点以上

 

まずは英語の有名な資格のTOEICです。

TOEICは点数でスキルレベルを判断されますが、一流企業が求めるのはTOEIC800点以上だと言われています。

 

ちなみにTOEIC800点とは、英語を母国語とするネイティブな人と通常会話ができるレベルです。

そして大学受験レベルで使う英文法も、しっかり頭に入っていなくてはいけません。

 

実際、TOIECで高得点を取るのは非常に難しいといえます。

しかし英語が得意で、外資系企業や一流企業で正社員として働きたい思いがあるなら勉強してみてはいかがでしょうか。

 

2位:日商簿記2級以上

 

日商簿記は、事務系のスキルでは多くの企業が求める資格です。

簿記は初級から1級まであり、3級までなら持っている人たくさんいます。

 

しかし2級以上になると難易度がぐっと高くなるため、持っていると希少価値が上がるのです。

簿記2級の合格率はおよそ20%前後、1級は8~10%なのでかなりの難易度ですね。

 

しかし事務経験がある人なら馴染み深い分野からの出題になりますので、合格も決して不可能ではありません。

しっかり受験対策をすれば今からでも取得することは可能です!

 

3位:マイクロオフィススペシャリスト(MOS)

 

マイクロオフィススペシャリスト(MOS)は主に「Word」「Exce」「PowerPoint」などのスキルを証明できる資格です。

こちらの資格も、事務系で稼ぎたいなら持っておくと非常に有利になります。

 

スマホユーザーが多いとはいえ、この先もPCを使った仕事内容はどんどん増えていくことが予想されます。

高いPCスキルを持つ人材は、即戦力として企業に重宝されることは間違いありません。

 

ある意味、基本的な操作はできて当たり前な時代です。

資格があれば、きちんと自分の技術レベルをアピールできるでしょう。

 

またコロナ時代になり、リモートワークを推奨する企業も増えています。

マイクロオフィススペシャリストの資格があればリモートワークの仕事にも対応できるのが強みですね。

 

しかも将来性のある資格の割に合格率は高めです。

レベルによって2つある資格のうち、スペシャリストの合格率は約80%、エキスパートの合格率は約60%になります。

 

資格取得のためには勉強も必須ですが、頑張れば必ず合格できる内容なので取っておいて損はない資格といえます。

ぜひ候補の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

 

なお、以下の記事では「需要のある資格・将来性のある資格」をランキング形式でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

 

需要のある資格ランキング!女性向けの将来性のある国家資格とは?

 

持ってるだけでお金になる資格取得のために!記憶力が上がる新しい脳トレ?

使える資格ランキング!持ってるだけで金になる資格を徹底調査

 

ここからは資格取得のサポート役、「脳トレ」についてお話ししていきます。

なぜ脳トレが資格取得のサポートとして必要なのかといいますと、実は資格取得に向けた勉強が大変なんです。

 

持ってるだけで稼げる資格や役立つ資格はとても魅力的で、もし取得できるのならチャレンジしてみたいと思いますよね。

ただ本当に使える資格は、ほぼすべて難易度が高く合格率も低いんです。

 

かなり気合を入れて勉強しなくては、まず合格できないでしょう。

そのため忙しい人や暗記が苦手な人は、合格するのは少し難しいと考えている人も多いはずです。

 

だからこそ、脳を鍛える必要があるんですね。

そこでおすすめしたいのが、資格取得のサポート記憶力がぐんぐん上がると評判の新しい脳トレ「宮地式脳トレ記憶術」です!

 

普通は脳トレそのものに時間を取られてしまうし、効果が出るまで時間がかかると思いますよね?

しかし「宮地式脳トレ記憶術」は違うんです!

 

普通の脳トレといったい何が違うのかというと、一番の特徴はその中身のシンプルさになります。

この脳トレではトレーニングらしいものが一切なく、やることはスマホで1日に10分の動画を見るだけで終わりです。

 

なんとこれだけで、後は何もしなくても記憶力やIQが勝手に上がっていきます。

これだけを聞くと「まさか」とちょっと信じられない人もいるかもしれませんね。

 

しかしこの脳トレを開発したのは、記憶力で世界新記録も樹立している人物宮地真一氏なのです。

さらに宮地氏は、IQ130以上しか加入できないことで有名な世界の組織「メンサ」の会員でもあります。

 

つまり超優秀な天才であり、記憶の専門家が作った脳トレということです。

いかにも効果がありそうですよね!

 

そんな人物が無駄を省いて作り上げた脳トレは、年齢や経験に関係なく誰でも効果を発揮します。

実際に現役の東大受験生なども、この脳トレで素晴らしい成果を実感しているようです。

 

ということは、これから資格試験の勉強をしようという人には非常に役立つ脳トレといえるでしょう。

難易度の高い資格でも一発合格するのも夢ではありません。

 

「宮地式脳トレ記憶術」は無料で試してみることも可能です。

興味がある方は、ぜひ一度ご自身でその効果の高さを実感してみることをおすすめいたします。

 

なお、以下の記事では、逆にIQが下がる危険な行動をご紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

大人でもIQを上げる方法とは?IQが下がる危険な行動もご紹介!

 

まとめ

持ってるだけで金になる資格とは?企業が求める資格ランキングをご紹介!

 

たくさんある資格の中で使える資格、そして持っているだけでもお金になる資格をご紹介しました。

使える資格を持っておくと「仕事がなくなって収入が途絶える」心配がなくなります。

 

会社での昇進や、転職でも大変有利になるでしょう。

ただ、今回ご紹介した資格は少し難易度が高いものが多かったですね。

 

しかし難易度が高いからこそ持っている価値があるので、頑張って取得すればさまざまなメリットが得られます。

とはいえ覚える内容も多く、忙しいなか勉強を進めていくのは大変ですよね。

 

そこで難しい資格の勉強をするときは、脳トレで脳を鍛えるのがおすすめなんです。

1日10分スマホで動画を見るだけの脳トレなら、手間をかけずに記憶力やIQを高まるので効率性は格段にアップします。

 

脳トレを資格取得のサポート役にしながら、使える資格取得にぜひチャレンジしてみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。