需要のある資格ランキング!女性向けの将来性のある国家資格とは?

需要のある資格ランキング!女性が生き残るための将来性ある国家資格を紹介

 

「需要のある資格ランキングってあるかな?女性が生き残るための将来性がある国家資格を知りたい!」

 

現代の日本では資格の重要性がよく話題に上がりますが、特にコロナ時代になり人々の働き方にも様々な変化が出ています。

特に女性は、生き残るための将来性ある国家資格を取りたいと思う人も多いのではないでしょうか?

 

  • 需要のある資格ランキングを知りたい!
  • 女性が生き残るための将来性ある国家資格は何がある?
  • 資格を取るためにどんな勉強をしたらいい?

 

など女性が将来性ある資格を取得するためにも、いろいろな情報を知っておきたいですよね。

ということで今回は、女性が将来を生き残るための需要のある資格ランキングについて調べてみました。

 

もし、今から資格を狙うならどんな資格を選べば良いのでしょうか。

資格を取るなら将来的に需要があって、しかも安定した収入を確保できる国家資格を取りたいものです。

 

さまざまな資格がありますが、需要のある資格ランキングを見れば自分に合っている資格も見つけやすくなります。

さらに取得しておけば間違いない資格がわかれば、勉強の計画も立てやすくなるでしょう。

 

そこでこの記事では、資格取得がラクになる秘伝の勉強法もご紹介していきます!

国家資格を取りたい女性は、ぜひ一緒にチェックしてみてください!

 

需要のある資格ランキング!女性向けの将来性のある国家資格をコレだ!

需要のある資格ランキング!女性向けの将来性のある国家資格とは?

 

まずは需要のある資格ランキングをご紹介していきます!

ところで、女性にとって将来性のある国家資格の条件とは何でしょうか。

 

1つめの条件としては、年齢や性別に関係なく活躍できる仕事の資格というのが挙げられます。

さらに2つめの条件には、働き方を選べるかが重要なポイントになるでしょう。

 

というのも女性は結婚や出産でライフスタイルが大きく変わる可能性があるからです。

そのため、パート・正社員・独立起業など、人生の節目ごとに働き方を自由に選べる仕事の方が長く続けやすくなります。

 

多少のブランクがあっても、再びキャリアを積み上げていける仕事であれば将来も安心ですね。

ここでは上記の2つの条件をクリアしている「需要のある資格ランキング」を見ていきましょう!

 

日商簿記:公認会計士への選択肢に

 

事務で働きたい女性は日商簿記を取得するのが一般的です。

簿記は初級から1級までありますが、実際に就職に役立つのは2級以上だと言われています。

 

簿記2級の合格率はおよそ18%前後です。

しかし人気の資格だけあって取得者は多く、簿記の資格だけでは将来も絶対に安心だとは言い切れません。

 

そこでおすすめしたいのが、簿記を取得してから「公認会計士」を目指す道なんです。

実は、簿記の試験内容は公認会計士の試験内容と似ているところがたくさんあります。

 

そのため、公認会計士の勉強をスムーズに進められるのです。

社会的に信頼度の高い公認会計士になればエリートコースの人生が歩めるでしょう。

 

着実にキャリアアップしていけば独立起業も可能な資格です。

将来的に、仕事や収入に困ることはなくなるでしょう。

 

税理士:確実に需要のある業務独占資格

 

公認会計士のように、社会的に信頼度の高い資格には「税理士」もありますね。

税理士というと税務署のイメージがありますが、税務署だけが職場ではありません。

 

企業の経理や金融機関などでも需要が高い資格になります。

もちろん男女で優位性が変わる事もありません。

 

さらに税理士は今後も確実に需要のある仕事です。

しかも、完全な業務独占資格なので、将来失業する恐れもまずないといえます。

 

しかもご存知のとおり、税理士はかなり高収入の仕事なので、女性も1人で安心して生きていくことができますよ!

 

ファイナンシャルプランナー:独立開業の道もあり

 

FPとも呼ばれるファイナンシャルプランナーもおすすめの資格です。

私たちの生活にも身近な資格の1つですよね、

 

ファイナンシャルプランナーは、例えば住宅ローンを組む時などにお世話になることが多いですね。

そして家計の収支やライフプランの見直しなど、お金に関するアドバイスを行います。

 

ファイナンシャルプランナーが一般家庭の家計についてアドバイスをしている記事をネットや雑誌で読んだ経験があるでしょう。

それだけ需要がある資格だといえます。

 

資格には3級から1級までありますが、就職に役立てたいならまずは2級を目指すのが一般的です。

実は1級は非常に専門的な内容で、2級よりもかなり難易度が高くなります。

 

そこでまずは2級を取得し、実際に仕事をしながら1級に挑戦するのが最も合格への近道です。

1級に合格し、さらに実力や人気が高まれば独立開業することも夢ではありません。

 

もちろん女性でも大きく稼ぐことができますよ!

 

他にも、以下の記事では女性が簡単に取れる国家資格をご紹介しています。

1ヶ月で取れる国家資格、1日で取れる資格など、短い期間で取れる資格を知りたい方はぜひチェックしてみてください!

 

簡単に取れる国家資格!女性が1ヶ月で取れる国家資格、1日で取れる資格は?

 

これから需要が増える仕事に!「取ってよかった資格」と言われるのは?

需要のある資格ランキング!女性向けの将来性のある国家資格とは?

 

上記の3つの仕事は、すでにある程度の需要が見込める資格でした。

ここからご紹介するのは、今よりもさらに将来に向けて需要が増えていく資格です。

 

とにかく安定感重視でしっかり稼ぎたい女性は、次の3つの資格もぜひチャレンジしてみてください!

 

介護支援専門員:高齢化社会だからこそ需要あり

 

日本で確実に需要が増えていく資格と言えば、やはり介護の資格でしょう。

高齢化社会の日本では、介護の資格を持つ女性は非常に貴重な人材になります。

 

ここでご紹介するのは介護を受ける人を様々な面でサポートする「介護支援専門員」です。

この資格は「ケアマネジャー」「ケアマネ」などと呼ばれています。

 

例えば介護保険を使って施設に入所する人や家族のために事務的なお世話をしたり、ケアプランを作成したりするのが主な仕事です。

また利用者さんに、親身になって寄り添う心のサポートも必要で女性が多く活躍してます。

 

もしこの資格を取得できれば、将来的にも失業することはまずないでしょう。

生きていくのに必要な収入も十分確保できます。

 

ただし介護支援専門員の資格を取るには、介護職員初任者研修の資格を取って5年以上の実務経験などが必要です。

この職歴の制限が、資格の難易度を高めているのですね。

 

しかし受験資格をクリアしているなら将来性、収入の高さからチャレンジしてみる価値は十分あります。

今すでに介護施設で働いている方は、資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

 

薬事法管理者:広告会社やライターのキャリアアップに

 

さらに広告会社の事務や、ライターの女性におすすめなのが「薬事法管理者」という資格です。

薬事法管理者は実は国家資格ではなく、民間資格の1つになります。

 

この資格はサプリメントなどや健康食品、化粧品などの販売において、薬事法に違反していないかをチェックする専門的な仕事です。

スキンケアやダイエットサプリなどを販売する企業にとっては、薬事法はしっかり押さえておきたい法律ですね。

 

そのため非常に需要の高い資格になります。

そして大きな魅力は在宅で仕事ができる点ですね。

 

ライターなら文字単価のアップも期待できるでしょう。

子育て中の主婦や、介護をしている女性でも安心して働き続けることができる仕事として注目されています。

 

なお、以下の記事では「無料ですぐ取れる資格」をランキング形式でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

 

無料ですぐ取れる資格とは?自宅で取れる資格ランキングをご紹介!

 

中小企業診断士:従事者の少ない希少な資格

 

さらに、「平均的な男性よりも大きく稼ぎたい!」という女性には、「中小企業診断士」はいかがでしょうか。

中小企業診断士は、中小企業の経営状態などを診断してアドバイスを行うのが主な仕事です。

 

よく男性の仕事として紹介されますが、全体的に数が少なく女性も貴重な戦力として活躍できます。

さらに合格率はおよそ20%前後もあるのに対し、平均的な年収は800万円以上とも言われているのです。

 

これは夢がある資格ですね!

しかも、全体の上位3割は年収が1000万円を超えているという情報もあります。

 

ガッツリ稼いで社会で生き残りたいという女性には非常におすすめの資格です。

高収入を得たい女性は、合格率も比較的高いのでぜひ頑張ってみてください!

 

なお、「よしやるぞ!」と思い立ってもいつも頓挫してしまうあなたへ。

以下の記事では、あなたの意思が弱くなってしまう原因となかなか行動できない自分を吹き飛ばす方法をご紹介しています。

 

詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください!

頭でわかっていても行動できないのは病気?なかなか行動できない原因や対策

 

資格取得がラクになる!記憶力がぐんぐん上がる秘伝の脳トレとは?

需要のある資格ランキング!女性向けの将来性のある国家資格とは?

 

ここまでは将来性のある国家資格についてご紹介してきました。

手堅い仕事に就ける資格は1つ持っておくと将来も安泰ですね。

 

そんな国家資格を取得するためには、当然しっかり試験対策の勉強をしなくてはいけません。

ここからは、資格取得の勉強がラクになる脳トレをご紹介していきます。

 

世間には脳トレと名のつくアプリや本などがいろいろありますが、その中でも今一番おすすめなのは「宮地式脳トレ記憶術」です!

この脳トレは、記憶力で世界新記録を持っている「宮地真一氏」が開発しています。

 

宮地氏はIQ 130以上の人しか加入できない高IQ 組織の「メンサ」の日本人会員としても有名な人物です。

テレビや雑誌などでもよく取り上げられているため、ご存知の方も多いかもしれません。

 

そんな超優秀な人物が開発した脳トレは、他の脳トレとは一味違います。

なんとやることはスマホで1日10分の動画を見るだけ!

 

あとは何もしなくても記憶力やIQがぐんぐん上がっていくというすごい内容になっています。

つまりパズルや計算などを使ったトレーニングも一切なく、子供からお年寄りまで誰でも使える脳トレとして考案されているのです。

 

資格の勉強だけでも大変なのに、脳トレでさらに勉強するなんてストレスですよね。

もし教材などが脳トレにも必要だとしたら、手間もかかって提販です。

 

でも「宮地式脳トレ記憶術」なら勉強の合間にちょっと動画を見るだけで脳を活性化することができます。

しかもこれだけではありません。

 

記憶力やIQ が上がれば、何でも論理的で効率的に考えて行動し発言できるようになります。

そうなれば普段から小さなミスや物忘れが減り、周囲からの信頼も高まり生活の質そのものが向上していくでしょう。

 

つまり勉強だけでなく、仕事にも私生活にも効果的ということですね。

今や脳トレは、高齢者が認知症予防のためだけに使うものではなくなっています。

 

現役の受験生や資格取得を目指す主婦まで、その利用者はさまざまです。

もし資格取得の勉強を少しでもラクにしたいなら、ぜひこの脳トレを使ってみてください。

 

きっと一度使えばその効果の高さに満足できるはずです。

忙しい女性こそ効率的な勉強方法を取り入れて、夢の国家資格の1発合格を目指したいですね!

 

まとめ

需要のある資格ランキング!女性向けの将来性のある国家資格とは?

 

今回は女性が生き残るための需要のある資格についてご紹介しました。

やはり将来の安定と収入の確保を見込める資格は、努力してでも勝ち取りたいほど価値があるものばかりですね。

 

需要や将来性もある資格があれば、就職や転職、独立に大変役に立ちますし、女性一人でしっかり生きていけるでしょう。

ただしこの記事でご紹介した資格の中は、難易度が大変高い資格もあります。

 

勉強する時間を確保するのも大変ですが、記憶力を向上させれば勉強も効率的に行えるでしょう。

その点からも、1日10分でできる宮地式脳トレ記憶術はおすすめです。

 

もし短期間の勉強で一発合格を目指したいなら、最新の脳トレもぜひ検討してみてください。

そして今よりもさらに安定した将来を勝ち取るために、頑張って資格を取得しましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。