場所法の「記憶の宮殿」が足りない?応用可能な勉強方法を徹底解説!

場所法の「記憶の宮殿」が足りない?応用可能な勉強方法を徹底解説!

 

「場所法の『記憶の宮殿』が足りないみたいで覚えられない!応用可能な勉強方法を知りたい」

 

場所法は「特定の場所」と「覚えたいもの」をセットで覚えるシンプルな記憶術で「マインドパレス(記憶の宮殿)」とも呼ばれています。

しかし、やってはみたものの「記憶の宮殿」が足りないと悩む人もいるのです。

 

  • 場所法の「記憶の宮殿」が足りないらしくて、上手く覚えられない!
  • 場所法の応用可能な勉強方法を知りたい!
  • 他にもできる記憶方法はないかな?

 

など場所法の記憶の宮殿について、いろいろと知りたいことがあるのではないでしょうか?

そこで今回は、場所法の「記憶の宮殿」が足りないと悩んでいる方に向けて応用可能な勉強方法をお話ししていきます。

 

場所法は、世界で最も古いと言われる記憶術です。

「覚える事柄1つに対して、1つの場所を組み合わせる」という、誰でも使えるシンプルさがメリットといえます。

 

ところがシンプルゆえに使うシーンが限られているのがネックです。

たくさん覚える事柄があると、記憶の中の結びつける場所が足りなくなるという事態が生じてしまいます。

 

これが「記憶の宮殿が足りない」状態です。

例えば、100個の言葉を覚えるのに100個の建物を結びつけると、もう思い出せる候補が無くなってしまいますよね。

 

なんとか記憶の宮殿を増やさなくてはいけません。

ただ、記憶の宮殿を増やすのは少し大変だと言われているのです。

 

この記事では、場所法の記憶の宮殿について詳しくお話しします。

記憶力を高めたいなという方は、ユニークな記憶術をぜひ一緒に学んでいきましょう!

 

併せて効果的な脳トレもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

場所法の「記憶の宮殿」が足りない!応用可能な勉強方法とは?

場所法の「記憶の宮殿」が足りない?応用可能な勉強方法を徹底解説!

 

ではさっそく、場所法の「記憶の宮殿」が足りない場合の応用可能な勉強方法を見ていきましょう。

場所法は一度頭の中で定番の場所を作ってしまうと、その後は何度も応用可能という特徴があります。

 

つまり記憶の宮殿が足りないときは、場所の数を増やせばいいのです。

具体的には次の3つの方法が有効なので試してみてください!

 

馴染みのある場所を写真で撮影する

 

脳の中の「記憶の宮殿」の場所の数を増やすためには、馴染みのある場所を写真で撮影するのがおすすめです。

写真で見ることで、今まで曖昧だった場所がリアルな映像として脳内に残ります。

 

これによって「記憶の宮殿」を増やすことが可能です。

場所はあまり知らない所よりも、自分がよく知っている所の方が使いやすいでしょう。

 

例えば「駅近くのカフェ」「いつも食べに行くお蕎麦屋さん」「銀行」などパッと思いつく場所を選んでみてください。

実際に写真を取るのが難しい場合は、Googleストリートビューやネット上の画像などを保存してもOKです。

 

とにかく外へ出て、いろんな建物に入る

 

建物の単位で覚えていると、馴染みのある場所もすぐになくなってまた足りなくなってしまいますよね。

そんな時は、実際に外へ出かけていろんな建物の中に入ってみましょう。

 

おすすめはショッピングモールなど、小さな店舗がたくさん入っている建物です

そのお店の1軒ずつを「記憶の宮殿」として場所を定着させていくと、大量にを増やしていくことができますね。

 

この方法はGoogleストリートビューでは少し難しいかもしれません。

なぜならGoogleストリートビューは、基本的に建物の外観しか見られないからです。

 

少し時間と手間はかかりますが、自分の足で歩いて確認してみてください。

 

メモやエクセルにルートをまとめる

 

記憶の宮殿を増やすことができたら、次にその情報をメモやエクセルにまとめていきます。

例えば自宅を出て、どの道を通ってその場所まで行くかという風景やルートです。

 

さらに完全にルートや風景までイメージ化できるようになったら、実際にそれぞれの場所に覚えたいものを配置していきましょう。

例えば覚えたいものが買い物リスト「卵・パン・バナナ」だと仮定します。

 

  • Aのお店のレジの横には卵1パックが置いてある
  • Bのお店は店主がパンを持っている
  • Cのお店は入ってすぐにバナナの絵が飾ってある

 

というように関連付けていくのです。

さらに、そのお店と買い物リストの内容が関連付けられるものなら、覚えやすいでしょう。

 

  • Aのお店は白い外壁で丸みをのあるデザインのビル→卵
  • Bのお店はパン屋さん→パン
  • Cのお店はフルーツたっぷりのスイーツが人気→果物→バナナ

 

ここまでしっかり関連付けて覚えれば、長く記憶に定着させることができます。

この勉強方法は、絶対に忘れてはいけないテストや試験対策にも有効です!

 

場所法で英単語が大変?場所法をトレーニング可能なアプリを紹介!

場所法の「記憶の宮殿」が足りない?応用可能な勉強方法を徹底解説!

 

場所法はシンプルで使いやすいのですが、記憶に結びつけるまでが大変です。

特に英単語などは膨大な数になりますので、1つずつ場所と関連付けていくだけでも時間がかかります。

 

始めたばかりの方は、なかなか結び付けられず苦労をするでしょう。

しかし、最近は場所法をトレーニングできるスマホアプリがあるんです。

 

続いてはそのスマホアプリについてご紹介していきます!

 

メモパレ:記憶の宮殿をトレーニングできる

 

「メモパレ」という「記憶の宮殿」を基礎から学べるアプリです。

画面もシンプルで余計な広告などもありません。

 

操作は直感的でとても簡単なので、スマホの操作に慣れていないお年寄りでも使えます。

このメモパレで、受験勉強から買い物リストなどいろんな記憶トレーニングに活用できます。

 

さらにAndroidもiPhoneも無料で使えますので、未成年の方でも安心ですね。

ただし上級者になると、少し内容が物足りなく感じてしまう可能性はあります。

 

そもそも記憶の宮殿って何?」「全く初めて場所法で覚える」という初心者の方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

 

記憶術:場所法のほかにもトレーニングできる

 

脳をトレーニングしたり、記憶力を高めるアプリは、他にもいろいろとあります。

実は記憶術は今回ご紹介している場所法以外にも、いろいろなトレーニング方法が考案されているのです。

 

中には、ゲームやパズルをしながら脳トレをして記憶力やIQを高められるアプリもあります。

スマホゲームが好きな方やパズルが好きな方は、一度試してみるのも良さそうです。

 

無料アプリなら気楽にいろいろと試せるので、自分にあったアプリを見つけてみてください!

 

場所法を諦めた人必見!誰もが再現できる新しい記憶術とは?

場所法の「記憶の宮殿」が足りない?応用可能な勉強方法を徹底解説!

 

ここまでは場所法についてご紹介してきました。

場所法はシンプルな記憶術と言われているものの、記憶できる量すなわち「記憶の宮殿」を増やすのは簡単とは言えませんね。

 

場所を新たに見つけるために写真を撮ったり外出したりするなど、それなりに労力は必要です。

中にはスマホアプリなどで頑張っても「記憶の宮殿」を増やすのが難しくて諦めてしまった人も多いのではないでしょうか。

 

しかしこれは決してご自分が悪いのではありません。

ただ単にその記憶術が自分に合っていなかったというだけでしょう。

 

そんな人にこそおすすめしたいのが、記憶法よりもさらにシンプルさを追求した今話題の最新の脳トレ記憶術です。

その名も「宮地式脳トレ記憶術」と言います。

 

この脳トレは場所法のようなトレーニングは一切必要ありませんし、写真を撮る手間もかかりません。

やることはスマホで毎日10分の動画を見るだけです!

 

それだけで記憶力がおもしろいほど上がっていくという魔法のような体験を実感することができます。

実は記憶力を高めるのに経験や努力は必要ないのです。

 

脳を鍛えて記憶のコツを知ることで何もしなくても記憶力は勝手に上がっていきます。

この驚くべきシンプルな脳トレ「宮地式脳トレ記憶術」を開発したのは、記憶力で世界新記録も樹立している宮地真一氏です。

 

IQ130以上の人しか加入できないメンサの日本人会員としても有名な人物ですね。

驚異的な記憶力の持ち主であるため、雑誌やテレビなどメディアにもよく取り上げられています。

 

そんな記憶のスペシャリストが考案した脳トレは、小学生から高齢者まで年齢や経験に関わらず誰でも使えるのが大きな特徴です。

小さな子でも1人で使える脳トレは非常に珍しいですよね。

 

そして実際に現役の受験生が膨大な量の暗記に役立てたり、主婦が物忘れの症状を改善したりしています。

80代の高齢者の方も、脳トレの効果を実感しているのです。

 

さらに「宮地式脳トレ記憶術」がすごいのはそれだけではありません。

なんと記憶力だけでなくIQ まで同時に上げることができるのです。

 

毎日の習慣で脳トレを実践していく中で、自分の脳がどんどん活性化してレベルアップしていくのを実感できるでしょう。

もし場所法を諦めてしまった人でも、この脳トレなら大丈夫です。

 

自信を取り戻すためにも、ぜひ一度ご自分でその効果を試してみてはいかがでしょうか!

 

まとめ

場所法の「記憶の宮殿」が足りない?応用可能な勉強方法を徹底解説!

 

今回は世界でも広く使われている定番とも言える記憶術「場所法」についてご紹介しました。

「場所法」はシンプルな記憶法ながら、記憶の宮殿が足りなくなってしまうのがデメリットです。

 

足りなくなると、自分で新たに記憶の宮殿を増やす必要があります。

自分になじみのある店などの写真を撮って記憶したり、ショッピングモールなどに出かけたりするのがおすすめです。

 

また、店までのルートをメモやエクセルにまとめる方法もあります。

さらに、記憶の宮殿を増やすトレーニングができるアプリをつ使うのもいいですね。

 

ただ初心者や大量に記憶したい内容がある方には、やや難しくて手間がかかる記憶方法ともいえるでしょう。

そこで、記事の最後に「場所法」よりもさらにシンプルで簡単な「宮地式脳トレ記憶術」も併せてお話ししました。

 

宮地式脳トレ記憶術は、1日10分スマホで動画を見るだけです。

性格や年齢は一切関係ありませんし、誰が使っても高い効果を実感できる記憶術になっています。

 

隙間時間にぱっとできて一切手間がかからないので、忙しい人にオススメです。

ラクに、しかも確実に記憶力を高めたい人はぜひ最新の脳トレも試してみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。