マイナーだけど一生食べていけるすごい資格19本!おすすめはどれ?

マイナーだけど一生食べていけるすごい資格19本!おすすめはどれ?

 

「マイナーだけど一生食べていける資格ってあるのかな?もしあるとしたらおすすめも知りたい!」

 

どうせ資格を取るなら、長く仕事に活かせるものを選びたいものですよね。

メジャーで難易度の高い資格ではなく、マイナーだけど一生食べていけるような資格があれば、ぜひ挑戦してみたいところでしょう。

 

  • マイナーだけど一生食べていける資格はあるのか?
  • あるとすればそれはどんな資格か?
  • その中でおすすめの資格はどれか?

など、マイナーでも食べていける資格について色々と把握しておきたいところ。

 

そこで今回は、『マイナーだけど一生食べていけるすごい資格』を19個、それぞれ詳しくご紹介していきます。

 

さらに、記憶力を高めて、もっと頭が良くなりたい方へ。

今、期間限定で『たった10分動画を見るだけ!宮地式脳トレ記憶術』を無料で受け取ることができます。

 

この脳トレは記憶力のギネス記録を樹立した宮地真一氏が開発したもので、数々のテレビでも話題の脳トレです。

記憶力やIQが上がると、当然、資格の勉強がはかどったり、仕事でも力を発揮できたり、人生のあらゆる場面でプラスに働きます。

 

“あるコツ”さえ分かれば、ドンドン記憶力が上がり、頭も良くなるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※世界一の脳トレが今だけ無料!

 

マイナーだけど一生食べていけるすごい資格19本!気になる年収は?

マイナーだけど一生食べていけるすごい資格19本!おすすめはどれ?

 

さっそく、『マイナーだけど一生食べていけるすごい資格』を取り上げていきます。

気になる年収についても触れながらご紹介するので、ぜひ参考にしてください!

 

終活カウンセラー

 

マイナーだけど一生食べていける資格として、まずは『終活カウンセラー』をご紹介していきます。

終活カウンセラーは、近年需要が高まっている資格です。

 

なぜなら、現在は高齢化がさらに進んだ『超高齢化社会』と言われているからです。

その中で、「どのように人生を終えるか?どうしめくくるか?」を考えるシニア世代が増えているんですね。

 

人生の終わりを体験した人は、もうこの世に存在していないので、誰かの体験談を参考にすることはむずかしいでしょう。

そこで、たくさんの人の終活に関わっている終活カウンセラーの存在が役立つのです。

 

気になる年収ですが、終活カウンセラーは葬儀会社に雇われることが多く、年収は普通の企業と同程度で資格手当がつく場合もあります。

さらに、終活カウンセラーを育成する講師になれば、1回の講義で約20万円ほどの報酬を受け取れるんです。

 

なので、平均的なサラリーマン以上に稼ぐことも可能なんですね。

需要が消える心配のない終活カウンセラーは、マイナーだけど一生食べていける資格と言えます!

 

お墓ディレクター

 

マイナーだけど一生食べていけるすごい資格として『お墓ディレクター』も挙げられます。

お墓ディレクターも先述の終活カウンセラー同様、超高齢化社会において注目の仕事です。

 

お墓ディレクターは、お墓や墓石の専門知識を持っているので、必要な人に的確なアドバイスができたり、お墓の手配を請け負ったりできます。

「お墓を作りたいけどよくわからない」という人からの需要が、とても多いんですね。

 

気になる収入は、月給20万円〜25万円程度です。

さらにインセンティブも期待できるので、年収にすると400万円前後になると予想できます。

 

また、日本石材産業協会が、お墓ディレクターの知名度を上げるために積極的なアピール活動を行っているので、今後さらに注目が集まる可能性も。

このように、お墓ディレクターは将来性も高いので、一生食べていける資格に挙げられます!

 

きき酒師

 

『きき酒師』もマイナーだけど一生食べていけるすごい資格です。

日本酒のソムリエであるきき酒師は、飲食業界、飲食小売店、卸業者など幅広い場で活躍できるだけでなく、ビジネスシーンにおいても役立ちます。

 

例えば、接待の会食での店選びや料理選びやお土産選びの時など、活躍できるシーンはさまざまです。

それだけでなく、会話の引き出しとして珍しいお酒を話題に出せば相手の興味を引きやすいので、円滑なコミュニケーションにも役立ちます。

 

そのため、たとえば営業・広報・秘書業務などに従事している人が、コミュニケーションツールとして使用するために、きき酒師を取得するケースもあるようです。

気になる年収は、以下ツイートによると500万円前後とのこと!

 

 

カジノディーラー

 

『カジノディーラー』も一生食べていける資格として挙げられます。

カジノディーラーは給料以外にチップをもらえることも多く、年収が1000万円以上になることもあるんです。

 

チップの額で左右されるとはいえ、高い年収を目指せるのは魅力的ですよね。

また、カジノディーラーの資格を持っておけば、海外でも働きやすいというメリットもあります。

 

万が一日本で働けなくなった場合を考えると、海外で働く選択肢を持てるのは心強いですよね!

 

装蹄師

 

マイナーだけど一生食べていける資格として『装蹄師(そうていし)』も外せません。

装蹄師になれば一生食べていけるだけではなく、年収1000万円以上という高収入を目指せるからです。

 

ちなみに装蹄師とは、馬のひづめに蹄鉄(そうてい)を打つ仕事をする人のことを指します。

その技術が認められれば、年収1000万円〜1500万も夢ではありません。

 

競争率はかなり高めですが、一生食べていけるだけではなく、高収入を目指したい人におすすめできる資格です!

 

飾り巻き寿司インストラクター

 

活躍のシーンが広い『飾り巻き寿司インストラクター』も、マイナーだけど一生食べていける資格に当てはまります。

太巻きを進化させた『飾り巻き寿司』は、教室を開催したり、イベントでの実演など必要とされることが多いんです。

 

また、日本の寿司文化は海外で大人気なので、世界で通用する資格とも言えるでしょう。

かなりマイナーな資格に思えますが、この資格で年収が最大100万円アップした実例もあるんです!

 

世界遺産検定

 

このパートで最後にご紹介したいのが『世界遺産検定』です。

観光業で活かせることはもちろん就職時に有利なので、一生食べていける資格になりえます。

 

なぜなら、世界遺産検定の資格を採用の条件にしていなくても、就職後に取得の推奨をしている企業もあるためです。

すでに資格を持っていることでアピール材料になり、面接官の目にも留まりやすくなるので、就職の時にライバルに一歩差をつけられますよね。

 

また、転職時にもこの資格が有利に働くでしょう。

気になる年収は平均的な会社員と同程度(400万円前後)と考えられます。

 

就職・転職にアピールポイントとして活かせる世界遺産検定士は、仕事が見つかりやすく一生食べていける資格と言えます。

 

さらに、記憶力を高めて、もっと頭が良くなりたい方へ。

今、期間限定で『たった10分動画を見るだけ!宮地式脳トレ記憶術』を無料で受け取ることができます。

 

この脳トレは記憶力のギネス記録を樹立した宮地真一氏が開発したもので、数々のテレビでも話題の脳トレです。

記憶力やIQが上がると、当然、資格の勉強がはかどったり、仕事でも力を発揮できたり、人生のあらゆる場面でプラスに働きます。

 

“あるコツ”さえ分かれば、ドンドン記憶力が上がり、頭も良くなるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※世界一の脳トレが今だけ無料!

 

マイナーだけど一生食べていけるすごい資格19本!国家資格系

マイナーだけど一生食べていけるすごい資格19本!おすすめはどれ?

 

ここまでご紹介したのは、民間資格でした。

中には、「国家資格で一生食べていけるものも知りたい」と思う人もいるでしょう。

 

そこでここからは、『マイナーだけど一生食べていけるすごい国家資格系』をご紹介していきます!

 

危険物取扱者

 

一生食べていけるすごい国家資格として、まずは『危険物取扱者』をご紹介していきます。

危険物取扱者は、消防法で決められた危険物の取り扱いや立ち合いをするために必要な国家資格です。

 

危険物取扱者を歓迎している求人は多く、保有していると就職先の幅が広がるんですね。

主な就職先は以下の通り。

 

  • 化学工場
  • ガソリンスタンド
  • 消防署
  • タンクローリーの運転手

 

危険物取扱者として従事すれば、月に35〜42万円ほどの安定した収入が見込めます。

危険物取扱者を置くことが必須のところもあるため、資格を活かせる場が多く、マイナーだけど一生食べていける資格と言えるでしょう。

 

通関士

 

続いてご紹介する『通関士』の資格は主に貿易に関わる仕事で活用できます。

貿易関係の仕事で活かせる資格としては、唯一の国家資格です。

 

通関士にしかできない業務もあるので、資格を持っていることで年収が1割程度アップすることも珍しくありません。

年収が400万円だったとしたら、40万円も増える計算です。

 

1割程度と聞くと大したことのない数字に思えますが、実際の金額として見るとかなり大きいですよね。

通関士は増加傾向にありますが、2020年時点で保有者が8320人と非常に少ないので、まだまだ希少性が高いと言えます!

 

かわらぶき一級技能士

 

あまり聞きなじみのない資格ですが、『かわらぶき一級技能士』も一生食べていける国家資格です。

なぜなら、この資格は難易度が高いので保有者が少なく、持っているだけで価値がある資格だから。

 

かわらぶき技能士は1級と2級があり、1級は実務経験を7年積んでやっと受けることができます。

受験のハードルの高い1級に合格すると資格としての価値を高く評価してもらえるので、年収800万円になる人もいるんです。

 

ただ、試験を受けること自体が難しい資格なので取得のハードルは高いと言えます。

その代わり今後も保有者が急に増えることがなく、価値が損なわれない資格です!

 

行政書士

 

街の法律家と言われる『行政書士』もマイナーだけど一生食べていける資格です。

行政書士の資格を持っていれば、法律事務所や会社の法務部など幅広く活躍できるので、どこへ行っても働き口に困らないでしょう。

 

このように、その気になればどこへ行っても働ける資格を持っていれば、一生食べていけると言えます。

ちなみに、行政書士の主な就職先は法律事務所や会社の法務部などで、月収は21〜33万円ほどです。

 

なお、初めて行政書士を目指す人へ。

以下の記事では、行政書士を目指す人にオススメの勉強法をご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

 

行政書士の難易度ランキング!初心者が独学で合格できる勉強法とは?

 

キャリアコンサルタント

 

『キャリアコンサルタント』は2016年4月に国家資格として認定されました。

つまり、『キャリアコンサルタント』と名乗れるのは資格保有者のみになったんですね。

 

そのため資格保有者の価値が高まり、キャリアコンサルタントとしてより食いっぱぐれにくくになったと言えます。

なので、もしキャリアコンサルタントで一生食べていくなら、資格を取得するのがおすすめです。

 

なお、キャリアコンサルタントは企業だけでなく大学や個人向けなど多岐に渡り活動できるので、4割の人が500万円以上稼いでいます。

大手コンサルティング業界に従事すれば、1000万円以上稼ぐことも可能でしょう!

 

また、以下の記事では「一生食いっぱぐれない女性向けの資格」をご紹介しています。

さらに、『資格なし』でも食いっぱぐれない仕事もこっそりお伝えしていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

女性が食いっぱぐれない資格とは?資格なしで食いっぱぐれない仕事もご紹介

 

ファイナンシャルプランナー

 

続いてご紹介する一生食べていける国家資格は『ファイナンシャルプランナー』です。

ファイナンシャルプランナーはお金のエキスパート。

 

お金の悩みは尽きないどころか年々需要が高まっているので、フィナンシャルプランナーの資格を持っていれば一生食べていけるでしょう。

保険業界や金融業界、証券会社などファイナンシャルプランナーを推奨している企業も多いので、転職にも有利に働くと言えます。

 

フィナンシャルプランナーとしての力をつけ実績が積み上がれば、自ら開業も可能です。

ちなみに、ファイナンシャルプランナーには民間資格と国家資格があります。

 

国家資格のほうが難易度高めですが、取得すれば資格手当がつくので収入をアップさせやすくなるでしょう!

 

マンション管理士

 

マンション管理士もマイナーだけど一生食べていける国家資格です。

マンション管理士は年齢関係なく挑戦できるので40代以上で取得を目指す人も多くなっています。

 

キャリアチェンジして一生食べて行こうと考える時にも役立つ資格と言えますね。

ちなみに、マンション管理士の就職先は主に不動産などのマンション管理会社になります。

 

ただし、「マンション管理士」は不動産関係の中でも難易度が高く、実際に取得している人は少ないのが現状です。

 

さらに、記憶力を高めて、もっと頭が良くなりたい方へ。

今、期間限定で『たった10分動画を見るだけ!宮地式脳トレ記憶術』を無料で受け取ることができます。

 

この脳トレは記憶力のギネス記録を樹立した宮地真一氏が開発したもので、数々のテレビでも話題の脳トレです。

記憶力やIQが上がると、当然、資格の勉強がはかどったり、仕事でも力を発揮できたり、人生のあらゆる場面でプラスに働きます。

 

“あるコツ”さえ分かれば、ドンドン記憶力が上がり、頭も良くなるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※世界一の脳トレが今だけ無料!

 

マイナーだけど一生食べていけるすごい資格19本!Web関連

マイナーだけど一生食べていけるすごい資格19本!おすすめはどれ?

 

マイナーだけど一生食べていける資格として需要が高まり続ける『Web関連』についても把握しておきたいところです。

Web関連の資格は需要があるだけでなく、デスクワークが多いので年齢を重ねて体力が落ちても続けられます。

 

ということでここからは、『マイナーだけど食べていけるWeb関連の資格』についてご紹介していきましょう。

中には独立開業できるものもあるので、ぜひ参考にしてみてください!

 

ウェブ解析士

 

まずはじめにご紹介するWeb関連の資格は『ウェブ解析士』です。

Webマーケティングの知識のあるウェブ解析士の需要は、今後もなくなることがありません。

 

なぜなら、Webマーケティングの知識はネット集客・ネット上でのデータ分析に欠かせないからです。

Web関連の仕事は比較的収入も安定しており、月収31〜41万円ほど。

 

長く安定した収入を得られるので、一生食べて行ける資格と言えます!

 

上級ウェブ解析士

 

次にマイナーだけど一生食べていける資格として『上級ウェブ解析士』をご紹介します。

先述のウェブ解析士をさらに極めた資格が上級ウェブ解析士で、Web戦略やコンサルティングのプロであることを証明できます。

 

すでに需要のあるウェブ解析士の上を行く資格なので、需要があるのはもちろん、仕事の幅が広がるので食べていけなくなる心配はないでしょう!

 

SEO検定

 

『SEO検定』も一生食べていける資格です。

この資格を取得することで、WebサイトをGoogleの目立つ場所に表示させる方法や知識があることを証明できます。

 

自社のWebサイトをGoogleで検索したときに、目立つようにしたい企業は多くあるので、資格を持っていると就職や転職に有利に働くんですね。

また、SEO検定を持っていると自分のブログを開設する時にも役立ちます。

 

副業にも活かせる資格なので、収入の柱を増やしたい時にも役立つでしょう!

 

Google広告認定資格

 

『Google広告認定資格』はGoogle広告の知識があることを証明できる、Googleが公式に認定している資格です。

そのため、持っているだけでGoogleを使ったネット集客に詳しい人と認められます。

 

資格を持っているだけで、知識に対しての証明ができるので、就職や転職にも有利に働くのです。

ネット上で集客することはもはや当たり前になっているので、今後仕事がなくなる心配もありません。

 

また、独立開業もできるので、一生食べていける資格です!

 

Googleアナリティクス個人認定資格

 

最後に一生食べていけるWeb関連の資格としてご紹介するのが『Googleアナリティクス個人認定資格』です。

Googleが提供しているデータを解析ツール「Googleアナリティクス」の知識があることを証明できる資格です。

 

この資格を持っていると、企業や取引先にGoogleアナリティクスを使ったデータ分析ができることを伝えられます。

データ解析を専門的に扱っている企業にとってはメリットになる資格なので、就職や転職時のアピール材料になるんですね。

 

また、実践の場においても役立つ資格なので、昇進などWeb業界でのステップアップにも活かすことができるでしょう。

 

さらに、記憶力を高めて、もっと頭が良くなりたい方へ。

今、期間限定で『たった10分動画を見るだけ!宮地式脳トレ記憶術』を無料で受け取ることができます。

 

この脳トレは記憶力のギネス記録を樹立した宮地真一氏が開発したもので、数々のテレビでも話題の脳トレです。

記憶力やIQが上がると、当然、資格の勉強がはかどったり、仕事でも力を発揮できたり、人生のあらゆる場面でプラスに働きます。

 

“あるコツ”さえ分かれば、ドンドン記憶力が上がり、頭も良くなるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※世界一の脳トレが今だけ無料!

 

番外編!ブログ運営もマイナーだけど資格なしで一生食べていけるすごい仕事

マイナーだけど一生食べていけるすごい資格19本!おすすめはどれ?

 

ここまで読んで、「資格がないと一生食べていけないのかな?」と思った人もいるのではないでしょうか。

結論からお伝えすると、資格がなくても一生食べていける仕事はあります。

 

資格がなくても一生食べていける仕事の中でおすすめなのが『ブログ』です。

ブログが一生食べていける理由として、たとえば以下のようなものが挙げられます。

 

  • 資格がなくてもパソコンとネット環境があれば始められる
  • ブログ上で商品を売ることで、報酬が得られる
  • うまくいけば半永久的に利益の出るブログが作れる など

 

実際にブログから収入を得ている人たちのTweetを見てみましょう。

 

 

ブログは、好きな場所で好きな時に取り組めるので、忙しい人でも始めやすいです。

加えて、うまくいけばほぼ手放しで収入が得られるのも大きなメリットと言えます。

 

まずは副業から始めて、稼げるようになったら本業にしてさらにブログ収入を伸ばしていく人も多いんですよ。

資格がなくても一生食べていける仕事に興味があるなら、まずはブログに挑戦することをおすすめいたします。

 

さらに、スキルアップや転職、資格を取るなど社会人で学び直したいと考えている人へ。

 

以下の記事では、学び直したい社会人におすすめな教材やメリット、さらに支援制度まで詳しくご紹介しています。

マイナーな資格を取るために参考にしたい方は、ぜひ一度チェックしてみてください!

 

社会人の学び直しにおすすめのサービスとは?評判や支援制度をご紹介!

 

まとめ

マイナーだけど一生食べていけるすごい資格19本!おすすめはどれ?

 

今回は『マイナーだけど一生食べていけるすごい資格19本』をご紹介しました。

国家資格として認められているものや、伸び続けているWeb関連の資格について知っることで、職業選択の幅も広がったのではないでしょうか。

 

また今回は、資格がなくても一生食べていける仕事として『ブログ』をご紹介しました。

ブログはうまくいけば資産となる仕事です。

 

Web関連の資格を持っていると、よりよいブログを作ることに役立つので、興味のある場合は資格取得を目指しながら、ブログをはじめてみることをおすすめします!

 

さらに、記憶力を高めて、もっと頭が良くなりたい方へ。

今、期間限定で『たった10分動画を見るだけ!宮地式脳トレ記憶術』を無料で受け取ることができます。

 

この脳トレは記憶力のギネス記録を樹立した宮地真一氏が開発したもので、数々のテレビでも話題の脳トレです。

記憶力やIQが上がると、当然、資格の勉強がはかどったり、仕事でも力を発揮できたり、人生のあらゆる場面でプラスに働きます。

 

“あるコツ”さえ分かれば、ドンドン記憶力が上がり、頭も良くなるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※世界一の脳トレが今だけ無料!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。