50代で人生やり直しできる資格とは?中高年がガチで食える資格をご紹介!

中高年がガチで食える資格!50代過ぎの女性が人生やり直しできる資格は?

 

「中高年がガチで食える資格ってどんなのがある?50代過ぎの女性でも資格を取って人生のやり直しがしたい!」

 

50歳を過ぎて中高年の年齢になると、経済的に安定した生活を送りたくなりますよね。

何か「ガチで食える資格」を取って、人生のやり直しをしたいと考える代女性もいるのではないでしょうか?

 

  • 中高年がガチで食える資格があれば取りたい!
  • 50代女性だけど、資格を取って人生をやり直したい!
  • 資格を取るための効率的な勉強方法をしりたい!

 

中高年や、50代過ぎの女性が人生をやり直すために向いている資格って何かあるでしょうか?

ということで今回は、50代過ぎの女性でも人生をやり直しできる稼げる資格についてご紹介していきます!

 

中高年になれば、老後のことを考えると貯えもしっかりしておきたいところですよね。

でも高収入を得られる仕事は、職歴や技術が必要だから中高年の今から始めるのは難しいと考えていませんか?

 

しかし実はそんなことはありません。

50代過ぎの女性でも新たに資格を取ってガッツリ稼いでる人はたくさんいます。

 

いったいどんな資格を取れば、経済的に安定して生きていくことができるのでしょうか?

中高年がガチで食える資格や、老後も定年がなく働ける資格も取り上げているので、ぜひチェックしてみてください!

 

さらに、記憶力を高めて、もっと頭が良くなりたい方へ。

今、期間限定で『たった10分動画を見るだけ!宮地式脳トレ記憶術』を無料で受け取ることができます。

 

この脳トレは記憶力のギネス記録を樹立した宮地真一氏が開発したもので、数々のテレビでも話題の脳トレです。

記憶力やIQが上がると、当然、資格の勉強がはかどったり、仕事でも力を発揮できたり、人生のあらゆる場面でプラスに働きます。

 

“あるコツ”さえ分かれば、ドンドン記憶力が上がり、頭も良くなるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※世界一の脳トレが今だけ無料!

 

中高年がガチで食える資格!おばさんでも取れる資格の条件とは?

50代で人生やり直しできる資格とは?中高年がガチで食える資格をご紹介!

 

それではさっそく、中高年がガチで食える&稼げる資格の条件について確認していきます!

ただし現在はコロナなど昔とは違った事情もありますね。

 

そこで、おばさんでも取れる資格の条件もチェックしておきましょう。

そのあたりもしっかり考慮しながら考えることが大切です!

 

実務に活かせる資格

 

まず50歳の女性がしっかり稼ぐためには、実務に活かせる資格であることが重要です。

資格の中には、趣味でしか使い道がないようなものも結構ありますね。

 

オシャレな資格もいろいろあって、もちろんそれも素敵なのですが稼ぐためにはやはり実益を重視しなければいけません。

一般的には、資格がなければ従事できない専門職は高収入の仕事が多いのです。

 

このような専門職の国家資格は難易度が高いものも多いですが、チャレンジしてみる価値は十分あるでしょう。

また資格が無くても従事できる仕事の場合は、資格を持っていると資格手当が付くケースもあります。

 

また職場では、責任者に抜擢されて待遇や給与が上がる可能性も高いのです。

その結果、キャリアをしっかり積んでいくことでさらに上位の資格を取れるようになるでしょう。

 

なお、以下の記事では「持ってるだけで金になる資格」をランキング形式でご紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

持ってるだけで金になる資格とは?企業が求める資格ランキングをご紹介!

 

コロナ時代に需要のある資格

 

世界的にコロナの広がりが収まる気配がありませんね。

コロナによって仕事や働き方について考え直す人は増えていますし、今後も増えるでしょう。

 

このコロナ時代でも安定して稼いでいくには、確実に需要のある資格を狙うのも大事なポイントです。

特に50過ぎの女性が資格を取るなら、何よりもまず「失業しない」という点を重視したいですね。

 

たとえコロナがさらに拡大しても、絶対に需要が無くならない仕事とはなんでしょうか。

この点を踏まえて考えてみると、高齢者サービスや医療の現場などが候補に挙がってきます。

 

特に介護の仕事などは、超高齢化社会の日本では今後も確実に需要が高まっていくことは間違いありません。

一方で、新しくできたばかりの飲食店などはなかなか先が読めませんね。

 

中高齢の女性がこのコロナ時代に、飲食関係の資格に挑戦するにはリスクが高すぎます。

そのため確実に稼ぎ続けるためには、失業のリスクがまずない資格を狙うのがおすすめです!

 

今までの社会経験が生きる資格

 

さらに、これまでのご自分の社会経験が生かせる資格を取るのも良いですね。

なぜなら経験してきた仕事についての資格であれば、即戦力として職場で活躍することができるからです。

 

おそらく50代にもなれば誰でもいろんな経験をしていますよね。

若い世代の人に比べると、その豊かな人生経験は大きな財産です。

 

例えば企業からしても、社会経験が豊富な熟練の社員が欲しいという声は多いのです。

また既に技術や知識を持っているなら資格を取る時にも非常に有利になります。

 

今までの経験から自分に合っていた仕事は無かったか、ぜひ考えてみてはいかがでしょうか。

 

さらに、記憶力を高めて、もっと頭が良くなりたい方へ。

今、期間限定で『たった10分動画を見るだけ!宮地式脳トレ記憶術』を無料で受け取ることができます。

 

この脳トレは記憶力のギネス記録を樹立した宮地真一氏が開発したもので、数々のテレビでも話題の脳トレです。

記憶力やIQが上がると、当然、資格の勉強がはかどったり、仕事でも力を発揮できたり、人生のあらゆる場面でプラスに働きます。

 

“あるコツ”さえ分かれば、ドンドン記憶力が上がり、頭も良くなるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※世界一の脳トレが今だけ無料!

 

老後に稼げる資格!50代過ぎの女性が人生やり直しできる資格とは?

50代で人生やり直しできる資格とは?中高年がガチで食える資格をご紹介!

 

では次に、老後も継続して稼げる資格を具体的にご紹介していきます。

次に挙げる3つのいずれかの資格があれば、老後はまず経済的に困ることはありません。

 

もちろん3つの資格は、いずれも年齢制限はありませんので50代過ぎでも大丈夫です。

ただし試験を受けるための条件が設定されているものがあります。

 

事前にしっかりチェックしておきましょう!

 

介護福祉士:転職先に困らない

 

まず今後絶対になくならないと言える仕事が、「介護」に関する資格「介護福祉士」です。

「介護福祉士」は、主に介護施設や老人施設などが職場になります。

 

実際に他人をお世話するのが仕事なので、人と関わるのが好きな50代女性に向いている仕事ですね。

細やかな気配りができて、いろいろなことによく気付く人には特に向いているでしょう。

 

ただし仕事内容は専門的な知識と技術が必要なため、介護福祉士は誰でも取れる資格ではありません。

介護福祉士の試験を受けるには、実務経験3年以上などの条件があります。

 

介護福祉士は受験資格があるのがネックですが、その条件さえクリアしていれば合格率は7割以上です。

これまでに介護職などを経験してきた人は、ぜひ頑張って取得を目指してみてください!

 

マンション管理士:社会経験豊富な50代に有利

 

50代女性には、マンション管理士もおすすめの資格です。

マンション管理士とは、マンション管理に関する法律的な管理や説明を行うための資格になります。

 

ここ数年でも高齢者向けマンションの数が増え、需要が高まっている職業の1つだと言われているのです。

また年齢制限がないことから定年後の仕事にマンション管理士を選ぶ人もたくさんいます。

 

さらに体力仕事ではないため、男性だけでなく50代女性でも活躍しやすい職場と言えるでしょう。

ただし幅広い法律の知識なども必要になるため難易度はかなり高く、合格率は8~9%と簡単ではありません。

 

したがって、しっかり勉強時間を確保しながらじっくり資格試験に取り組める人におすすめの資格となります。

マンション管理士に興味があって、資格取得の勉強に割く時間が多い方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

マンション管理士の取得難易度について、さらに詳しく知りたい方は以下の記事をチェックしてみてください!

 

不動産鑑定士は難しすぎる?難易度ランキングと合格率を大学別でご紹介!

 

宅建士:採用の間口が広い

 

3つ目におすすめする資格が「宅建士」です。

宅建士は主に不動産業界では必須となる資格であり、土地や建物の管理や販売に関する仕事を行います。

 

意外にも中高齢の女性にも受験者が多く、人気の資格なんです。

なぜなら宅建は年齢や職歴の制限がなく、何歳からでも誰でも受けることができる国家資格だからなんですね。

 

よって50代で未経験の状態からでも国家資格を手にするチャンスがあります。

何より社会的な信用度も高く、不動産以外に金融機関や住宅メーカーなど採用の間口も広くなっているのも人気のポイントです。

 

50代以上の女性でも就職しやすい環境がしっかり整っています。

さらに宅建は合格率が15~18%ありますので、法律関係の資格の中では難易度は比較的易しいのです。

 

不動産に興味のある方はぜひ候補の1つに入れてみてください。

 

実際に以下の記事では、50代主婦が未経験から宅建士の資格を取って、人生をやり直した話をご紹介しています。

気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

50歳のおばさんが宅建士に!50代主婦が未経験から宅建士に転職するには?

 

セカンドキャリアの資格取得に必須!記憶力が爆上がりする脳トレとは?

50代で人生やり直しできる資格とは?中高年がガチで食える資格をご紹介!

 

ここまで中高年から老後にかけてしっかり稼げる資格をご紹介してきました。

50代女性が人生のやり直すためには、老後も長く使える国家資格を確実に取得することが大切です。

 

そのためにはしっかり資格取得の勉強をする必要があります。

つまりセカンドキャリアの資格取得に必須なのは、実は記憶力を高めることなんですね。

 

50代女性のなかには「記憶力には自信がない」と不安に思う方もいるかもしれません。

そこでご紹介したいのが今話題の脳トレ「宮地式脳トレ記憶術」です!

 

この脳トレは面倒なトレーニングや教材類は一切ありません。

スマホで動画を見るだけで、記憶力がどんどん上がっていくという魔法のような体験を実感することができます。

 

しかも動画を見る時間もわずか10分のみです。

スマホとネット環境さえあればできてしまうので、忙しい家事の合間や、就寝前の習慣にするのもラクですよね。

 

実はこれほどシンプルで効果の高い脳トレは他にはありません。

開発したのは、記憶力で世界新記録も樹立している宮地真一という人物です。

 

宮地氏はIQ130以上しか加入できない知的な組織「メンサ」の会員でもあります。

そして記憶力の達人としてメディアにも多く登場しているので、ご存知の方もいるかもしれません。

 

そんな記憶に関して熟知している天才が考案した脳トレは、やっぱり効果の高さが違います。

「たった10分の動画で?」と疑ってしまうかもしれませんが、実際に効果を実感している人はたくさんいるのです。

 

そして膨大な量の暗記が必要な資格試験の勉強に、この脳トレを利用している人も多くいます。

しかも「宮地式脳トレ記憶術」は記憶力だけでなくIQも上がるのがメリットです。

 

論理的な思考が身に付けば、勉強の効率も高まっていくことは間違いありません。

もちろん、資格取得後も役に立つでしょう。

 

これまで物覚えが悪いと自信を失っていた人は、記憶力がないのではなく実は記憶のコツを知らないだけなのです。

コツさえ掴めば誰でも素晴らしい記憶力を習得することができます。

 

そしてそのコツを教えてくれるのが「宮地式脳トレ記憶術」というわけです。

さらにこの脳トレは年齢や経験に関係なく誰でも使えるのも大きな特徴です。

 

ただ動画を見るだけなので、例えばお孫さんなどと一緒に楽しく脳トレすることもできるんですよ。

もちろん年齢の上限もありません。

 

50代の女性でも今から記憶力とIQを高めれば難易度の高い試験も必ず合格できます。

“あるコツ”さえ分かれば、ドンドン記憶力が上がり、頭も良くなるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※世界一の脳トレが今だけ無料!

 

なお、メンサについて詳しく知りたいという方は、ぜひ以下の記事をチェックしてみてください!

 

メンサ会員の日本人の人数・年収は?日本人会員がうざいと言われる理由!

 

まとめ

50代で人生やり直しできる資格とは?中高年がガチで食える資格をご紹介!

 

今回は「中高年がガチで食える資格」、つまり経済的に安定して食べていける資格についていろいろご紹介しました。

ご覧いただいた通り、50代過ぎの女性が人生やり直しできる資格はたくさんあります。

 

老後になっても、高い収入を得て余裕のある生活ができるようになるでしょう。

つまり努力次第で、人生をやり直すチャンスはいくらでも手にすることができるんです。

 

そしてさらに確実に資格を取得したい時には、脳トレで記憶力を高めながらの勉強をおすすめします。

「宮地式脳トレ記憶術」なら、スマホで10分動画をみるだけです。

 

脳トレを使って効率的な勉強を行えば、一発合格も夢ではありません。

不安のない第二の人生を送るために、50代の今から資格取得を目指して頑張りましょう!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。