イメージ力を鍛えるには?イメージする力が弱い人はアプリで絵をみろ!

イメージ力を鍛えるには?イメージする力が弱い人はアプリで絵をみろ!

 

「イメージ力を鍛えるにはどうすればいいの?イメージ力が弱いから鍛えたい!」

 

イメージ力があると成功体験を頭に思い描けるので、集中力が高まり良い結果が出せます。

自分でもイメージ力を鍛えたいけれど、どうやればいいかわからない人も多いのではないでしょうか?

 

  • イメージ力を鍛えるにはどうやればいいの?
  • イメージする力が弱い人向けのアプリはないかな?
  • イメージ力だけでなく、脳そのものを鍛えたい!

 

など、イメージ力を鍛える方法について、いろいろと知っておきたいですよね。

そこで今回は、イメージ力を鍛えるにはどうすればいいのか詳しく調べてみました。

 

イメージ力とは「イメージする力」を指しますが、「想像力」ともいいます。

一流のスポーツ選手などは、自分が成功しているイメージを頭の中で思い描いているのです。

 

これをイメージトレーニングと呼びます。

自分でも鮮明にイメージできるようになると、ベストなパフォーマンスができるなどいろいろなシーンで役に立つはずです。

 

しかしなかなかうまくいかなくて、何とかしてイメージ力を鍛えたいと思っている人もいますよね。

実は、すべての人が最初から完璧なイメージができるわけではありません。

 

イメージ力は、意識して鍛えることで少しずつ高まっていくのです。

この記事では、イメージ力を鍛えるのにおすすめのアプリも紹介していきます!

 

さらにイメージ力だけでなく脳を鍛える効率的な方法もお話ししていくので、ぜひ参考にしてみてください!

 

イメージ力を鍛えるには?簡単にできる脳内イメージの鍛え方を紹介

イメージ力を鍛えるには?イメージする力が弱い人はアプリで絵をみろ!

 

「イメージ力を鍛える」というと少し難しいのかな?と考えてしまいますが、実はやり方は意外と簡単です。

正しいやり方を身に付けて、しっかり継続していくことが大切なポイントになります。

 

ではさっそくイメージ力の鍛え方について、詳しい手順をチェックしていきましょう!

 

イメージ力は右脳を鍛えることが重要

 

イメージ力を鍛えるには、右脳をしっかり働かせることが重要です。

よく右利きの人は左脳をよく使い、左利きの人は右脳をよく使うという話がありますね。

 

学校の理科の授業で習ったように、人間の脳は右脳と左脳に分かれています。

そして、右脳左脳それぞれ司っている神経や働きが異なるのです。

 

それぞれの働きは「左脳は言語や計算を司る脳」「右脳は記憶力や想像力を司る脳」だと言われています。

そしてイメージ力は右脳に大きく関係しているのです。

 

例えばスポーツなどで成功をイメージするためには、過去の成功体験などをしっかり思い出さなくてはいけません。

スポーツ以外のパフォーマンス、勉強や音楽、アートなどでも同様です。

 

つまり、イメージ力を高めるのに記憶力の良さはとても密接に関係しています。

また逆にイメージ力が高い人は、記憶力も良いことが多いのです。

 

脳は使わない機能はどんどん衰えていきます。

そのためイメージ力を鍛えるために欠かせないのは、右脳を毎日刺激することなんですね。

 

読書で文字情報をイメージに変換してみる

 

では実際に右脳を刺激するにはどうすれば良いかというと、方法はいろいろあります。

例えば、読書をしながら文字情報を頭の中で映像にしてイメージしてみるのはとてもおすすめの方法です。

 

登場人物の表情や街の雰囲気など、細かくイメージしてみてください。

そうして読書に没頭していると、いつの間にか意識しなくてもその情景が頭に浮かぶようになります。

 

あたかも自分がその場にいるようなリアルさも感じられるようになるはずです。

イメージ力が鍛えられて右脳が活性化している証拠ですね。

 

さらにトレーニングを続けていくと、自分の好きなタイミングで自由にイメージできるようになります。

完璧なイメトレができれば勉強、仕事、スポーツなどいろんなことに応用ができるんです!

 

寝る前に1日の出来事を映像として思い出す

 

また、寝る前に1日の出来事を映像として思い出すのもイメージ力を鍛えるトレーニングになります。

ベッドに入ってから、その日にあったことを朝から順番に1つずつ詳細に思いだしてください。

 

こうすることで記憶を整理して、脳に定着させることができるのです。

もちろん最初は思い出すのが難しかったり、前日の記憶と混ざったりすることもあるでしょう。

 

しかし毎日続けていれば、短時間で時系列に沿って思い出せるようになります。

このようなイメージトレーニングは、子供の頃からしておくと良いと言われていますが、大人になってからでも効果はあります。

 

イメージ力が向上してイメトレが完璧にできるようなれば、たくさんの成功を手にすることができるはずです!

ぜひ毎日の習慣にしてみてください。

 

鮮明にイメージする方法は?イメージする力が弱い人はアプリで絵をみろ!

イメージ力を鍛えるには?イメージする力が弱い人はアプリで絵をみろ!

 

ここまでイメージ力を鍛える方法をご紹介してきましたが、どうしてもイメージするのが苦手な人もいるでしょう。

イメージする力は慣れも大きいんです。

 

実際にやってみて上手くいかない人は、スマホのアプリなどを使ってみてはいかがでしょうか。

イメージする力が弱い人は、アプリで絵をみろという意見もあります。

 

しかも楽しくできるアプリなら、イメージ力を鍛えるのも苦になりません。

続いてはイメージ力を鍛えるのに効果があるアプリを2つご紹介します!

 

『推理の時間』累計160万DLを誇る推理・謎解きアプリ

 

1つめのおすすめのアプリは「推理の時間」です。

このアプリはシリーズ累計で160万ダウンロードを誇る大人気の推理・謎解きアプリになります。

 

最初に問題が出されるので、その内容に沿って画面をタップしたり犯人を推移したりして追い詰めていく流れです。

一連の作業が、イメージ力を鍛えるトレーニングにもなります。

 

まるで、自分が名探偵になったような気分を味わえて楽しいのもおすすめポイントです。

しかも本格的な問題が300問以上もあって、すべて無料なのもうれしいですね。

 

遊びながらトレーニングできるので子供から大人まで楽しめます。

見事に犯人を解明した時は、スッキリした快感も味わうことができますよ!

 

『Fill』頭が良くなる一筆書き脳トレブロックパズル

 

2つ目にご紹介するのは「Fill」というアプリです。

こちらはいわゆる「脳トレアプリ」と言われる一筆書きのブロックパズルです。

 

一見シンプルですが、レベルが上がると一筋縄ではいかない難易度の高いパズルも登場します。

難易度が高くなっていくので、飽きずに続けられるでしょう。

 

ハマる人はとことんハマってしまうのがパズル型の脳トレアプリの特徴ですね。

解けた時のスッキリ感も病みつきになります。

 

また難しい問題にはヒントなどもありますので、ストレスなく楽しむことが可能です。

こちらのパズルは出題数はなんと2000問もあり、しかも利用料も無料です。

 

遊べば遊ぶほど脳が活性化していき、イメージ力を鍛えるトレーニングとしての効果ができます。

パズル系のゲームが好きな人は、ぜひ今日から試してみてはいかがでしょうか。

 

イメージ力が向上?IQがぐんぐん上がる全く新しい脳トレとは?

イメージ力を鍛えるには?イメージする力が弱い人はアプリで絵をみろ!

 

これまでご紹介してきたように、イメージ力を鍛える方法はいろいろありますね。

しかし面倒な苦労はしたくないという方、パズルなどをやる時間もない方もいるはずです。

 

忙しい方、早く効果を実感したい方には、パズルよりもシンプルな新しい脳トレがおすすめです!

実は新しく開発された脳トレには、トレーニングをしなくてもイメージ力を上げるのに効果的なものがあります。

 

その脳トレとは、今メディアでも話題になっている「宮地式脳トレ記憶術」です。

この「宮地式脳トレ記憶術」を開発したのは、記憶力で世界新記録を樹立したことで有名な「宮地真一さん」になります。

 

宮地氏はIQ130以上しか加入できない「メンサ」の日本人会員だというのも有名ですね。

そんな優秀な人物が考案した脳トレは、なんと1日にスマホで10分動画を見るだけです。

 

本当にたったこれだけで、記憶力とIQがぐんぐん上がる内容になっています。

パズルを解く必要もなく。コツコツ練習やトレーニングは何もありません。

 

動画を見るだけで勝手に脳が鍛えられていくなんてすごいですし、なかなか信じられない人もいると思います。

でも、実際にこの脳トレを使ってそんな魔法のような体験をしている人がたくさんいるのです。

 

例えば記憶力やIQが上がって受験に役立ったという学生や、資格試験の暗記がラクになって合格できたという会社員もいます。

日頃の物忘れが解消できた高齢者や、資格試験に合格した主婦もいるのです。

 

また論理的な思考を身に付けられるので、勉強や仕事にも大変役立つようになります。

「宮地式脳トレ記憶術」なら1日わずか10分で驚くほどさまざまなプラスの効果を得ることができるのです。

 

さきほどご紹介したイメージ力も、脳を上手く使えるかどうかが重要なポイントになりますよね。

ということはつまり、脳トレを毎日の習慣にすれば自然とイメージ力も上がっていくというわけです。

 

しかしすべての脳トレと名が付く商品が同じような効果があるとは限りません。

実は、脳トレゲームなどはまったく意味がないものも多いです。

 

しっかり脳を鍛えたいなら、今話題の「宮地式脳トレ記憶術」がおすすめです。

本物の天才が生み出した驚異の脳トレを、ぜひご自身で体験してみてはいかがでしょうか!

 

まとめ

イメージ力を鍛えるには?イメージする力が弱い人はアプリで絵をみろ!

 

イメージ力を鍛えるのは、脳そのものをレベルアップさせることに繋がります。

何でも思い通りにイメージできるようになると、勉強も仕事もきっとこれまで上手くいくようになるでしょう。

 

上手くいっている自分、成功している自分をイメージするのは最初はなかなか難しいかもしれません。

本を読みながら情景をイメージしたり、一日にやったことやあったことを思い出したりするのはいい方法です。

 

さらにアプリなどを利用するのもいいでしょう。

しかしもっと効果的で簡単にイメージ力を鍛えられるのが「脳トレ」です。

 

話題の「宮地式脳トレ記憶力」なら、1日わずか10分スマホで動画を見るだけでイメージ力を鍛えられます。

さらに記憶力やIQを高めて同時にイメージ力も鍛えることができれば怖いものなしです。

 

学生なら試験、社会人ならプレゼンや商談などにも役に立ちますし、スポーツやダンス、楽器演奏などにも効果的です!

イメージ力を鍛えて、本番に強い自分に生まれ変わりましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。