ずる賢い人に勝つには?ずるい人に勝つ方法・ずる賢い人の特徴を解説!

ずる賢い人に勝つには?ずるい人に勝つ方法・ずる賢い人の特徴を解説!

 

「ずる賢い人に勝つには何か方法がある?ずる賢い人を見抜くにはどうすればいい?」

 

ずる賢い人に出会ってしまい、人生を台無しにされてしまう人も少なくありません。

実際ずる賢い人に陥れられたり、不快な思いをさせられて困っている人もいると思います。

 

  • ずる賢い人に勝つには?
  • ずる賢い人の特徴ってある?
  • ずる賢い人を見抜くにはどうすればいい?

 

など、ずる賢い人に勝つ方法などいろいろと知っておくと今後役に立つはずです。

そこで今回は、ずる賢い人に勝つ方法やずる賢い人の特徴、見抜く方法を詳しく解説していきます。

 

ずる賢い人はどこにでもいますが、好き勝手に操られてしまうのは本当に腹立たしいですよね。

自分の利益のために人を踏み台にしますが、周囲にわからないようにやるところが悪質です。

 

ずる賢い人から狙われてしまったときは、毅然とした態度でその悪意を跳ね返したいですよね。

自分を守るためにもずる賢い人の特徴を知って対策をしっかり立てましょう。

 

ずる賢い人に負けないように、自分自身をレベルアップしたい方はぜひチェックしてみてください!

 

さらに、記憶力を高めて、もっと頭が良くなりたい方へ。

今、期間限定で『たった10分動画を見るだけ!宮地式脳トレ記憶術』を無料で受け取ることができます。

 

この脳トレは記憶力のギネス記録を樹立した宮地真一氏が開発したもので、数々のテレビでも話題の脳トレです。

記憶力やIQが上がると、当然、資格の勉強がはかどったり、仕事でも力を発揮できたり、人生のあらゆる場面でプラスに働きます。

 

“あるコツ”さえ分かれば、ドンドン記憶力が上がり、頭も良くなるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※世界一の脳トレが今だけ無料!

 

ずる賢い人に勝つには何をしたらいい?ずるい人に勝つ方法を解説!

ずる賢い人に勝つには?ずるい人に勝つ方法・ずる賢い人の特徴を解説!

 

ずる賢い人に勝つには何をしたらいいのでしょうか?

ずる賢い人は自分が得をすること、有利になることに関してだけは非常に頭の回転が良い人が多いのです。

 

何をすれば自分に一番メリットがあるかを瞬時に判断して行動しています。

ずる賢い人は「自分さえ良ければそれでいい」というシンプルな考え方で動くため、行動に迷いが無いのが厄介ですね。

 

そんなずる賢い人に勝つためには、こちらもそれなりに気合を入れて向かい合うことが大切です。

ずる賢い人に勝つ方法は大きく分けて3つあります。

 

①:自分は正しいことをして味方を増やす

 

ずる賢い人に勝つためには、自分は正しい行動をしてできるだけたくさんの味方を増やすことが重要です。

ずる賢い人は基本的に単独行動で動きます。

 

一人の方が自由に好き勝手な振る舞いができるためですね。

ずる賢い人は、自分が悪い人間であることをよく理解しています。

 

他人に裏の顔を知られることを本能的に恐れて必要以上に仲間を増やそうとはしません。

そのためずる賢い人がターゲットにするのは、基本的に自分と同じように単独行動をしている人です。

 

しかも、相談できる親しい人がいない人を狙う傾向があります。

ずる賢い人に標的にされないためには、きちんと正しい行いをして自分の味方をたくさん増やすのがポイントなのです。

 

なるべく単独行動をしないことが1つの対策になるでしょう。

信頼できる味方を作るのは少し時間がかかるかもしれませんが、真面目に行動していれば必ず支えてくれる人は現れます。

 

もしずる賢い人が何か良くないことを仕掛けてきた時も、味方がいれば一致団結して立ち向かえるので非常に心強いですよ。

ずる賢い人に「この人に何かするのは無理だな」と思わせることができれば被害に遭う可能性は低くなりますね。

 

②:相手の言動に流されないようにする

 

ずる賢い人に勝つためには、相手の言動に流されないようにすることも大切です。

会話の中で相手に気を遣って空気を読んでしまう人ほど、ずるい人には注意が必要ですね。

 

ずる賢い人はとにかく頭の回転が速く口が達者です。

嘘か本当か分からないことを、さも真実であるかのようにペラペラと捲し立てて話をします。

 

そのため、ついうっかりその場の雰囲気で話に乗せられてしまったという人も多いのではないでしょうか。

ずる賢い人は相手に考える隙を与えずに自分のペースに巻き込んでしまうのがとても得意です。

 

相手が冷静な判断ができないように、次から次へと話を展開していきます。

よく分からないうちに、気づいたら話が進んでいたと感じる人もいるかもしれません。

 

そんなずる賢い人に対処するには、相手の言動を鵜呑みにしないでしっかり自分の意思を持って会話することが大切ですね。

同意を求められた場合なども適当に相槌を返すのではなく、きちんと内容を考えてから返事をするということも重要です。

 

沈黙はせず「ちょっと考えさせて」「今すぐ答えられない」など返答しておくといいでしょう。

急かされても、動じないようにします。

 

会話の中で相手に違和感を覚えた場合は、特に意識して自分のペースを保ってください。

簡単に流されずにマイペースに話を続ける人は、ずる賢い人にとっては面倒な相手に感じるはずです。

 

相手が話している時にあえて話の腰を折って質問をしてみたり、自分の話を入れてみたりするのも効果的ですよ。

 

③:脳トレで正しい行動を考える癖をつける

 

「どうしてもずる賢い人に流される」「ずる賢い人にの言動のおかしさが分からない」という人に、おすすめの方法があります。

脳トレで正しい行動や言動を考える癖をつける方法です。

 

脳トレで正しい行動を考える癖ができるのかと不信に思うかもしれません。

しかし脳トレで記憶力やIQを上昇させると脳が活性化され、ずる賢い人の巧みなずるさにすぐ気づけるのです。

 

ずる賢い人の言動に対しても、冷静に話ができるようになりますよ。

流されやすい人は思考が停止してしまっている人も多いでしょう。

 

忙しくて疲れている人など、難しいことを考えるのが面倒になってしまっている可能性もあります。

脳トレは記憶力がアップするだけでなく、思考停止した脳を活性化して思考力を取り戻すのにも効果的ですよ。

 

さらに、今だけ期間限定で『たった10分動画を見るだけ!宮地式脳トレ記憶術』を無料で受け取ることができます。

 

この脳トレは記憶力のギネス記録を樹立した宮地真一氏が開発したもので、数々のテレビでも話題の脳トレです。

記憶力やIQが上がると、当然、資格の勉強がはかどったり、仕事でも力を発揮できたり、人生のあらゆる場面でプラスに働きます。

 

“あるコツ”さえ分かれば、ドンドン記憶力が上がり、頭も良くなるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※世界一の脳トレが今だけ無料!

 

 

ひと昔前までは脳トレは高齢者がボケ防止のためだけにするものだと思われていました。

が、現在は受験生が記憶力やIQを高めるためや仕事や資格取得の勉強の効率を上げるために利用する人が増えています。

 

ずる賢い人に対処するためには最新の脳トレを活用してしっかり頭の回転を良くしておくことが大切です。

つまり、ずる賢い人以上に頭の回転を速くすれば利用される心配もなくなります。

 

ずる賢い人が自分に対して悪意のある言動をしたときに、その場で指摘して対処できるようになりたいですね。

脳トレで記憶力やIQをアップして得られるメリットは、ずる賢い人への対応だけではありません。

 

自分の趣味や資格勉強にも役立ち、人生が豊かになりますよ。

 

ずる賢い人を見抜く方法はある?要注意なずる賢い人の特徴を解説!

ずる賢い人に勝つには?ずるい人に勝つ方法・ずる賢い人の特徴を解説!

 

ずる賢い人に利用されないためには、事前にずる賢い人の特徴を知っておくことが大切ですね。

ずる賢い人を見抜く方法はあるかどうか気になると思いますが、ちゃんとあります。

 

特徴さえ知っておけば、最初から警戒心を持って接することができます。

特に要注意なずる賢い人の特徴は次の3つです。

 

①:態度を人によって変える八方美人

 

人によって態度を変える八方美人は、実はずる賢い人に多いのです。

誰にでも話を合わせられる八方美人は、明るく社交的な人という良い印象を持たれやすいでしょう。

 

しかし、実は損得を計算して動いていることが多いです。

このような八方美人は自分よりも立場が下だと判断した人に対して、急に威圧的な言動をすることもあります。

 

偉い人やお金を持っている人の前になるとコロコロ発言が変わる人は決して信用してはいけません。

ニコニコ笑っている優しそうな人に見えても要注意ですよ。

 

②:人を利用する・成果を奪う・人のせいにする人

 

ずる賢い人を見抜く方法として、普段から人をよく利用しているかどうかをみてみましょう。

ずる賢い人は、他人が自分のために何かをするのは当然だと考えているためです。

 

また他人が努力して手に入れた成功や成果をあっさりと奪ったり、自分のミスを人のせいにしたりする人もいます。

このような行動を繰り返していると立場が悪くなってしまうはずよね。

 

しかしずる賢い人は自分の行動を正当化するのが得意なためなかなか周囲の人はその本質に気付くことができません。

自分は何もしないで人を動かそうとしている人、特に何もしていないのにいつも高い評価を受けている人は要注意です。

 

自分は悪くないという発言が多い人にも特に注意してください。

 

③:人に分からないところで手を抜く人

 

さらにずる賢い人を見抜くポイントがもう1つあります。

それは、人に分からないところで手を抜いているかどうかという点です。

 

ずる賢い人は自分で努力をするのが大嫌いで、人にわからないように楽をすることを考えています。

そのため、誰も見ていないところでは必ず手を抜こうとします。

 

特に大人数で何かをする場合などは、「自分一人ぐらい手を抜いてもバレないだろう」と都合の良い考え方をする人が多いのです。

「自分がやらなくても他の人が頑張ればできるだろう」と手を抜いています。

 

当然ですが、どんな作業も一人サボると周りの負担は大きくなりますので、とても腹立たしい限りですよね。

ずる賢い人は周りをよく見て行動しているため、手を抜いている現場を見つけるのは難しいかもしれません。

 

しかし行動に注目していれば明らかに違和感があるのですぐに気付けるはずです。

周りが忙しそうなのになぜか悠然と構えている人、積極的に動こうとしない人はずる賢い人の可能性が高いため注意が必要ですね。

 

さらに、記憶力を高めて、もっと頭が良くなりたい方へ。

今、期間限定で『たった10分動画を見るだけ!宮地式脳トレ記憶術』を無料で受け取ることができます。

 

この脳トレは記憶力のギネス記録を樹立した宮地真一氏が開発したもので、数々のテレビでも話題の脳トレです。

記憶力やIQが上がると、当然、資格の勉強がはかどったり、仕事でも力を発揮できたり、人生のあらゆる場面でプラスに働きます。

 

“あるコツ”さえ分かれば、ドンドン記憶力が上がり、頭も良くなるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※世界一の脳トレが今だけ無料!

 

ずる賢い人は頭がいい?出世する?最後は転落する可能性もある?

ずる賢い人に勝つには?ずるい人に勝つ方法・ずる賢い人の特徴を解説!

 

ずる賢い人は頭がいい、という側面を持っています。

ずる賢い人は、相手を自分のために利用することに関してはとても頭の回転が早いのです。

 

何をすれば自分に一番メリットがあるかを瞬時に判断して行動しています。

そのため人を利用して何も努力せずに職場などで出世しているケースもあります。

 

しかし中にはやりすぎた行動で周囲の反感を買って転落するケースも少なくありません。

悪いことが1つバレるとこれまでの悪事がすべて露見し、最後にはすべてを失ってしまう可能性も十分あります。

 

どれだけ頭の回転が早くても、正しい判断で行動できなくては意味がありません。

自分がずる賢い人にならないようにしっかり倫理観を養うことも需要ですね。

 

まとめ

ずる賢い人に勝つには?ずるい人に勝つ方法・ずる賢い人の特徴を解説!

 

ずる賢い人に勝つにはどうすればよいか、勝つための方法やずる賢い人の特徴などを解説しました。

今回の記事の内容をまとめると、重要なポイントは次の4点になります。

 

  • ずる賢い人に対処するには正しい行動をして味方を増やすことが大切
  • ずる賢い相手のペースに流されない強い意志を持つことも重要
  • 脳トレで正しい行動を考える癖をつけるのも効果的
  • ずる賢い人の特徴とは八方美人、人を利用し成果を奪う、人のせいにする、手を抜く人

 

ずる賢い人はどこにでもいますし、いつ自分がターゲットになるかわかりません。

しかも周囲にはわからないように、巧みに行動するところが厄介です。

 

脳トレなどを活用して正しい行動を考える癖をつけると、冷静に対応できるようになるでしょう。

自分のレベルをアップし、決して利用されないようにしたいですね。

 

さらに、記憶力を高めて、もっと頭が良くなりたい方へ。

今、期間限定で『たった10分動画を見るだけ!宮地式脳トレ記憶術』を無料で受け取ることができます。

 

この脳トレは記憶力のギネス記録を樹立した宮地真一氏が開発したもので、数々のテレビでも話題の脳トレです。

記憶力やIQが上がると、当然、資格の勉強がはかどったり、仕事でも力を発揮できたり、人生のあらゆる場面でプラスに働きます。

 

“あるコツ”さえ分かれば、ドンドン記憶力が上がり、頭も良くなるので、ぜひ今のうちに取り入れてみてください!

↓  ↓  ↓

※世界一の脳トレが今だけ無料!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。