専業主婦向けの国家資格は?取得のメリットや選び方は?勉強方法は?

専業主婦向けの国家資格は?取得のメリットや選び方は?勉強方法は?

 

「専業主婦向けの国家資格はどんなのがある?資格取得のメリットや勉強方法も知りたい!」

 

専業主婦をしている期間が長くなると、いざ仕事を探そうと思ってもなかなか簡単ではありませんね。

しかし国家資格があると好待遇で就職できるケースも多いため、資格取得にチャレンジしたい方も多いと思います。

 

  • 専業主婦向けの国家資格はどんなのがあるの?
  • 専業主婦向けの国家資格取得のメリットはある?
  • 国家資格の選び方や勉強方法を知りたい!

 

など、国家資格の取得についていろいろと知りたいことがあるのではないでしょうか?

そんなわけで今回は、専業主婦におすすめのコスパ最強の国家資格をピックアップしてご紹介していきます!

 

何か資格を取ろうかな?ともし思っているなら就職にも役立つ国家資格にチャレンジしたいですよね。

特に取得が難しい国家資格を持っていれば、就職先や給与面でもかなり有利になるんです。

 

さらに、専業主婦が国家資格を取るメリットなども詳しくお話ししていきます。

国家資格と民間資格の違いもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

専業主婦におすすめのコスパ最強な国家資格は?民間資格との違いは?

専業主婦向けの国家資格は?取得のメリットや選び方は?勉強方法は?

 

専業主婦におすすめのコスパ最強な国家資格にはどのようなものがあるでしょうか?

実は専業主婦が国家資格を狙う場合は、まず年齢と職歴の条件が自分に当てはまっているのか確認することが大切です。

 

国家資格の中には受験するための年齢などの条件が決まっているものも少なくありません。

そこで、特に年齢制限がなく、専門的な職歴がなくても専業主婦チャレンジできる国家資格をご紹介していきます!

 

40代主婦が資格を取るなら行政書士がいい?宅建は安定して稼げる?

 

40代以上の専業主婦が国家資格を取るなら、おすすめしたいのは「行政書士」と「宅建(宅地建物取引主任者)」です!

どちらも、年齢制限や職歴に関係なく誰でも受験できます。

 

また、行政書士も宅建も社会的な地位が高く、信頼性のある資格です。

まずは行政書士についてお話ししていきますね。

 

行政書士は、主に行政に提出するための書類を作ったり、書類作りに関する相談やアドバイスなどを行ったりします。

行政に提出する書類は専門的な知識が必要で、法律の知識も学ばなければいけません。

 

そのため、行政書士の難易度は少し高く合格率はおよそ10~11%程度と言われています。

勉強から離れている主婦にとっては少しハードルが高そうですね。

 

しかし取得すれば役所や金融機関、一流企業などに就職できる可能性が高く、安定した収入が期待できます。

しっかり実績と経験を積むことで独立開業するのも夢ではありません。

 

続いて、宅建(宅地建物取引主任者)についてもご紹介していきます。

宅建とは、土地や建物などの不動産取引を行う専門家になれる資格です。

 

実は、就職先は不動産系だけではありません。

住宅ローンを扱う金融機関や一般企業の経理などでも、宅建の資格を持っている人は非常に重宝されます。

 

宅建の資格試験には不動産売買などの権利に関する法律や、固定資産税や不動産取得税に関する問題が出題されます。

合格率はおよそ15~18%です。

 

最難関とまではいきませんが、難しい試験なのは間違いありません。

しかし宅建の資格を持っていれば就職先には困らず、一人でも十分生計を立てていけるだけの収入が見込めます。

 

「大変そう、無理!」と思うかもしれません。

しかし40代の専業主婦で不動産に関する知識がまったくない状態からでも、努力次第で誰にでも合格のチャンスはあります。

 

もし40代から新しい人生を歩みたいと考えているなら絶対に持っておいて損はない資格でしょう。

専業主婦から一気にキャリアアップすることができるのも大きな魅力ですね!

 

国家資格・公的資格・民間資格の違いは独占営業権の有無?コスパは?

 

資格は主に「国家資格」「公的資格」「民間資格」の3種類があります。

国家資格はその能力や知識を国が認めている資格であり、公的資格は各省庁が認めているものです。

 

民間資格については国などが一切関与していません。

つまり、民間の企業や団体が独自に定めている資格なんです。

 

そして、国家資格・公的資格・民間資格の3種類は「独占営業権」があるかないかという点が大きな違いになります。

独占営業権とは、その資格を持っている人だけが従事することができる権利のことです。

 

基本的に国家資格は独占営業権がある資格が多いですね。

そのため特定の分野においては国家資格の有無で採用を決めている会社も少なくありません。

 

民間の資格などは特に独占営業権がないため、資格を持たない人でも同じ仕事ができます。

もちろん民間資格でも資格を持つことで知識や経験をアピールできるのは1つのメリットです。

 

しかも、流行の資格を取れば一時的に大きく稼げるケースもあります。

しかしやはり民間資格は国家資格などに比べるとインパクトは弱くなりますね。

 

ここで、資格取得までの道のりを考えてみましょう。

まず資格を取るためには参考書などを揃えるお金も必要で、勉強するための時間も確保しなくてはいけません。

 

資格によっては通信教育や通学もあり得ます。

同じだけの費用や時間をかけることを考えると、コスパが良いのは一生使えて就職に困らない堅実な国家資格の方です。

 

しかも忙しい40代以上の主婦でいくつも資格を取るのは大変ですね。

これから資格の勉強をするなら自分が興味のある分野の国家資格1つに絞ってみてはいかがでしょうか!

 

専業主婦が国家資格を取得するメリットは?資格の選び方を徹底解説!

専業主婦向けの国家資格は?取得のメリットや選び方は?勉強方法は?

 

専業主婦が国家資格を取得するメリットはさまざまですが、特に独立が可能になるのは大きいですね。

ここからは国家資格のメリットと、専業主婦におすすめの資格の選び方を詳しくご紹介していきます!

 

国家資格合格で独立開業が目指せる?自分の好きな働き方ができる!

 

国家資格の「独占営業権」がある職種の場合は、専門的な知識や経験を積むことで独立開業を目指せます。

「独立開業」とは自分で会社を立ち上げることです。

 

独立開業すると、自分のライフプランに合わせた働き方ができるようになります。

これは主婦にとっては大きな魅力ですよね。

 

パートや正社員のように時間や就業規則に縛られずに自分の裁量で働けるようになるのです。

そのため、家庭と仕事を両立しやすくなります。

 

自分自身が年齢を重ねても元気であれば、退職などもなくいつまでも働けるのもメリットです。

このように、国家資格を取ることで自分の理想的な生活を実現する可能性を高められますよ!

 

国家資格は受験資格が厳しい?専業主婦に合う難易度はどのくらい?

 

国家資格は受験資格があるものが多くあります。

例えば職歴が条件にあるものは「ある仕事で〇年以上従事した経験があること」などの決まりがある資格も少なくありません。

 

もし、専業主婦で職歴がない場合は、まず受験資格など条件がないものから選びます。

また難易度については簡単なものから難しいものまでさまざまです。

 

合格率がおよそ10%以下は難関資格と言われますが、専業主婦だから無理だと決めつける必要はありません。

もちろん、専業主婦でも効率的な勉強方法と努力次第で合格することは十分可能なんです!

 

そもそも専業主婦が国家資格に合格できる?効果的な勉強方法を解説!

専業主婦向けの国家資格は?取得のメリットや選び方は?勉強方法は?

 

先ほどもお話ししたとおり、専業主婦でも勉強のやり方次第では、短期間で国家資格に合格できます。

ただし現役の学生やすでに専門職として働いている会社員と比べると、合格率が高くないのは事実です。

 

専業主婦が国家資格に合格するのに効果的な勉強法は主に2つあります。

ここからはその2つの勉強法についてご紹介していきましょう!

 

➀限られた時間で勉強効率を上げるには脳トレで暗記力を上げるといい?

 

専業主婦でも勉強できる時間があまり確保できない人も多いですよね。

しかも、子育てや介護など状況は人それぞれ異なります。

 

限られた時間で勉強効率を上げたいなら、脳トレで暗記力をアップするのが非常に効果的です!

国家資格の勉強では、覚えるべき内容がたくさんあります。

 

もちろん覚えるだけではなく、覚えたことを応用させて解く問題なども出題されますね。

つまり、暗記力をアップすれば資格試験の合格率が高まるんです。

 

脳トレそのもののテキストや筆記用具、そして勉強が必要なのでは?って思いますよね。

実はもっと簡単にできる脳トレがあるんです。

 

最新の脳トレは、スマホで動画を10分見るだけのお手軽なものが登場しています。

1日わずか10分の脳トレで本当に効果があるの?と思いますよね。

 

しかし実際に中高齢の主婦でも「暗記力が高まった」「物忘れが改善した」などのすごい効果が出ているようです。

記憶力はもちろん、IQや理解力も向上するのもメリットなんですよ。

 

記憶力が悪いから国家資格なんて無理だと諦める必要はありません。

記憶力は脳トレで何歳からでも高めることができます。

 

最新の脳トレは小学生から高齢者まで対象年齢も広いので、親子でチャレンジするのもおすすめです!

資格試験を始めるなら脳トレもセットで始めてみてはいかがでしょうか。

 

脳トレで記憶力やIQをアップすれば、人生でかなり得をします。

10分動画を見るだけですから負担にならず、効率的な勉強方法といえるでしょう。

 

②コスパよく1発合格を目指すには独学よりも通信講座を活用すべき?

 

コスパを重視して1発合格を目指すなら通信講座を活用するのもおすすめです。

もちろん独学はお金がかからないのは良いですね。

 

しかし勉強に悩んだり、行き詰ったたりしたときに、独学は誰も頼れないのがデメリットになります。

通信講座なら自宅でマイペースに勉強しながら専門知識を持つ講師のサポートを受けられるんです。

 

これはとても頼りになりますね!

独学では得られない試験の出題傾向などの最新情報も得られるメリットも大きいのです。

 

情報を知っているのと知らないのでは、大きく差がつきます。

お金はかかりますが効率重視なら通信講座も検討してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

専業主婦向けの国家資格は?取得のメリットや選び方は?勉強方法は?

 

今回は専業主婦におすすめの国家資格や選び方、効果的な勉強方法などをご紹介しました。

お話した内容を簡潔にまとめるとポイントは次の4点です。

 

  • 専業主婦におすすめの国家資格は「行政書士」や「宅建」
  • 専業主婦が国家資格を狙う場合は職歴などを事前にチェックすることが重要
  • 効率的に勉強したいなら脳トレで暗記力を高めるのがおすすめ
  • 1発合格したいなら通信講座も検討するのもアリ

 

「国家資格を取る」というと、難しそうと思うかもしれません。

専業主婦でも脳トレなどを利用することで難関の国家資格を取得することも不可能ではありません!

 

脳トレで脳を鍛えつつ、通信講座を受講するのもかなり効率的といえます。

行政書士や宅建は、給与もよく就職先も豊富ですし、経験を積んでいけば独立も可能なんです!

 

主婦にこそおすすめの国家資格、ぜひ合格を手にしてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。