女性が自立できる資格一覧!手に職をつけるメリットは?勉強方法は?

女性が自立できる資格一覧!手に職をつけるメリットは?勉強方法は?

 

「女性が自立できる資格一覧ってある?手に職をつけるメリットや資格の勉強方法を知りたい!」

 

女性が自立できる資格や手に職を持っていると、ライフスタイルが変わっても自立できる可能性が高くなります。

でも、「女性が自立できる資格ってどれがいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか?

 

  • 女性が自立できる資格一覧ってある?
  • 女性が手に職をつけるメリットってあるのかな?
  • 女性が自立できる資格を取る勉強方法を知りたい!

 

など、女性が自立できる資格について、いろいろと知りたいことがあると思います。

そこで今回は、女性が自立できる資格にはどんなものがあるのか調べてみました。

 

女性が手に職をつけておくと、結婚や出産、子育てなどで仕事を休むときがあっても復帰しやすいですよね。

せっかくの積み重ねたキャリアがリセットされるのはもったいないです。

 

でも、自立できる資格があれば、ライフスタイルが変わっても仕事を続けられます。

しかも、自分の力でしっかり稼げると、人生何があっても安心して生きていくことができますよね。

 

とはいえ「今から勉強なんて」と不安ですよね。

そこで、難易度の高い資格取得を狙う時の効率的な勉強方法など、気になる情報もご紹介していきます!

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

女性が取ってよかった資格・女性が自立できる資格は?知恵袋の投稿は?

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1483561884?__ysp=5Y%2BW44Gj44Gm6Imv44GL44Gj44Gf44CA6LOH5qC8

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10163700275?__ysp=5Y%2BW

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1134258426?__ysp=44GK44GZ44GZ44KB44CA6LOH5qC8

女性が自立できる資格一覧!手に職をつけるメリットは?勉強方法は?

 

まずは女性が自立できる資格一覧についてご紹介していきます!

どんな資格が良いかという内容については、実際にその資格を手にしている人に実体験として聞くのが最も確実です。

 

実は「Yahoo!知恵袋」には、今回のテーマにぴったりの資格についての質問がたくさんあります。

ここでは、Yahoo!知恵袋の回答を参考にしながらお話ししていきますね。

 

例えば「取ってよかった資格は何ですか?」という質問に対して多かった回答は次のとおりです。

 

  • 介護福祉士
  • 社会福祉士
  • 介護支援専門員
  • 簿記
  • 不動産鑑定士
  • 公認会計士
  • 教員免許
  • 自動車運転免許

 

ご覧の通り、女性が実際に取って良かったと感じているのは「福祉関係」の資格が多いですね。

なぜなら高齢化社会の日本では、福祉や介護の仕事はこれからどんどん需要は増しているからなんです。

 

介護や福祉の資格を持っていれば、仕事がなくなることはほぼありません。

介護福祉士になるには現場での実務経験などが必要になりますが、正社員で働けば収入も安定するので自立できます。

 

現場で働くのが好きな方には、最もおすすめの資格になるでしょう。

次に、事務系の仕事をしたい方には「簿記」が基本的な資格になります。

 

ただ、簿記は取っておいて損はないのですが、人気資格のため持っている人が多いのです。

そのため、あまり収入には繋がらないのが難点かもしれません。

 

そこで、事務系なら「不動産鑑定士」や「公認会計士」などの国家資格を狙うのがおすすめです。

難易度は高いですが、知識と経験を積めば独立起業できる資格になります。

 

収入の高さと安定感のバランスも良いですね。

年齢や職歴に関係なくチャレンジできるのも魅力なので、今からでも取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

さらに意外なところでは「教員免許」が女性に人気の資格です。

しかしご存知の通り、教員免許は教職課程のある大学に通う必要があります。

 

すでに働いている女性や主婦にはハードルが高いでしょう。

今から狙うにはあまり現実的ではありません。

 

また、基本的な資格として「自動車の運転免証は取っておいて良かった」という声が多いですね。

運転免許は、ほとんどの仕事で使いますし、あって困ることはありません。

 

たとえ車を所有する予定が無くても、時間やお金に余裕があるうちにぜひ取っておきたい資格と言えますね。

以上のことから女性におすすめしたい資格は、次の3種類ということになります。

 

  • 将来に向けて需要が高まる「介護や福祉関係の資格」
  • 独立起業も目指せて高収入が見込める「公認会計士や不動産鑑定などの国家資格」
  • 仕事でもプラベートでも必ず役立つ「自動車運転免許証」

 

女性が自立できる資格を取るメリットは?身につける本当の意味とは?

女性が自立できる資格一覧!手に職をつけるメリットは?勉強方法は?

 

続いて、女性が自立できる資格を取るメリットなどについて考えてみましょう。

自立できる資格を取ることで、女性の働き方はどのように変わるのでしょうか。

 

詳しくお話していきます!

 

手に職があると結婚や出産のライフイベントで働き方を変えやすい?

 

冒頭でもお話しましたが、女性は結婚や出産などをきっかけに仕事を断念してしまう人が少なくありません。

女性が同じ仕事を長く続けるのは、想像以上に大変なことなのです。

 

しかし、資格や手に職があるとライフイベントが起こった時でも復職や転職で有利になります。

資格があれば、即戦力として社会に復帰できますね。

 

しかも、女性が自立できる資格を取るメリットはそれだけではありません。

需要が高く希少価値のある資格であれば、正社員やパートなど働き方も自由に選ぶことができます。

 

子供の成長などに合わせて、働き方が選べるのはうれしいですね。

 

食いっぱぐれない資格を女性が身につけるには現場での経験値が大切?

 

女性が資格を取るのは、安定した仕事を続けていく上で非常におすすめです。

しかし高収入が見込める資格は実務経験などが必要なのでは?という不安もありますね。

 

実際に、資格試験の条件に職歴などが定められているものは多いです。

例えば介護福祉士などは福祉系の学校を卒業するか、または実務経験3年以上などの条件があります。

 

このような試験を狙う場合は、まず受験資格を得るために経験を積まなくてはいけません。

そう考えると、子育て中の女性や主婦にとっては少し難易度が高いですね。

 

しかしその一方で、国家資格であっても実務経験や学歴などの条件がない資格もたくさんあります。

さきほどご紹介した「公認会計士」や「不動産鑑定」はこのような条件が一切ありません。

 

これならかなりハードルが下がりますよね。

よって特に職歴などがない女性が今から資格を狙うなら、受験資格のない誰でも狙える資格がおすすめです。

 

経験や職歴がないのは不安かもしれません。

しかし、キャリアは後からでも積み重ねることができます。

 

まずは自分がなりたい仕事の資格について調べ、可能であればチャレンジしてみるという気持ちが大切ですね!

 

女性が自立できる資格を取るための勉強方法は?記憶力を鍛えるには?

女性が自立できる資格一覧!手に職をつけるメリットは?勉強方法は?

 

ここまでは女性が自立できる資格やそのメリットについてご紹介してきました。

しっかり稼げて、将来的にも需要がある資格は確実に手に入れておきたいですよね。

 

とはいえ、学生時代から時間が経っていて勉強や記憶力に不安がある人もいるのではないでしょうか。

そこで、ここからは女性が自立できる資格を取るためのおすすめの勉強方法についてお話ししていきます!

 

➀記憶力・暗記力を鍛えて短時間で覚えられる量を増やす「脳トレ」

 

女性が資格の勉強をするなら、まずは「脳トレ」を試してみるのがおすすめですよ!

なぜ資格の勉強をするのに脳トレが必要なのでしょうか?

 

それは脳トレを行うと、ごく短期間で脳が鍛えられて記憶力と暗記力を鍛えることができるからです。

一般的に資格試験の勉強は覚える内容がたくさんあります。

 

特に国家資格などの専門的な資格になると、覚えるのが苦手な人はとても苦労することになりますよね。

しかし脳トレで記憶力と暗記力を鍛えると、おもしろいほど勉強が頭に入っていきます。

 

丸暗記ではなく、きちんと内容を理解したうえで覚えられるのです。

ですから、限られた勉強時間しか作れなくても大丈夫なんですよ!

 

脳トレで記憶力が高まれば、難しい試験に1発合格できる可能性も十分あります。

さらに最新の脳トレでは記憶力や暗記力だけでなく、IQまで同時に高めることが可能です。

 

IQが高くなると物事を論理的に考えるようになり、勉強の理解もさらに深まります。

このように脳トレはたくさんのメリットがありますが、どんな脳トレでも同じような効果が得られるわけではありません。

 

いま特に効果があると話題になっているのは、最新の脳トレ「宮地式脳トレ記憶術」という講座です。

これは、IQ130以上の人しか入れないという「メンサ」の日本人会員が考案した脳トレになります。

 

この人物は記憶力で世界新記録も樹立した人物です。

雑誌やテレビなどでも注目されている有名人で、脳トレ講座でも数々の実績を出しています。

 

そして本当に優秀な人物が考案した脳トレだからこそ、無駄を一切省いたそのシンプルな内容が特徴的なのです。

まず「宮地式脳トレ記憶術」では1日にかかる時間はわずか10分です。

 

さらにその内容はスマホで動画を見るだけ、という驚くべきものになっています。

たったこれだけで勝手に記憶力とIQが高くなっていくのです。

 

かつての脳トレのような教材も不要ですし、時間をかけてコツコツやる必要もありません。

まるで魔法のような脳トレで、信じがたいと思う人もいるでしょう。

 

しかし公式サイトには膨大な量の暗記物を簡単に覚えられた受験生や、もの忘れが改善した主婦の実体験が複数投稿されています。

最新の脳トレを使えば苦労せずに短期間に記憶力やIQは上げることができるのです。

 

記憶力やIQが上がるメリットは、資格の勉強だけにとどまりません。

読書がはかどり内容も頭に入りやすい、頭の回転が速くなって人との会話が弾むなど日常生活も豊かになるんです。

 

気持ちも前向きになるので、人生でもかなり得をするでしょう。

資格試験の勉強を始める時は、ぜひ試してみることをおすすめします!

 

➁子育て・仕事をしながら計画的に学習を終わらせられる「通信講座」

 

さらに子育てや仕事をしながら確実に資格を手に入れたい女性は、通信講座を利用するのも良い方法ですね。

その理由は、通信講座はあらかじめ合格までのスケジュールがある程度決められているからです。

 

通信講座を利用すると1人で勉強するよりも計画的に学習を終わらせることができます。

ただし通信講座は、受講費用がかかるのがある意味デメリットと言えるでしょう。

 

資格の内容にもよりますが、費用は数万円以上かかる場合が多いのです。

そのため、節約しながら学習したい人には向かないかもしれません。

 

しかしながら通信講座は、自宅で24時間好きなタイミングで勉強できるのが魅力です。

子育てや家事をしている女性でも早朝や深夜、隙間時間に学習できます。

 

その上、プロの講師による手厚いサポートを受けられて、モチベーションを維持するのにも役立つのです。

確かに資格の通信講座は受講費用は安くありません。

 

しかし効率的に勉強して1発合格を狙うのであれば脳トレと一緒にぜひ検討してみるのもおすすめです!

脳トレはたった10分なので、通信講座の勉強時間にも影響しません。

 

まとめ

女性が自立できる資格一覧!手に職をつけるメリットは?勉強方法は?

 

女性が自立できる資格で特におすすめなのは、「福祉関係の資格」と「受験に条件がない国家資格」だと分かりました。

これらの資格を女性が手にすることで、ライフイベントに対応しながら自由に仕事を続けられます。

 

キャリアを諦める必要がなくなるのが大きなメリットです。

しかし忙しい毎日を送る女性にとって、新たに試験勉強をするのは大きな負担になりかねません。

 

ちゃんと覚えられるのかなど、記憶力の低下なども心配ですよね。

そこで女性が自立できる資格を確実に手にするためには、脳トレなどを使って効率的な勉強をすることをおすすめします。

 

一日10分スマホで動画を見るだけの脳トレなら、手間がかかりません。

これだけで着実に脳が鍛えられて記憶力はもちろん、IQも上がっていくので、資格勉強もはかどりますよ。

 

自立できる資格を手にして、安定した自由な働き方を目指してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。