IQを上げる方法!小学生・中学生にも有効なIQを高める習慣とは?

IQを上げる方法!小学生・中学生にも有効なIQを高める習慣とは?

 

「IQを上げる方法ってある?IQを高める習慣があれば、小学生や中学生にも身に付けさせたい」

 

最近は小学校や中学校の勉強も、学習量が増えてどんどん難しくなっていますね。

しかし一般的にIQが高い子は勉強への理解度が高く、記憶力も良いため効率的に学習ができるのです。

 

  • IQを上げる方法があるのなら知りたいし、やってみたい!
  • 小学生・中学生に有効なIQを上げる習慣はある?
  • IQを下げてしまう習慣も知っておきたい

 

このように、IQを上げる方法や良い習慣などいろいろと知りたいことがあるのではないでしょうか。

そこで今回は、IQを上げる方法についていろいろ調べてみました。

 

そもそもIQとは思考力、判断力、理解力などの知能指数を表したものです。

普通の人のIQは平均が80から100程度だと言われ、IQが120以上あれば東大レベルになります。

 

そしてIQ130以上になれば、あの有名な高IQ組織のメンサに加入できるレベルです。

このようにIQが高い人は脳のさまざまな処理機能が高いため、学校でも優秀な成績を取れるようになるというわけですね。

 

昔は、「IQは生まれたときから遺伝などによって、すでに決まっている」というのが一般的な考えでした。

そのため、後天的にIQを高めることはできないと言われていたのです。

 

しかし、近年の研究でIQは何歳からでも高めることができることが分かってきました。

つまりIQは、小学生や中学生はもちろん、さらに大人でも年齢に関係なく鍛えて伸ばすことができるものなのです。

 

もしIQを簡単に高める方法があるなら試してみたいと思いますよね?

そこでIQを上げるための生活習慣や、楽しみながらIQを上げるゲームや脳トレなども詳しくご紹介していきます。

 

小学生や中学生のお子さんがいる方、ご自身もIQを高めたい方はぜひ参考にしてみてください!

 

IQを上げる方法!小学生・中学生など子供〜大人まで有効な習慣をご紹介!

IQを上げる方法!小学生・中学生にも有効なIQを高める習慣とは?

 

それではさっそくIQを上げる方法として有効な習慣についてお話していきます。

ご紹介するおすすめの習慣は5つです。

 

どれも難しいものではなく、毎日の生活に無理なく取り入れることができるものばかりです!

ぜひ今日から、やってみてください。

 

IQを上げる方法①:健康のためではなくIQを高めるために運動をする!

引用:https://accounting-work.com/iq-development/

 

IQを上げる方法として、まずおすすめするのは「運動」です。

なぜ運動がIQに良いのかというと、体を動かすと脳に酸素や栄養がたくさん流れ込み、脳が柔軟になって機能が高まるためです。

 

たとえ1日にわずか30分の運動でも効果があります。

運動のメリットは体力を付けたり気分転換に効果的だったりだけではないのですね。

 

IQアップのためにぜひ運動する習慣を付けてみてください!

 

IQを上げる方法②:読書習慣!同じ分野は何冊か同時読みするといい?

引用:https://precious.jp/articles/-/5551

 

毎日わずかでも自由な時間がある方は、読書を習慣化するのもおすすめです。

読書をするとさまざまな知識を得られ、さらに知的好奇心を刺激してIQを高めることに繋がります。

 

もちろん、小学生・中学生のお子さんにも読書習慣をつけるのはいいですね。

まずは興味があるものから読み始め、関連する分野の本も幅広く読んでいくのが良いでしょう。

 

また同じ分野の本は、何冊か同時読みするのも効果的です。

というのも同じ分野の本を同時に読むことで、脳はその情報を関連付けて記憶していきます。

 

そのため、効率的に知識として身に付けることができるというわけですね。

IQアップのためにぜひ読書を役立ててみましょう!

 

IQを上げる方法③:瞑想をする!平均で23%の人たちがIQを向上?

引用:https://accounting-work.com/iq-development/

 

IQを高めるには、瞑想するのも効果的です。

瞑想は静かな環境で自己の内面と向き合うもので、精神統一の修行などでも行われますね。

 

瞑想を毎日の習慣にすることで脳の情報処理能力が上がるため、IQも高まると言われています。

一説によると脳波のトレーニングを使って瞑想した人のうち、約23%の人のIQがアップしたという研究結果もあるのです。

 

また瞑想はストレス解消などの効果もあります。

IQを上げるためにもストレス解消のためにも良い習慣であることは間違いありません、

 

ぜひ積極的に試してみることをおすすめします!

 

IQを上げる方法④:IQを上げる食べ物(ブレインフード)を食べる!

引用:https://accounting-work.com/iq-development/

 

IQを上げる食べ物(ブレインフード)も積極的に食べたいですね。

実は、私たちが普段食べている食材の中にもIQを高めることができるものがあります。

 

  • アボカド
  • クルミなどのナッツ
  • 大豆
  • カカオ
  • ココナッツミルク

 

これらの食材が「ブレインフード」で、脳の本来持つ潜在能力を高める効果が期待できます。

ただし加工されたものではなく、未加工であることが重要です。

 

例えば上記のブレインフードはお菓子などにも良く使われています。

しかし一般的にお菓子には、添加物も多く入っている商品があるのであまりおすすめできません。

 

なるべく自然由来の製法を使ったものや、未加工品を選んでみてください!

アボカドならそのままサラダに使えますし、くるみなどナッツ類はそのままおやつで食べられます。

 

IQを上げる方法⑤:脳トレをする習慣!記憶力とIQが勝手に上がる?

 

IQを上げるおすすめの習慣でぜひ取り入れてみてほしいのが脳トレです。

「脳トレは時間がかかる」「面倒くさい」「教材が必要」と思うとハードルが高いですよね。

 

しかし、最新のものは1日にたった10分で効果を発揮します。

特におすすめの脳トレは、「スマホで10分間の動画を見るだけ」というシンプルなものです。

 

計算問題を繰り返したりパズルを解いたりする必要は一切ありません。

脳トレと言っていますがトレーニングという感覚とは異なる「脳トレ」なんです。

 

それどころか「楽しい動画を見ていたらいつの間にかIQが勝手に上がっていた」という驚くべき体験ができてしまいます。

しかも複雑な作業がないため、小学生からお年寄りまで年齢に関係なく1人で取り組むことができます。

 

ネットワーク環境があればどこでもできるのでこれも非常に魅力的ですよね。

脳トレを実践して記憶力やIQが高まれば勉強や仕事の効率は各段にアップするので、みるみる変わっていく自分を実感できますよ。

 

メリットはそればかりではありません。

いろんなことを効率的にできるようになると、自分に自信が持てるようになるんです。

 

さらに性格も前向きになり、新しいことにチャレンジしたいと意欲も湧いてくるに違いありません!

ここまですごい脳トレですが必要な時間は1日わずか10分ほどでOKです。

 

すぐにできるので。子供も大人もぜひ習慣化してみてはいかがでしょうか。

 

IQを下げる習慣とは?コレを止めれば自然とIQを高めることができる!

IQを上げる方法!小学生・中学生にも有効なIQを高める習慣とは?

 

続いてここからは、IQを下げてしまう3つの習慣についてお話します。

なぜIQが下がるのかという原因も一緒に確認し、自分の生活も見直していきましょう!

 

IQを下げる習慣①:睡眠不足!1時間ごとにIQが1ポイント低下する?

引用:https://accounting-work.com/iq-development/

 

IQを下げてしまう習慣で一番デメリットがあると言われているのは睡眠不足です。

睡眠は体を休める他に、脳も休ませて疲れを取る効果があります。

 

当然、十分な睡眠時間を取らなければ脳疲労が溜まります。

実際に寝不足が続くと頭もスッキリしませんし、効率も下がりますよね。

 

ある研究によると、1日8時間の睡眠時間のうち1時間減るごとにIQが1ポイント下がることが判明しています。

このためIQを下げたくないなら忙しくても睡眠時間をしっかり確保することが大切です!

 

IQを下げる習慣②:マルチタスク!IQを15ポイントも低下させる?

引用:https://accounting-work.com/iq-development/

 

また効率性を考えてマルチタスクをしている人は、実はそれはまったくの逆効果になっている可能性があります。

マルチタスクとはいろんな作業を同時に行うことですね。

 

一見効率的に見えますが、作業内容が変わるたびに集中力が途切れるため脳に大きなストレスを与えてしまうのです。

脳がストレスを感じる影響から、マルチタスクをするとIQは一時的に15ポイントも下がると言われています。

 

IQを下げたくないなら特に注意したほうが良いでしょう!

 

IQを下げる習慣③:他人と比較する習慣はIQを著しく下げてしまう!

引用:https://daigoblog.jp/iq-badhabits/

 

さらに他人と自分を比較するクセがある人は要注意です!

他人と自分を必要以上に比較すると劣等感を感じたり、ストレスを感じたりしてIQが下がる傾向があると言われています。

 

もちろん自分の方が優れていて優越感を感じる瞬間もあるでしょう。

しかし毎回そうだとは限りません。

 

何よりも他人と自分を比較するクセがついてしまうのが問題なのです。

他人は他人、自分は自分としっかり区別して無駄な比較はなるべくやめるように心がけたいですね!

 

そもそも比較している時間ももったいないですよね。

 

その他IQを上げる方法をご紹介!IQを高めるゲームアプリがある?

IQを上げる方法!小学生・中学生にも有効なIQを高める習慣とは?

 

ここからはIQを上げるそのほかの方法もご紹介していきます!

それはIQを高めることができるというゲームです。

 

ゲームの中には、楽しく遊びながら脳の機能を高めてIQを上げられるものが色々あります。

ゲームというと抵抗があるかもしれませんが、ゲームはどれも脳によくないというのは間違った認識なんです。

 

IQトレーニングができるウェブサイト「Lumosity」

引用:https://www.lumosity.com/ja/

 

まずご紹介するのはIQトレーニングができるウェブサイト「Lumosity」です。

Lumosityは脳をエクササイズしてトレーニングできるゲームとして有名で、ご存知の方もいるかもしれません。

 

なんと全世界では1億人以上もプレイヤーがいると言われています。

このゲームは、専用ラボで開発したタスクを科学者がゲームに適用したものです。

 

もちろん日本でも頭が良くなるゲームの1つとして非常に人気があります。

クロスワードパズルなどで記憶アップや問題解決力などを伸ばせるので、ストレスなくIQを高めることができますよ!

 

ゲームは気分転換にもなりますね。

 

IQを上げるアプリ「Duolingo」!ゲーム感覚で楽しく外国語を学べる!

引用:https://ja.duolingo.com/

 

語学能力をアップしたいなら「Duolingo」というゲームもおすすめです。

ゲームで語学学習ができるというのは珍しいですよね。

 

Duolingoは短時間で効率良くリーディング、リスニング、スピーキングのすべてを学べる画期的なゲームだと言われています。

人気のポイントはAIと言語科学の良いところをマッチさせているところです。

 

この機能があるため、プレイヤーに合わせたペースで学習を進めていくことができます。

語学に興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

脳トレ講座!スマホで動画を見るだけで記憶力・IQを高めるゲーム?

 

ゲームで勉強するのも楽しいですが、もっと手軽にIQを高めたいという人にはさきほどご紹介した脳トレもおすすめですよ!

例えばゲームをするほどまとまった時間が取れない人もいますよね。

 

お年寄りなどはゲームをする習慣がない人も多いはずです。

そんな人には1日10分動画を見るだけの最新の脳トレ講座は、ゲーム以上にさらに気軽に楽しめるコンテンツになります。

 

難しい手順やルールもありませんし、思い立ったらすぐにできるのもメリットです。

家の中はもちろん電車などでの移動中や、カフェでもできてしまいます。

 

もちろん時間に余裕があればご、紹介した2つのゲームと合わせて脳トレをするのも効果的です。

ぜひ毎日の脳のエクササイズに脳トレも取り入れてみてくださいね!

 

まとめ

IQを上げる方法!小学生・中学生にも有効なIQを高める習慣とは?

 

今回はIQを上げる方法や習慣、逆にIQを下げてしまう習慣、さらに楽しくIQを上げるゲームや脳トレなどをご紹介しました。

このようにIQはとても簡単に上げることができる一方で、実は些細なことが原因で下がってしまうこともあります。

 

つまりIQは毎日変化していると考えられますね。

運動を取り入れブレインフードを食べるなど、いい習慣を取り入れて、睡眠をよくとって人との比較などを止めると効果的です。

 

さらに1日10分スマホを見るだけの脳トレを行えば、時間をかけずすぐ脳を鍛えられます。

脳に良い習慣を取り入れて、子供も大人もぜひIQアップを目指してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。