大人の勉強ドリル教科別一覧!選び方やより効果的な勉強方法は?

大人の勉強ドリル教科別一覧!選び方やより効果的な勉強方法は?

 

「大人の勉強ドリル教科別一覧ってないのかな?ドリルの選び方や勉強方法を知りたい」

 

最近は、趣味で脳トレなどを楽しんでいる人が増えていますね。

勉強をしたいけれど、どんな勉強ドリルを選べばわからないと迷っている方もいると思います。

 

  • 大人の勉強ドリル教科別一覧ってあるかな?
  • 大人の勉強ドリルの選び方を知りたい!
  • 大人の勉強ドリルでの効率的な勉強方法も知りたい

 

勉強を始めたい方は、大人の勉強ドリルの選び方や勉強方法など、いろいろと知りたいことがあるのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの大人の勉強ドリルを教科別に一覧でご紹介します。

 

大人になってからの勉強は普段使わない脳を使うので、認知症予防や自身のレベルアップにも繋がるのがメリット。

気分転換にも最適ですよね。

 

最近は趣味で勉強にハマっている大人向けに、いろんな「大人の勉強ドリル」が出版されていますよね。

たくさん出版されているだけに、ドリルの選び方も迷うものです。

 

自分に合った勉強ドリルの選び方や効率的な勉強方法なども一緒に解説します。

今から大人の勉強ドリルにチャレンジしようと考えている方もぜひ参考にしてみてくださいね。

 

目次

大人の勉強ドリルを教科別に紹介!大人の勉強ドリルで国語も学べる?

大人の勉強ドリル教科別一覧!選び方やより効果的な勉強方法は?

 

大人の勉強ドリルを教科別に紹介します。

得意な教科をさらに得意にするのもいいですし、苦手だった教科などに挑戦するのもおすすめです。

 

国語、算数、理科、社会、英語でそれぞれ3冊ずつご紹介します。

まずは国語で日本語力を磨いてから他の教科にチャレンジするのもいい方法ですね。

 

(国語)

 

①大人の語彙力ノート(SBクリエイティブ)

 

数々のメディアでも取り上げられ累計35万部を売り上げているベストセラーの1冊です。

話し言葉やメールで使う言葉の語彙力を増やし「できる大人」としてレベルアップが期待できます。

 

「お願いするときの語彙力」や「言いにくいことを言い換える」など、人付き合いにも役立つ内容です。

迷ったらこの1冊を選んでおけば間違いないでしょう。

 

②5分で論理的思考力ドリル(学研プラス)

 

対象年齢が「10歳から120歳まで」というユニークな国語のドリルです。

1日5分の勉強で論理的思考力が身に付きますので、親子で一緒にチャレンジするのもおすすめですよ。

 

論理的思考というと難しく感じますが、誰でも楽しめる内容になっています。

シリーズ累計10万部を突破している第人気シリーズです。

 

③社会人の常識漢字ドリル(語研)

 

社会人として絶対に知っておくべき漢字や使用頻度の高い言葉を、全部で900問収録している漢字ドリルです。

偉人の名前や経済用語、衣食住、歳時など、日常生活だけでなく仕事をする上でも役に立つこと間違いなしですよ。

 

巻末にある「総合診断表」で自身の得意・不得意分野が一目でわかるのもおすすめポイントです。

就活にも役に立ちますね。

 

(算数)

 

①大人の算数やりなおしドリル 改訂版(笠倉出版社)

 

小学校6年間と中学校3年間の算数を、基礎から学び直せる算数ドリルです。

丁寧な解説と演習問題や復習問題があり、難易度も高くないためスムーズに学習が進みます。

 

算数がちょっと苦手だったという方にもおすすめです。

 

②脳を鍛える大人の計算ドリル 単純計算60日(くもん出版)

 

1日に1枚、100問の単純な計算(たし算・ひき算・かけ算)をひたすら解いていくシンプルな計算ドリルです。

正確に速く解いていくことで右脳と左脳を刺激することができます。

 

時計やタイマーで時間を計って解くと、効果的ですよ。

 

③快感数学ドリル 思わず大人も没頭する文章題と図形の問題(SBクリエイティブ)

 

中学入試レベルの文章題や図形問題を、分かりやすいイラストの解説で理解しながら勉強できます。

少し内容は難しくなりますが、解けた時の爽快感はクセになりますよ。

 

勉強に慣れ、難易度をアップしたい方におすすめです。

 

(社会)

 

①脳が活性化する大人の日本地図脳ドリル おもしろ雑学編(学研プラス)

 

日本地図を使って各都道府県の観光名所や名産品、文化などを学べる大人の脳トレ用ドリルです。

雑学などもたくさん知ることができ、飽きずに楽しめるでしょう。

 

地図を見るのが好きな人にもおすすめです。

 

②中学校の歴史が1冊でしっかりわかる本(かんき出版)

 

中学校で習った膨大な歴史の勉強が、この1冊で全て理解できるというおすすめのドリルです。

ただの暗記ではなく、知識として理解しながら吸収できる工夫がされています。

 

歴史を復習したい人、視野を広げたい人にも最適ですよ。

 

③頭がよくなる謎解き社会ドリル(かんき出版)

 

持ち運びにも便利なポケットサイズで、電車やバスの中で勉強するのにぴったりな社会ドリルです。

このドリルで、難関中学入試レベルの知識が身につけられます。

 

カジュアルなイラストで謎解きを楽しみながら、最後は東大入試の実力も身に付くという充実の内容になっています。

 

(理科)

 

①人体の取扱説明書 ニュートン別冊(ニュートンプレス)

 

人体の基本構造と役割について、たくさんのイラスト付きで解説している1冊です。

自分の体って、実は意外とわかっていないですよね。

 

体の不調や老化現象など、興味深い内容も詳しく解説しています。

「人体の取扱説明書」としてぜひ活用したいですね。

 

②大人のやりなおし中学化学(SBクリエイティブ)

 

中学校で習った化学を基礎から学び直すことができるドリルです。

可愛いイラストでサクサク読めて、日常生活でも役立つ化学の知識が身に付きますよ。

 

文系の人でも理解しやすい易しい内容になっています。

 

③理科力をきたえるQ&A(SBクリエイティブ)

 

子供が疑問に感じているレベルの理科に関する「なぜ?」を楽しく学べる1冊です。

知っているようで知らなかった内容に触れることができ、ワクワクしながら勉強が進みますよ。

 

(英語)

 

①A4一枚英語勉強法(SBクリエイティブ)

 

いまYouTubeでも大反響を呼んでいる英会話講師「ニック・ウィリアムソン」氏の英語のドリルです。

魔法のA4シートと言われる、シート一枚で勉強できるシンプルさで大人も取り掛かりやすいのが魅力です。

 

②改訂版 中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本(かんき出版)

 

TOEICで満点を70回以上も取ったという噂の講師が書き下ろした英語のドリルです。

この1冊をマスターすれば中学校3年間の英語の全てが理解できること間違いなしでしょう。

 

英語が苦手な人にもおすすめですよ。

 

③中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。(学研プラス)

 

シリーズ累計800万部を売り上げている参考書です。

大人が英語を勉強しなおすのにぴったりの難易度で、英文法などをひとつひとつ丁寧に解説しています。

 

学生時代にわからなかった英語も楽しくなりますよ。

 

大人の勉強ドリルの選び方は?ドリルで学ぶメリット・デメリットは?

大人の勉強ドリル教科別一覧!選び方やより効果的な勉強方法は?

 

大人の勉強ドリルの選び方は「自分のレベルに合わせる」です。

学生時代の得意不得意で選んでみてください。

 

では、ドリルで学ぶメリットやデメリットはあるのでしょうか?

ドリルで学ぶメリットやデメリットについても詳しく解説します。

 

大人の勉強ドリルの正しい選び方とは?レベルに合わせて選ぶといい?

 

大人の勉強ドリルの選び方は、自分のレベルに合わせて選ぶのがポイントです。

得意ジャンルは、高校生レベル以上の難易度の高いドリルに挑戦してはいかがでしょうか。

 

苦手ジャンルは小学生レベルから始めても良いでしょう。

「大人なのに小学生レベルなんて」などと恥ずかしがる必要はありません。

 

「わかった」「なるほど」という達成感を感じながら勉強することが、モチベーションの維持にも繋がります。

少しずつ難しいドリルにレベルアップしていくのが理想的ですね。

 

大人の勉強をドリルでするメリットやデメリットは?おすすめの人は?

 

大人がドリルで勉強するメリットはたくさんあります。

デメリットはそれほどないといえるでしょう。

 

メリットとデメリットは次のとおりです。

 

(メリット)

  • 勉強のやり直しが楽しい
  • 脳への刺激やトレーニングになる
  • 認知症やボケ防止の効果が期待できる
  • 知識や教養が身に付く
  • 日常生活や仕事で役立つ

 

(デメリット)

  • 忙しい人は毎日継続するのが難しい
  • お金がかかる

 

ドリルは継続することに意味があります。

毎日忙しくて勉強する時間がない人は時間のかかるドリルは向いていないですね。

 

いちいちドリルを開いて、ペンを用意してというのが面倒な人もいるでしょう。

1日数分だけで終わる漢字ドリルやシンプルな計算ドリルなら始めやすいかもしれません。

 

またドリルは1冊あたりは高額ではありませんが、何冊も買えばそれなりにまとまった出費になります。

節約したい人は紙のドリルではなく、ネットにある無料のサイトなどを利用するのも良いかもしれませんね。

 

紙のドリルは一度やり終えた後も、何度も繰り返し気になるページにチャレンジできるのが魅力です。

終わったドリルが積み重なっていくのを見るのもワクワクしますね。

 

昔ながらの勉強法で楽しみたい方にはドリルはとてもおすすめですよ。

 

大人の勉強を効率的にドリルするには?仕事にも活きる勉強の仕方は?

大人の勉強ドリル教科別一覧!選び方やより効果的な勉強方法は?

 

ドリルを購入していざ勉強を始める時は、効率も重視したいですね。

忙しい毎日の中で貴重な時間を勉強に使うなら、1分でも無駄にするのはもったいないです。

 

仕事にも活用できる勉強の方法を見ていきましょう。

 

大人の勉強を効率的にドリルでする方法は?興味があるドリルを選ぶ?

 

大人がドリルで効率的に勉強するには、やはり興味があるドリルを選ぶことが大切です。

イラストがたくさん載っている方が楽しそうだなという方は、カラフルで可愛いイラストを使ったドリルが良いですね。

 

逆に余計なイラストがなく、文字の量も少な目で重要なポイントのみしっかり説明しているドリルが良いという人もいます。

そのような方には「1日1ページでOK」などのドリルが良いでしょう。

 

ネット通販でドリルを購入する時は、ドリルの表紙だけでなく中身もしっかりチェックして購入するのがポイントですよ。

試し読みなどの機能を使って中身を確認してくださいね。

 

大人の勉強ドリルで使える効率的な勉強方法は?脳トレで暗記力UP?

 

大人がドリルで効率的に勉強したいなら、暗記力やIQがアップする脳トレも組み合わせるのがおすすめですよ。

最新の脳トレは、スマホで1日に10分見るだけでOKという非常にシンプルで簡単なものです。

 

たった10分見ればいいので、通勤途中や家事の合間などのすきま時間を有効に使えます。

暗記力やIQがアップすればドリルの内容もおもしろいほどスラスラ頭に入ってきますし、勉強がどんどん楽しくなりますよね。

 

知的レベルが上がれば仕事にも役立つのは言うまでもありません。

脳トレをしながらドリルも継続することで、気持ちが前向きにあり人生が楽しくなるはずです。

 

中高齢の世代の人は認知症予防やボケ防止、物忘れの改善にも役立ちます。

人の名前なども忘れなくなるので、人付き合いや営業にも活かせますよ。

 

ドリルを購入する前にぜひ最新の脳トレもチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

大人の勉強ドリル教科別一覧!選び方やより効果的な勉強方法は?

 

今回はおすすめの大人の勉強ドリルを教科別に一覧でご紹介しました。

興味をそそられるドリルはありましたか?

 

大人の勉強ドリルの選び方や、効率的な勉強法の主なポイントは次のとおりです。

 

  • 大人の勉強ドリルは自分のレベルに合わせて選ぶのがポイント
  • 興味のあるドリルを選ぶのもモチベーションアップに繋がる
  • 大人の勉強ドリルは知識や教養が身に付いていろんなシーンで役に立つ
  • 効率をアップしたいなら最新の脳トレも組み合わせるのが非常におすすめ

 

大人の勉強ドリルを使うと知的好奇心を満たせるのがうれしいですね。

さらに、気分転換や認知症予防にもなるなど、大人の勉強ドリルにはメリットがたくさんあるのでおすすめです。

 

1日スマホを10分見るだけの脳トレも行えば、暗記力やIQがアップします。

ドリルの内容についての理解度も深まるので、得意ジャンルはさらに得意になり、苦手ジャンルも克服できますよ。

 

脳を鍛えて頭が良くなっていくと、自信もついてきます。

最新の脳トレで暗記力とIQをアップして効率的に勉強を楽しみましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。